2020年11月04日

快感原則(快・不快原則)を消費行動で説明してみる

完璧は無理でも「以外とこの説明でいけるのじゃないか」

■『快・不快原則』ってのは
(”主観無しには”当事者がお化け屋敷やジェットコースターを快と認識しているのか不快と認識しているのかがわからないのように《或いは激辛カレーを美味いと感じているのか痛いと感じているのかわからない》、専ら無意識領域で過去用例と比較している脳のネットワークには、それが「快か不快かの区分に意味を持たないし、分類できない」)
 ↓
快でも不快でも種類はどちらでもいいので
『興奮』獲得値の高さを”快感代謝”の基準とする脳の働きの事
(※興奮の確認、代謝の確認は、脳内麻薬とも呼ばれる脳内物質《アドレナリンやらオキシトシンやらドーパミンやら》の分泌で確認されるワケだが、そもそもこの脳内物質が「快感時から緊急事態から場合によれば攻撃性や暴力性に関連しており」←脳が「快と不快を分類しているない証拠」である)

●『興奮』と結合することで(=快感物質により裏打ちされた)エピソード記憶が成立し
脳はその再現を求める(高い興奮を獲得した過去実績だから)、
 ↑
「退屈したら死ぬ病」の人類ヒト科にとって、欲求不満で発狂することなく日常を過ごすには、
ルーチンで『興奮』を獲得するか(最も合理的な方法は”仕事”)、
禅の修行僧のように、「全てのエピソード記憶に打ち勝つか」しかそれに逆らう方法は無い
 ↓
■てか、人類ヒト科がうっかりそれに逆らうことができたら、
「自分の栄養失調に気が付かずに餓死する」なんて事件が多発してしまうって話。
(※脳は、高カロリーな食事を獲得時に快感物質を出しており《エピソード記憶化しておいて、厳しい自然環境で合理的にカロリーをゲットするように仕向ける》、「美味しいとか、〇〇を強く食べたい」と感じるのは、『興奮』獲得《脳内麻薬》との関連による。→ある意味「あーーどうしてもケーキ食べたい!」とか「お肉美味しいねや、また食べたいね」ってのは、ニコチン中毒と大差無い話です)
(※つまり、ケーキや酒などの中毒性は《美味しさの感動やアルコールの中毒性だけでは無く》、付随する高カロリーな食品を獲得した時の脳内物質の分泌《『興奮』》による”再現の強迫”という形でも訴求されるワケ)
 ↑
何も難しい話じゃ無いよ「みなさんも性欲と性行為の関係で考えてみ?」
(うっかりそれに逆らうことができるなら、とっくのとんまに人類滅亡してます)

ちなみに、辛い物の合理性ってなんだろね、、ww
比較的安全に消毒除菌効果があるってことなのかな、、


<そんな話はともかく>

●ことほど左様に人類は『自意識』で考える合理性と、
過去用例から脳が勝手に推奨(リコメンド)してくる”具体的な再現欲求”(度が過ぎればガチ「強迫心理」)、自我においてそれらがせめぎ合う中で「動機形成」が行われます。
確かに『自意識』はadmin権限者ですが(更にその上部構造に道徳野を管理する”超自我”がどうこうってのもあるんだがここでは省略)、PCだってタスクマネージャーで詳細見ないとバックグラウンド(無意識領域)で何をしているのかなんてわかりませんわね。


よくあるでしょ、
「自覚が無いままに、うどんにジャンジャン唐辛子入れて真っ赤になっていたり、」
「今日は一杯だけのつもりが、べろんべろんになっていたり、」
「3千円だけと決めていたのに、パチンコに3万突っ込んでいたり、」
「竹の子はぎの風俗にひっかかって、気が付いたらスッカラカンになってたり、」
「主人とは2Lでいいだろって昨日話していたばかりなのに、3L上層階に買い付け入れちゃったり」
「購入ブランドを決めてきたのに、レジの前で持ってるセーターの値段が倍だったり」
「今日からダイエットと決めたのに、スーパーで買ったお肉が知らない間に200グラム超えてたり」

