2020年11月09日

リクエスト関連(にしきさん”大きな勘違い”)

(えーいつもの誤変換を修正11/10)

にしきさん「それは完全な錯覚です」
>記事リクエストにも友人と遊んで楽しいと言ってる(その為にぼっちに妬まれて相談してる)人もいるのだし、楽しいから遊ぶのでしょう。他の相談にもありますがつまらない人とわざわざ遊ばないし。
友人ができるかはさておき少なくとも友人は必要ないと思う必要があるとのことですが、趣味などのオフ会に参加して友人作ってる人もいるのだし、その人達はなぜ問題じゃないのですか?友人ってどうしたらできるのでしょう?バカや重度のコミュ障持ちだと諦めるしかないのでしょうか?


記事リク内のいきなり【知人の話】ですか(笑
(当サイトは「知人の話NG」は絶対遵守でお願いします「他人の話はまったく関係ございません」ので)

そんなことはともかく、
●過去記事に既に友人関係などのある生活を前提に「なにかがどうした」という相談があった場合
その人物はある特定宗教信者と同じですから(自我と社会の関係が)、
「何々教信者の方向け」の心理学的返信になります
<この事務所は「心理学」サイトなので>
依頼者が軍人でも、暴力団員でも、左翼過激派でも、ハウスワイフでも、フリーターからニートから、エクゼクティブから、フリーランスや、野球部員や、ホストもホステスも、政治家や(新興宗教を除く)宗教指導者まで《可能な範囲で各宗教バージョンに至るまで》、
それぞれのスタンスに応じた返信が可能です
(左翼過激派と神父さんへの返信が同じだったら大変でしょww)

「神父さんにはこのような返信してますね」←いやいやいやいや、、、あなた神父さんじゃないから(笑
(※重要な事ですが、人類ヒト科は平等ですから「大統領とホームレスに上下はありません」→既に対等・平等な関係にあります。ホームレスが大統領にタメ口をきいても《個人心理学上は》何ら問題無い)

■所謂「社会適応」=『共同幻想』適応タイプの自我について説明しますが
それを表す典型的な”彼らの奇行”に「記念撮影」というのがあります。
本来旅行の趣旨が本音である場合、撮影すべきは「行った先の絵」であり、
自分達ではありませんよね(笑
本末転倒で、「エジプトにまで行って肝心のピラミッドがバカ面してピースサインの日常顔合わせているメンツの影に隠れてよく見えない」なんてことになれば、
ピラミッドの壁紙の前で撮影するだけでいいだろ(実際これを実現したのがゲーセンなどにある写真関係の遊戯になります)、「それで旅行が本当に楽しかったのか?(エジプトに行く意味や意義)」となると疑問符が付くのが、『共同幻想』適応タイプの自我特有の”奇行”です。
(周囲の多数が”奇行”を協調して行うため、奇行を奇行として認識できない仕組みがあるだけ)
 ↑
ザックリこの仕組みを解説すると
 ↓
■社会適応として「昼から酒を飲んでいけない」という行動原理を”共有”し、自分の自我の一部とする場合、「自分ひとりの判断で酒を飲むことができません」。
(酒を飲んでもいい許認可権を、社会の側が持っているため、その実行には「社会の承認」が必要となる。)
そこで「友人に今日飲みにいかない?」と誘うワケです(本旨は自分が酒を飲みたい)
ある程度の母数が集まればそこで複数人による”即席社会”が成立します、
このメンバーで「だよね、そうだよね」の合意がある場合、
●「飲酒が権威に承認された」ことになり→(自分も)飲みにいけるのです
 ↑
この行為は無意識的なものなので(自分の行動が適応している社会に拘束されている実感は無い)
当該自我は「何か漠然とした欲求不満が」→「友人達の力で解決した」と認識します。
(社会的承認機関として)喜ばしい、
後はパブロフのイヌ的に(風俗店の前で既にニヤけるのと同様に)「友人達の顔を見ると笑顔になる」
 ↑
つまり、この行動は、予め「自らの選択による社会適応という”枷”(宗教なら戒律)とのコンビネーションで」(ラマダンの後の祭りが大変なことになるように)”大きく賑わう様”を見せますが、
ご案内のように、その事情(社会適応するために自分の個人的権限の一部を放棄した)あっての話で、そういった「特定の事情のある自我に限った話」です。

