2020年06月21日

『フェイクニュース』の時代(いい意味で考えてみる)←基本バカ話です

パロディ表現ってありますが、
一時話題になった「虚構新聞」みたいに、意識的にフェイクとわかるネタで喧伝される情報が意図しない方向で”何かにハマる”ことがあります。
それは作者が意識したものでは無いので(パロディ作品とは言えず)、
SF作品などの一部が”何かの暗韻を踏んで”間接的に何かを表現する手法に”近い”、婉曲的だから直接お超えるハマり方するって現象が時にあるもので、

上記とは違うんですが、
●つい先日某大手元新聞記者が「あからさまなアイコラ画像」を本物だと信じ込み大恥かいた話がありますが(何やらそれがアイコラだという指摘もよく意味がわからず無反応だとか)、

過去にニコ動で有名な「総統がお怒りですシリーズ」紹介したことありますが、
(※映画「ヒトラー最後の12日間」の一部シーンに出鱈目の空耳翻訳字幕を付けたバカ動画を楽しむシリーズ)
●今回これが海外へ波及しているお話です

<<<<いきなりオマケで話逸れますが>>>>
先日の北朝鮮キシリア同志の爆発事件、K国から送られた風船ビラに同志の逆鱗に触れたと言われる画像があったという話(これもどこまで本当だかわからないんですがw)
それは2ch有志が作成した「キシリア同志のエロポーズに食いつく文ジェインという間抜けた画像」がK国掲示板のイルベで話題となり(イルベは過去にノムヒョン大統領をネタに無数のアイコラを作っていたのでも有名)、それが脱北者団体の目に留まり、風船ビラに封入されたって話なんですね。

「2chアイコラ職人GJ」


■というワケで今回のお話本題です
この話が面白すぎで、、
 ↓
ミグタウニュース MGTOW NEWS @MGTOW_JP
https://twitter.com/MGTOW_JP/status/1274181146415255556?s=20
(引用)
Twitterの73歳女性が作詞した「安倍総理応援歌」に北朝鮮の曲を合わせた私のカラオケ動画が、なぜか中国でバズり10万再生
中国人が日本語で安倍総理を礼賛する曲を歌い、そのサムネがラー油のオジサンに似ているという理由で謎のMADまで作成される
何を言っているか分からないと思うが私も分からない

ちなみにこのTwitter主さんの自己紹介がこちら
ミグタウ(MGTOW)とは自分の趣味や時間を大切にし、我が道を生きていく(Men Going Their Own Way)米国のライフスタイルです。日本の草食系が現代社会に対する受動的反応だとすればMGTOWは主体的に選択し自らなるものと言えます。

 ↑
俺も知らんかったMGTOWとかあるんや、思いきり『単独者』概念やんけ、


えーそんな「安倍総理応援歌」に北朝鮮の「あなたがいなければ祖国もない」で作成したカラオケに始まり、
■それを中国人同志が中国のニコ動で(ビリビリ)公開しバズっている動画がこちら
(なんでも有名な中国のラー油のCMに被されているんですって)
しっかり日本語の歌詞も歌えてますよん


勿論、中国人同志諸君は日本ディスる意味もあるんだろうけれど、
自由に日本の首相はいじって楽しめるって(このネタの作成元が日本人だと知っているワケで)、
暗黙の了解で「中国共産党批判」に繋がるとこがツボなんでしょう。
(すっごく回りくどい回路なんだけど、気持ちはよくわかる)


●いやはやそれでね、ミグタウニュースさんのTwitterでこんなネタも発見
(どうやらミグタウニュースの本サイトなのかな)
 ↓
安倍晋三、大ハンガリー主義者になる。国際問題必至のニセ動画は如何に拡散したのか
https://mgtow.hatenablog.com/entry/20200606/1591374989


この話は、冒頭説明の「総統がお怒りです」シリーズと同じ手法で、
日本の国会中継動画にハンガリー右翼を応援する安倍首相の力強い演説と、
野党の質問も「不屈の意志で東京は世界と戦う」「真の日本人は行動しなければならない」と語気を強めて賛同するという”インチキ翻訳”を付けた作品を真に受けたハンガリー人が、大騒ぎになったという話。
(同記事では、作品の作成元を追ううちに闇に入り込むという結構シリアスな終わり方してます:●本記事必見です。)


なんでしょうね、不思議に面白い(笑

このパロディ超えた表現ってさ、、「『不条理』と実存」に限りなく近づいているよね。
(「社会的シュールレアリズム結果論」とでも呼べばいいのであろうか、、)
とても興味深い現象だと思う
とにかく「安倍ちゃんガンバレ」ってお話でした




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:47 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0