2020年08月07日

軍事紛争になるのは本当に尖閣かも知れない

今南シナ海は米軍他英国の空母もくるのじゃないかと言われていて、
フィリピン沖の中国が不法占拠からの要塞化しちゃった人工島を爆撃するのじゃないかとも言われている(というブラフが流れている)。
中国としてもおっかなくて南シナ海に近づけない、

この前米軍が同海域で軍事演習やった時もビビッて自分の内海で「対抗してます」面子を守るためのナンチャッテ演習していたぐらいで、
このまま南シナ海を西側各国の艦隊に牛耳られると国内向けに説明がつかいないことになる。

●先日も尖閣沖に大船団が行くので日本は邪魔するなと宣言してきたのだが、
おかしいと思わない?
「何故予告するんだよ(笑」
中国としては(南シナは怖いので)なんとか東シナ海に押し出して「オラーっ!」ってとこを国内向けに見せつけようって狙いでしょう。
平和憲法の日本なら手出しができないだろうと、

でもさ〜、これ以前どっかの記事で書いたシナリオだと思うけど
(そん時考えたシナリオは台湾に無血上陸する解放軍を、補給を絶って孤立させそのまま無血で帰っていただく作戦)
・南シナ海をぎっちり固める
・東シナでもビビッて引けば太平洋への出口を封鎖されてしまう。
・米艦隊と比較したら、出てきても海上保安庁の日本の方がはるかにリスクが低い、
(過去記事の状況と違い、現在米議会は解放軍の台湾進攻がある時自動で参戦する法案を検討しているので、解放軍を台湾上陸におびき出す作戦はほぼ無くなったかな)
 ↓
「日本のことだ、間違っても衝突しないように、海上自衛隊を前面に出すことは無いだろう」
なんかこれさ、尖閣海域に解放軍をおびき出しているように見えないか?


艦隊は前面に出せないかもだけれど、
偵察・警戒任務なら可能でしょう
対艦ミサイルも搭載可能なP1哨戒機を接近させたらどうなる?
(ちなみにP1はエンジン4発なので、少々弾食らっても帰還できる可能性高い上に、勿論日本の領海であり周囲には海保がずらっと控えている。パラシュート脱出となっても余裕で生還できる。)

やっこさんが先に撃った瞬間、背後で見守る海自の防衛出動となる。
(何も艦隊戦の必要は無く、脅しで潜水艦から信管抜いた魚雷をゴンとやれば脱兎のごとく逃げるでしょうよ


●てか、日本の海保って母体は「旧帝国海軍」ですから、
(戦後米軍が自分で蒔いた機雷を処理するために、解体予定だった帝国海軍に「ちょっと待って」と名前を変えさせ海上保安庁として残したのが始まり。)
中国の実質人民解放軍艦船を海警とか名前変えて突っ込んできたら、警察の海保が逃げるとでも思っているのだろうか?
「いやいや、元は本物の海軍って本家はこっちだぜ」

勘だけど、政府の動きに普段にない緊張感を感じるんだが、
さて、どうなるだろう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:19 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0