2020年07月08日

『単独者』の雑感「『BAND-MAID』のその後もちょっと書いておこうか」

※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


9年前というかほぼ8年前に
こんなマヌケな(ほぼ地下)アイドルのオーディションに出ていたメイドcafeの店員が


(勿論そこではダサい歌謡曲を歌っていた《音楽経験無し》:現リズムギター兼コーラス、作詞担当)
鳴かず飛ばずで、インディー系の弾いてみた系女子に声を掛け(この人令嬢という噂もある:唯一メイドコスプレに抵抗無いメンバー《ちなみにそれ以外のメンバーは罰ゲームかよと嫌がっている》)、そのインディー系女子が作品発表時に助っ人として呼んでいたリズムセクションの音楽専門学校卒業者(現バンドリーダー、ドラム)とその専門学校友人(ベース)、
事務所紹介のドサ周りDQN系プロ歌手を加え(東急沿線キャバクラ嬢だったという噂もある)
ほんの数年前ライブハウスの前でキテレツな衣装でチラシ配っていたバンドが

友人関係的な事なら本来出会う筈の無い奴らが(あらかじめ友人関係はリズムセクションのみ)

海外で「メイドコスプレのバカバンドが面白い」に火がついて
更に数年後、こうなった
 ↓
(『FREEDOM』は数年前の曲なんだが、Voのsaiki嬢《若干煽りは苦手》が好きなのかアンコールで指名したのをきっかけに、最近のライブでもこ慣れたナンバーとして演奏されている”体育会系楽曲”)
■BAND-MAID / FREEDOM (Feb. 14th, 2020)←ドラムソロが半端ない



来年には武道館を控えており、ライブ盤が日本でも売り上げ3位だったかな、
ハードロックバンドとしては異例な「笑いながら演奏する人達」として知られ(特に海外の連中がそこ口にする)、上記動画でも「いつもの”また白痴っぽく笑ろてるで”ギターKANAMI氏が自慢のPRS《Paul Reed Smith》でための利いた強烈なギターソロをやってますが」、
(※海外のリアクターにはバンドやってる人も多数、勿論貧乏だったりするので《クラシックの楽器とは比べ物にならないけど》、高価で有名なPRS弾いてるってことで、「チクショーPRS来たぜ」コメントも多い。)

上記動画で驚愕なのは言うまでも無く、
現バンドリーダーの《ゴリラの二の名を持つ》akane氏の”笑いながら叩くドラムソロ”です
ベースのmisa氏もピックを持ち替えスラップするという技を持っており(海外ではこの人が最も名手として知られる)、時にリズムセクションは”JAZZプレイヤーか”と言われることもありますが(どうやら欧米のロックシーンではJAZZプレイヤー=異様に上手い人を指しているようで)、
現在、実質作曲と編曲を行っていると思われるkanami氏曰く「ソロ回し」と呼ぶロックバンドとしては異例のソロパートを書き加えた編曲がライブで行われており(無茶苦茶練習している)、
 ↑
●重要なことなので書いておきますが
通常のバンドの場合、リーダー格のボーカルかリードギタリストを頂点に関係は階層的で「リーダー格だけが目立つよう(俺ってカッコいい的に:「音楽における羞恥心の壁」)、
配下のものは伴奏だけしていればいい」になりがちなんだが(バンドカースト)、関係性に上下階層が”全く存在しない”『BAND-MAID』の場合、観客からのニーズもあって全員に見せ場があります。
(この状況も海外では特に異例なようで)
(同時に楽曲において、通常では考えられないバンドの演奏《ボーカル歌唱中パートでも楽器隊が個別のメロディラインを演奏する構成=激しく歌い難い》、その中プロ根性で歌うVoという構図も異例)