実際の行動と”本音(『自意識』の考え)”が違うのはよくあることで、
●合理的に本音ベースだけで動けるのは『賢者モードの時だけ』です(誰でもね)
或いは、全く利害関係の’無い「第三者として意見を求められた時」
(ですから、連日パチンコ負け続けている人物だからと言って、アドバイスを間違えるワケではありません。自分は負け続けているのに、彼のアドバイスに従った人物は皆勝っているなんて現象は”あり得ます”)


<<<<結果がそうなると限らないのじゃ「本音の意味が無い」なんてことありませんよ>>>

『本音』と違う行動を選択してしまった時の決め台詞は?→「失敗した」でしょ、
(それが本意じゃないことを誰よりも当人は自覚している)
(自分の本音は違うのにって部分はしっかり評価するべきなんです)
 ↓
何故ッて、「ヒトは失敗から学ぶ」って言うじゃないですか
(反省のこと:判断を持ち帰り後から”かえりみる”)
「大失敗にも『興奮』を伴いますから、教訓という「アンチ・エピソード記憶」をゲットできる」
注:しかし、それを興奮を伴う大失敗として認識させるためには、ネタバレ幻滅などを含む”大反省”にしないと、エピソード記憶にはなってくれません。
(※心理学的説明で「極端に言えば」・「暴論ですが」などの表現が登場する理由のひとつ)
 ↓
失敗した―と思いつつ、快不快原則的には「より高いレベルの『興奮』を獲得し”勝った”」ことになっておりますので(失敗や不快でもね)、
「どうしてそうなったのか?」という厳しい”ネタバレ幻滅”に至らなければ、

●確実にまたやりますから(笑



<あんまし参考にならないかもですが、>
上記の動きを具体的に解説するとこうなります。
 ↓
●G賞レースで勝負することにした(有り金全て賭ける)
レース前までは「オッズと騎手の組み合わせで3着以内は確実に予想できる」と確信していた
いざレース直前に「馬連とか以外にも万馬券の可能性を発見」
もう時間が無い、購入の組み合わせは全部出し切っていたんだが、
直前に掛け金の3分の1を万馬券に。
レース結果としては3着を外していなかったんだが、
何度繰り返し手持ちの馬券を確認しても”当たりが無い”
(あっ、万馬券と差し替えたからだ、、、)

1)やっぱり当初の計画を変えるべきでは無かったな
(この程度では反省効果極小→ほぼほぼ”無反省”)

2)計画通りに買った時の払い戻しを計算
予想的中させた3連複なら10倍が付いてた事を知る
(違う意味で大きく落胆、激しいバカであったことを知る:反省効果大)

3)自分のメモ帳を再確認「3連単も?」の記載を発見
ちょっと待てと確認してみると、それも万馬券になってたことを知る
(しかも目のの予想は的中「死にたくなるほど反省」)

4)落ち込み過ぎて何も考えられない
「何をやってもダメだ」と落ち込み『興奮』をズルズル帰宅後も引き摺る
(ある意味上記は『鬱症状』です:獲得する不快『興奮』獲得値は万馬券級)


<<<この辺を妙に意識すると”洗脳”みたいな話になるから気を付けてくれたまへ>>>
●上記踏まえると、「躾けの法則」や(体罰興奮・褒める性愛興奮などなど)
「海兵隊訓練におけるハートマン軍曹の戦略」他、「ストックホルム症候群」から「ブラック企業やイジメ問題から”不思議と逃げる選択肢が失われる”心理」や「新興宗教団体のマインドコントロール」まで、各方面の”無意識的心理(主として強迫系「そう思ってしまう、やらかしてしまう」)”を紐解くことができる。

『エピソード記憶』の原則論=「印象的な体験+『興奮』の結合」
こちらもお忘れなく、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タグ:快不快原則
posted by kagewari at 16:36 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0