2020年09月18日

それで中国を巡る世界の安全保障はどうなるってさ

ほとんど報道されていないようだけど、
最近の情勢からエポックなのはこの話かな

楊海英教授に聴く・前編 内モンゴルの狼煙、モンゴル人の民族抵抗運動は「中華帝国」崩壊の「蟻の一穴」となるのか。



後編



楊海英教授の話聞いて思ったのですが、最近よく登場する歴史家塾講師の茂木さんの”にわか地政学”によく出てくる(悪い意味で言ってないですからねww)、
「自由な交易を望む海洋国家・強権大規模インフラを必要とする農業を中心とする大陸国家」の分類ですが(もぎせかチャンネル的には”古代から近代までやたらと戦争に強い遊牧民系国家”が微妙に別ジャンルになっている)、
遊牧民であるモンゴル民族の理想って話は(所得などクソ食らえで”どこまでも続く平原と、馬に乗り羊の群れを従える喜びこそ最上”)「遊牧民族のメンタリティーは海洋国家のそれに近いんだ」と思い知らさせました。

それは全体主義独裁国家は合わないわ、

■楊海英教授は「中国共産党は怒らせてはいけない民族に火をつけた」と断言します。
(俺たちモンゴル人は悪いけど、チベットやウイグルと違うと)
これは重い、

楊海英教授は上記のように述べていますが、
ジャーナリスト篠原情報によれば、
インドカシミール地方で、中国人民解放軍との白兵で(両国取り決めで重火器の使用を制限しているため”殴り合いの戦い”)、解放軍に多数の死者を出し逃げ場のないところまで追い込んでいるのは、インド軍チベット人特殊部隊だそうで(今紛争になっているラダックは事実上インド・チベット国境)、
隠れ住んでいるチベット人達が「チベット国旗を振って大歓声をあげている」とのこと。


「共産党テクノクラートには人の心がわからんのです」みたいな部分が致命傷になるのかも知れない。
「どうして日本は強大な人民解放軍の戦力にビビらないのか」と怪訝そうにする話も同じ、
(日本人のメンタルには、歴史的にも国力に関係無く中国軍に負けたことが無いですから。核兵器に関しても「撃てるものなら撃ってみろ」と言えるのは世界で日本だけでしょう。)


●皮肉で言ってるのじゃないけれど、
人の心を分析する『心理学』的にさ、共産主義は欧米カソリックに対する宗教改革カルトの一派であり、うーんどちらか言えば反動勢力という理解なのだから、
共産主義国家が心理学を参考にするこた無いわなww
すべからく、人のこころがわからないからキテレツな共産主義なんぞを信奉しとるんでしょう。

中国がどうして滅びるって「共産主義だから」なんて落ちになんのかもね、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 05:15 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0