※実は、女性差別的に《ワイルドが売りのロックバンドにおいて》楽器隊を女子で固めることも欧米では暗黙のタブーだった


■■■<<<さてここからが本番です>>>■■■

登場のリアクター諸氏は、インチキ臭い奴らを除外しております、
音楽のコーチや、自身もミュージシャン、バリバリの民間評論家などなどのリアクションとなります。
全編、akaneドラムソロパートのところから紹介しましょう
(海外から見れば)偽物のメイドコスプレバカバンドの女子達が(”いい意味”で言ってるからね)、
暑苦しい本場のハードロックファンを蹴散らすところをご覧ください。
《ドラムソロ直後のkanami氏PRSギターソロまで聞くことを厳守でお願いします》
《リアクションを生活の足しにしていたりする奴もいるので、是非youtubeで高評価も押してやってください》


●基本某ポップリアクターでいけ好かない奴なんですが、
デティールの解説は詳細な(自称メタルミュージシャンの)髭面氏

(この人が何故に某ポップのリアクションやっているのかは不明:これは例の件もあってyoutubeのアクセスを稼ぎやすいって一面もあるのかもだけどね。それともニコラス・ケイジに似てるからか《同じ間違いを》ww)


●顔芸が上手過ぎて、時々怒ってるのか誉めてるのかわからない時がある米国の”ハナ肇”氏
(アウトローな爪楊枝は彼のトレードマークです)


彼は『輪廻』のリアクションで何故か「母ちゃんが子供時にゴスペル歌ってたの思い出す」とかワケのわかたない事言ったりするんですがww、これだけ驚くのは珍しい


●音楽コーチと思われるWASPインテリ君(彼のはリアクションというか音楽の授業となってます)


(※欧米にはナントカコーチリアクションとか、ナントカティーチャーリアクションとか、音大生リアクションからナンチャラミュージシャン・リアクトなるシリーズがあんのです。)


●ウルサイリアクションで有名な、自身もMETALバンドのミュージシャンでもある”高田純次”氏


くっそーこれがPRS《Paul Reed Smith》だぜ(羨ましい)とか言っとります、
彼はBABYMETALのリアクションで落涙する熱いナイスガイ


※ミュージシャン系のリアクターの中には悔しくてひねくれた事言う奴までいるんですが、実際日本のロックファンからもkanami氏のテクニックは超一流とは言われて”おらず’”、『BAND-MAID』というサブカルで自由な構造がこのパフォーマンスの源泉であり、メイドcafe店員発起人の”彼女”あって初めて到達したバンドだってことが【凄く重要】なのです。
(音楽における『羞恥心の壁』を突破し、ロックバンド典型のヒエラルキー構造を持たず「聴衆も喜んでるので面白い」を第一にただただ攻めて行く、)

■冒頭紹介、発起人の現miku氏は自身「奇跡のようで本当に驚いている」と証言してますが
(偽物だからできる自由ってのがあるんだと俺は思っている←ここ外国人の日舞とか、日本人のやる洋楽って意味な)
アイドル志望だったメイド女子のふとした空想が、、本当に凄いことだと思う



<オマケ>
女子だからなのか、女子故になのか、
(※中段説明の欧米におけるロックシーンのタブー参照)
『BABYMETAL』のアルバムにもデスボイスで参加している、Arch EnemyのVo:通称アリッサ姉さん『Alissa White-Gluz』



「どうしてこうなった」じゃないけれども、
本場の世界で戦うのがどれだけ大変なのかって(俺ってワイルドでカッコいいヴェォエ==!!でなければ生きていけない)、なんかわかる気がするグッスン(Arch Enemyファンの諸君を煽っているのでは無いのでそこ誤解の無いようにね←その壮絶さを語りたかっただけです)

本場では観衆も笑顔では無くてアンガーでヴェォエ==!!でなければならない(『共同幻想』)
(しかもワーグナーやマーラーにルーツを持つハードロックの場合は白人縛りってのもあって、、リアクション動画を観るとBLMな人にもハードロックファンがとても多いことがわかる。欧米世界には難しいところがイロイロあるんだよ、、)


●『BAND-MAID』や『BABYETAL』が海外でウケてる背景には、(欧米社会だからこそ余計に)「肩の力抜けた楽しいロック?で盛り上がってもアリなんだね」な”彼らなりの発見”があるんだと思う
(しかし、地元ミュージシャンが同じようなことすると激しい批判で潰されるのじゃないかな、、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:52 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0