2020年11月08日

選択肢論「思ってしまう」への対抗概念「思いつく」

「かくかくしかじかと”思ってしまうんです”」←ハイこの段階で「強迫心理」確定
(それは本音と利益相反しているってことだから)

これに対抗し得るのは「自ら思いつく」ってことですが、
(或いは”考える”でもいいけれど)
経過として何か思いつかないといけない状況は何?
困っているとか、変化が必要だとか、作戦だとか何らかの状況の打開が必要なケースでしょ。
日常のルーチン業務では無い、
■積極的な『自意識』の出番が登場しているってことです。
 ↓
たとえば?

「醤油が切れてる!」(じゃあどうするのか)


これに対して(強迫心理の)「思ってしまう」状況は?
本来は必要無いとわかっているのに、帰り道にドーナツを買う時、
「どうしてももひとつ余計に必要だと”思ってしまう”」
本来事前に『自意識』なり確定した計画なりで決まった数量があるのにも関わらずのケース
日常のルーチン業務の筈なのに、
■本来『自意識』の意に反して”何かが”浮上しているってことです。
レジの前で
「あっ、また1個余計に入ってる」

<<<更にこの思ってしまう状況には上位レベルがありまして>>>
「強迫心理」の影響力が(超自我などの威を借りて)『自意識』を『抑圧』している場合

帰り道に足を進めている段階で既に”何か違うテンション”になっていて、
あたかも思考停止している人物のように、
何だか目が据わった人が、次から次とドーナツを、、、
■『自意識』を無視する振る舞いに、暗闇に似た罪悪感のような不快感の中
レジの前でも感想無し
(レジのバイト君に向けて)
(「きっと多過ぎとか思ってる」)トレイがカタカタカタカタ
 ↑
これは当人かなり既に苦しいワケです

しかし、これぐらいの話なら私が発明した「バカか俺」技で、結構対処できます。
(昭和の人にしかわからないと思うけど、植木等のコントにおける落ち「お呼びじゃない、お呼びじゃない、こらまた失礼しました」的なタイミングで、声に出して「バカか俺」というと、それをトリガーに『自意識』を呼び出せる。←根本的な解決では無く対処法ですけどね。)


●さて、この時『自意識』がどうやって戦うか?
答え自体はとてもシンプルです、
「どうしてそんな事を思ってしまうのか?」
この段階で”何か原因なり発端となる事情に思いつければ”速攻勝利です。
しかし「抑圧」が構造化していると、
「何も考える事ができない」みたいな「思いつけない状態」に抑え込まれます

こんな時に親族や友達なんてものが役に立つワケありませんよね
「食いしん坊だからじゃない?」
「それぐらい食べたいときってあるよね〜」
「アンタ、糖尿になったらどうするの?」
(火に油です、下手すりゃそれをキッカケに決定的な関係悪化もあり得る)
 ↑
この状況は(相談のやり取りでは無く)近しい人物が”見るに見かねて”失言的に言ってしまう場合もあります。→これは余計に最悪で「食べすぎとか思ってるんでしょ」(ズンドコまで落ち込む)
 ↑
何故最悪なのかわかりますよね?
「誰よりもそれがイカンと思っているのは本人だからです(だってそう思ってしまう状況に追い込まれる・追い立てられているのですから)」


●心理学も使いようって話とは限りませんが、
(そもそも世の中にはフロイトの名前知らない人だっています)
対抗策の”ひとつ”として説明してみましょう

「必要の無いものを買ってしまうってお話ですね」
「さて、それはどうしてなんでしょうね、起点となるエピソード記憶を探してみるとしましょうか」
(心理学の知見が’無くても、ベテランの腕利きカウンセラーなら経験から上記の対応となっているのではなかろうかと思います。)


<更に難航するパターンもあります(これ深刻って意味では無いので勘違いしないように)>

「強迫心理」が超自我なりと一体化に近い状態にあり、『自意識』が抑圧を超えて共犯関係に堕とされている場合です。
(ドーナツの食い過ぎに関しては自分でも問題意識を認識できない)
これ結果として、ドーナツ依存みたいなことに陥りますね。
■そして本当に体調なり、体重なりの問題となり、そこで初めて『自意識』が問題意識を持つパターン
「体重管理ができない、どうしよう」

「お話伺うって、ははーんまず必要無いのにドーナツ買ってしまうって話ですね」
〇「違います、ドーナツは私の知人も沢山買ってるんです」

これはある意味、「強迫心理」が”攻性防壁”作ってしまっているということ、
(高いセキュリティレベルを確保し、「思いつく」という行為をウイルスでもあるかのようにダウンさせてる)
 ↓
「いえいえ、カロリー計算してみたんですよ。するとね明らかにドーナツが」
〇「皆が買っているのに、私だけドーナツを諦めろって話ですか。それも太りやすい体質だから。話が違います、私はこの太りやすい体質の話を相談しているんです。ドーナツを諦めるとか、私が最初からドーナツをそれほど必要無いと思っているとか言わないでください!」


●心理学に知見の無い人は(或いはカウンセラーとして駆け出しとか)、このやりとりでパニックになってしまうかも知れません。
難航は難航しますが、構造それ自体は何ら直前のパターンと変わり無いのです。
対抗策は同じですし、何をするべきかって内容自体はシンプルで難しくありません。
(防壁が構築されている可能性は予測しておかないと)
「いろいろお話伺って、太りやすい体質ではありませんから。思春期においてもこのような状態は無かったとのことですし、極端に基礎代謝の落ちる年齢でもありません。それとは関係無くカロリー計算でオーバーだって事実は事実ですから。どういうことかって、これだけドーナツ食べると”私も、あなたも、駅のホームですれ違うサラリーマンも”全員が体重オーバーになります。」

(DATAなり確定的根拠を集め、”防壁”が存在することを前提に徹底抗戦する)
注)防壁や『自意識』共犯は、強迫心理がやっつけでやらせていることなので、感情的になってみたり強硬だったりしますが、反論の中身は常に稚拙だったり論理破綻しています。

対抗する”思いつく係””思いつき役””自意識の代理人”が(パニックなどにならず)徹底抗戦を続ける腹を決めれば、負ける事はあり得ません。
難航は難航しますが「何回でも無限に説明もできる」のです。
(”防壁”に論駁されることは100%あり得ないのですから)

「全然話が通じない」みたいにパニックなってはいけない

また、何かに悩んでいるってケースもですね
(今自分で何も思いつかないとしても)
「これはきっと何か自分で思いつけば解決するのだろうな」←まずこう”思っちゃえば”いいんです。
(強迫が”思ってしまう’とかの技使うんですからww、”思ってしまう”で対抗しても文句言われんでしょう。)

●連想フラグとなっているドーナツというキーワードがヤバい場合、
(論じてはいけないタブーがあるってことはどことなし感覚があったりする筈)
そこには無理に触れず、
「どっかこっかに、自分の本音と違う事をやらかしているんだな」
「そしてそれは”何か思いつくこと”で解消するのだろう」
(今はそれが何かわからないけど)
と認識するだけで、それ以上のエスカレーションは止められる


『抑圧』や「思考停止」の反対は 「思いつく」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:39 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0