<重要な事ですがそれは、人類ヒト科の普遍的原理では【ありません】>

●極端に言えば「宗教信者パターン自我の習性」です
(合わせて言えば、現在彼らは社会的少数派となっています:多数は欺瞞的世俗派選択者である無党派『歩留まり』階層)


つまり、にしきさんにそれは【当てはまらず】(全く関係の無い話)
”彼ら”の饗宴は「ラマダン明けの宴会だから」なのであって、
単純に友人と遊んで楽しいからでは【ありません】
 ↑
ここも誤解されてます
(繰り返します、「単純に友人と遊んで楽しいからでは【ありません】」)
「不快の縛り」と「その開放」←このセットメニュー演目なんです

殊更、社会の事情に拘束されるいわれのない個人の場合(勿論このスタンスがデフォルト)
「酒を飲もうが好きにすりゃいんですからww」
そもそも、社会適応的概念延長上の”友人”なる概念が成立しないのです。
(日常の行動原理に”その状況《「不快の縛り」と「その開放」による”友人イベント”》”が発生しません) ↓
■であるに関わらず(外部から眺めた「宗教信者パターン自我の記念撮影”奇行”」を見て)
「僕にもできませんか」って、

それは考えること自体が筋違いなんですよ(笑
(そんなトンチキ自作自演の罰ゲームみたいなRPGをやらないといけない事情は無いわけで、、、←高齢者介護施設のマヌケな集団お遊戯イメージしていただければわかると思います←実は世論調査すると高齢者の大半が「バカにするな」とこのお遊戯を一番嫌っている)

そんな筋違いの話に恋い焦がれ、
できないことを(いやいや本来「やらなくてすんだと喜ぶところだろ」)
「諦めないといけないのでしょうか?」などという質問になれば”本末転倒”です
 ↓
そ れ は 「強迫心理」 以外 に 説明 で き な い
(てか、「コミュ障」などという俗語を自称されているのであれば、説明するまでも無く「強迫心理」系の『抑圧』構造が現在進行形の自我って事になります。コミュ障とは?→「本来必要の無いコミュニケーションをあたかも”できなければいけないこと”と思い込む錯覚」の事です)

●それを俯瞰で見れば”謎の対人依存”となるんです
(本来必要の無い筈の、お門違いの宗教信者のグループを自らの”快感代謝”のために常時その関係を必要とする←なんてことがあったら別の意味で大変でしょw)

いやいや、話の根本は、
「自由なので好きに動機形成してください」って話でね、
(行為が実行可能かだとか成功するのかなどの”結果論”には意味ありません。行為や動機形成の本質は”そこに至るプロセス”であり、行為が企図された段階で《結果はネガでもポジでも》その結果はどうでもいい。→快・不快原則)
「友人ガー!じゃなくて(にしきさんは’どこぞのトンチキ宗教信者では無いのですから)」


●若干エディプス論的に解説加えると
「謎の司祭にかけられた呪いで、好き勝手に自らの動機形成ができない状況に陥り(構造的欲求不満下にある)、偶然目にした”どこぞの宗教信者”グループに参加すると(全然関連の無い宗教なのに)その呪いが解けるのじゃないかとすっかり思い込んでいる様」です
(いやいや、全然関係の無い《しかも》”劇団の人達”だから、、、と)


最後にオマケで『単独者』の雑感ですが、
「オフ会」ほどキモイもの無いです(笑
「趣味などのオフ会」←論理矛盾してますよね、
趣味人=時間があれば趣味に没頭したい人
(めんどくさい会合は《貴重な自分の時間を消費するだけで》本来邪魔でしか無い筈です。)
オフ会で研究時間が足りない科学者←愚の骨頂でしょw)
 ↑
だとすると、オフ会好きな社会適応者にとってその趣味なるワードは”口実に過ぎない”ことになります
言えば、嘘つきだと
嘘つき同士が(その趣味ネタで)「だよね〜、そうだよね〜」って(いかにもそれが関心事項でもあるかのような振り付けとシナリオで)、
外からそれを見る『単独者』としては、
「なんだかめんどくさい劇団だな」ぐらいにしか思えませんよ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:12 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0