2020年11月30日

リクエスト関連(アメリカ大統領選挙(in日本)についてさん”エプスタイン島”)

<また書き忘れあったので末尾に追記>

アメリカ大統領選挙(in日本)についてさん
>日本人って真面目なんだなあ…と思います。(トランプを応援してる人のほうが真面目)そんなに不正不正言うなら訴訟費用の寄付をしてあげればいいのにと思います。(私は寄付したいとは思いませんが)特に質問ではないので記事化無しでかまいません。最近のコロナ対策を見ていても思うのは「A」という方向性に対して必ず「いや違う、Bだ!」という勢力があり、AにするにしてもBにするしてもまとまらないこと。でも外に出ればみんなマスクしてる。真面目ゆえの弊害ですかね?二元論は必ず片方の排除に向かう。誰の言葉でしたっけ…。

「ま、エンタメですからww」
楽しむのが上手って見方もあると思いますよ、
(米大統領選を楽しむ日本の状況は「貴乃花騒動」の時と非常に類似してます←悪のモンゴル軍団VS日本人力士みたいなね)
ちなみに中国で殺されまくった法輪功亡命米国メディアなどが募金先も紹介してます(ただし匿名では募金できないので”みなさん自己責任で”と注記付きの紹介です)、
米国でも外国からの政治献金は制度的に難しい筈なので、簡単にはいかないと思います、
敵方米民主党のアクトブルー(ActBlue)がどういう仕組みなのかもよく知りませんが。


■むしろ(そういう意味で)真面目なのは(マスクと同じ方角なら)バイデン大統領かと真に受けている方でしょ、
「メディアの言う事を(バカだから)真面目に本当だと思っちゃう人」、

(本当の意味で健康重視のサージカルマスクしている人のことじゃありませんぜ、そこは誤解の無いように)
(トランプ支持派にはマスク不要論者も多いので、外出時のマスクもかなりの数がお付き合いです、そもそもトランプが最初はマスクいらねー言ってて、盟友のボルソナロ大統領もそうでしょ。)

現在トランプ支持派というか、陰謀論面白がってる方向は(情報や意見がバラバラだから)内部で喧嘩になってます(多分虎ノ門ニュースとかの上念あたりの回にはスゲー低く評価が押されまくってる筈)。
「保守分裂か」って喜んでる左翼メディアもあると思いますよ、
●てか、厳密に言えば「不正があったのは間違い無い」←ここが議論の余地がない
それこそ”厳密に”言えば、民主政治にとって”組織票動員活動”は既に不正です
つまり不正が行われるのは”当たり前”であって、
今回の話は「法を犯すほどの限度を超えてんのか?」ってそのレベルの論議です
(双方スキがあれば不正だろうが何だろうが狙うのがあったりまえの世界ですから)

日本の昭和の政治状況に置き換えると、
「企業団体献金はどうこう」みたいなこと(隠していないので陰謀では無く”圧力”)
(何かの事情で隠したいと圧力では無く”陰謀”になります)
ド貧乏だったバイデンがどうして億万長者になってんの?だとかww
トランプはそもそも自分の金で始めてるから(大統領の報酬もトランプは年1ドルです:維新や名古屋の減税日本みたいなこと言ってんですよこの人)、ファンダメンタルとして最初からトランプのがインセンティブとして”バックに誰”って話では無い。
バイデンが問題になってんのは(そら昭和の自民みたいに)シリコンバレーとか特定の米経済団体ならOKだったんです(ウォール街もOKでしょう)、
”そっち側がグローバリスト多国籍企業”なものだから、中国の金が入ってる(これも検証の必要が無いんです、現在の国際経済を考えればシリコンバレーもウォール街も中国とビジネスしてないとこなど無いから:日本も二階さんが親中なんでは無くて、経団連が親中なのでそうなってるワケで構図は同じ)、


●そらペンスが既に中国に宣戦布告してますから、
現在の大統領選は事実上の「中国と米国の戦争(Real War)」です
廃止を決めた孔子学園問題も放置すれば、アイビーリーグを乗っ取られていたでしょう。
(日本の学術会議の話と同じですよ”お前公金貰ってどこの国の組織だよ”って)

この件に感しては二元論もクソも、「中国VS米国の戦争」なので、
どっちにつくかって「二択しか無いじゃんww」

そらこの戦争そのものに第三者として攪乱なり別の思惑で仕掛けるとかはあるかも知れませんが、残念ながら憲法9条あるんで、現在の日本ではこの論議ができんのです。
(戦後レジームの属国であるが故に)

マスクに関して言えば(俺は安倍ちゃんのマスクはスマッシュヒットだと思っており)
表向き日本人は真面目にマスクしているように”見えます”が、
(それこそ真面目な日本人ですから”その性能差の詳細”を知らない筈も無い)
布マスクでもOKになってます、シールドタイプの奴も、
真面目な事言えば(左翼メディアがやんや批判していたみたいに)安倍ちゃんの布マスクでは不十分の筈です(効果は0では無いが)、
 ↑
ここに(当時の安倍首相はこれがトンデモプロパガンダ込みの情報戦であること知ってますから←そっち系の専門家も多数官邸に出入りしていた)
「裏をかく」じゃないけど、
政府の判断として布マスクOKと表明することの意味は大きく(背理は”たいしたことない”)、
阿吽の呼吸で日本国民は(あっ)わかったんですよ、ルール変更を(コスプレでいいから)、

なので外歩いている人のマスクはいい加減なものも多数で、
私なども「覆面文化がアリになるとは驚いた」ぐらいに面白がってます。


●勿論バイデン大統領に決まったんだとメディアの言う事真に受けている人達は
”真面目に”サージカルマスクしてんだと思いますよ。
(この件では転売屋含めてサージカルマスクの在庫抱えて赤字になった事例多数から《中国では工場が続々倒産》観測されるように、日本では真面目にサージカルマスクしている例は”多数では無い”)

そらね、、日本に憲法9条無ければさ
「大チャンス到来」と、日台軍事同盟の締結ってカードも切れたでしょう。
(台湾に退艦保存扱いのスターリングエンジンの潜水艦無償援助)
香港民主化だって見過ごすと無かったと思います。
日台ミサイル防衛構想として、イージスアショアを台湾に設置することも可能だったかも知れない。
(加えて、北朝鮮に軍事技術流しているのはウクライナだけではありません、台湾の国民党系マフィア青幇の存在が大きい。そこの首ねっこも抑えられます。)
 ↑
この手を打っておけば、仮にバイデンになっても安全保障上の空白はうまれない。
(トランプが勝てば、台湾独立を認めかねない勢いで米軍駐留も検討されてますので、自衛隊は後ろから応援するだけでOK)


<追記>
てか米国民主党と結託してんのはどちらか言えば上海閥江沢民派なので、習近平とは対立関係にあります。
(オバマの時にわかにTPPが中国包囲網になったのも、上海閥が習近平の毛沢東回帰路線をけん制する狙いもあったのでしょう)
話に登場する中国というのも一枚岩では無いので(今回の工作もどこまで北京政府が掌握していたのかもよくわからない)、
日本の保守論壇の一部に「トランプと習近平が組んで上海閥と民主党を潰すこともあり得る」なんて話が出てくるのもそれが理由(アメリカファーストのトランプ的には、中国の人権問題は可哀そうだが、米国のできることは米国の国益重視の中国経済制裁まで:習近平は行き過ぎた経済成長を”それこそ不正だ汚職だ”と《潰してもいい》と考えてる可能性もありますから→現在彼は内需循環経済計画を主張している)、

ま、どうなるのやらよくわからん(が、面白い)って話です




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:56 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0