2020年08月12日

あーもう一回書いておきますか「ベーシック・インカムを保守派のみなさんに説明する」

困っちゃうんですよね、そもそも「ベーシック・インカム」なる経済政策思いついたの保守派なワケで(小さない政府志向)、そこへ保守派から「労働倫理の問題どうこう」って批判出てくると、
「ホントにお前は馬鹿なのか(いやいや保守派なんでしょ?)」と思ってしまうのですが、

そうも言っていられません、
書いていおくべき論議は論議としてまとめておこうと、

■(保守派が心配するGDPの話において)重要なのはここ
過去記事に書いたとおりで、
「自由の無い『共産主義』計画経済にはイノベーションが起きない」
そして、
「現代の子供達のなりたい職業トップが何故youtuberなのか?」

ね、保守派のみなさん『共産主義』はお嫌いでしょ?
ピラミッド構造の権威性社会に社員として拘束される様は「共産党一党独裁とどう違うんですか?」
 ↑
確かに、表向き市場経済学派は「労働市場の流動性を高め、失業保険などを完備すれば労働の自由は保障される」と考えますが、実際はどうでしょう。
(この労働は僕のポリシーに反するだけの理由で自由に辞表出せるご時世ですか?)
現実を見れば、「あたかも中国の国民が共産党の指示に逆らえないように、会社の命令は強い拘束力を持ってますよね」、
そしてどうでしょう、よっぽど物言う株主でもいないことには、
会社の人事の民主制って保証されてます?
部長や課長は「立候補、そして選挙で選出されているのでしょうか」←チゲーよな、だったら共産主義的官僚制(或いはオーナー一族の独裁と)どう違うのか教えてくれたまへ。


●そこで「 保 守 派 の !政策であるベーシック・インカム」がそれをどう補完するのか、
・言うまでも無く「ハローワークの廃止(厚生労働省職員は半分に削減)」
・説明するまでも無く「失業保険の廃止(B・Iに一本化)」
事実上、雇用時の基本給に相当する部分は「国民皆B・Iにより保証」されていますから、
個人的信条での辞職のハードルは一気に下がります、
企業が雇用を安定的に維持するためには?→労働者の意向を十分に汲まなければなりません(民主制)→非効率な共産主義的な制度は民間企業から消滅します

「そんなまさか」って人いるかもですが、
それに近い事は昭和の実社会に存在していたんです。
正確にどこの企業だったか覚えていませんが(確かホンダ、富士通、SONYあたりだったかな)
研究開発などの特定の部門においては「終身雇用を保障した中で、採算度外視は勿論、実際に製品化して意味あるか無いかも無視、面白そうだと思ったらガンガン研究してくれたまえ」って時代がありました。
(当時それらの企業が右肩あがりだったことは「そんな部門が許され続けた」ことが証明されています)
バブル崩壊と同時に(政府の科研費のアレと似てますが)ほとんどの企業からそういう風土は消えました。
 ↑
似てませんか?B・Iと

●ベーシック・インカムを思いついたのが保守派だってのはそういうこと
「自由とイノベーション」であり「アンチ共産主義・官僚主義」です
そして現代の若い世代がyoutuberに憧れるってのは、
=各人に旺盛な創造意欲がある証明でもあります(なんか面白い事することへの興味関心)


■経済学的には「フリーエコノミー」の話もしなくちゃいけないだろうけど、
今回は「保守派のみなさんへ」とのテーマなのでここまでにしておきます。



<<<<今回のEDってか【重要】参考動画>>>>

ベーシックインカム時代の経済学を非常にわかりやすく解説している動画です
(ほぼほぼ俺の考え方と同じ)
頑張れ、井上智洋駒澤大学経済学部准教授←君の判断は正しい



てか、松田学が財務省出身とは思えない柔らかさで驚く、
何故彼が議員として活躍できてないのか、日本はどうなっているのかね。。
(ま、彼はその後消滅する新保守政党系という”どうしてなのかな”ってナイーブなとこあっての人生なんだと思うので、そこが彼らしさなの知れないけれど、つくづく惜しい人材だと思う。←ま、いい奴はやっぱ”非適応系”じゃなくちゃ本物じゃないよな(笑)

専業主婦を仕事をしていない人だみたいに言うのは違うと思うけどww
(もちろん違う意味で言っているのはわかりますよ)
●「国家の債務債務って債務が問題なら、銀行の預金総額は全て債務なワケで(預金者に対する銀行の借金:預金=銀行にお金貸すってこと)はは〜なんとか銀行は預金総額が大きくて《借金まみれで》大変ですねなんて聞いた事ありますか?」←この説明は目から鱗だった、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:25 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0