2020年06月01日

ガタガタと世界が動き出した(6/2またまた追記)

主役は米国だけれど(WHO脱退)
この動きは「アメリカ国連からの脱退可能性」すら示唆している

直前の記事で速報追記したけれど、
トランプ大統領のANTIFAテロリスト指定はトンデモ級の話で
(同記事にもちょっと触れているけれど、背景にグレタ環境団体や中国工作機関の背景、そしてそもそも世界的に起きている外出規制解除デモにも同様の背景があるのではないかと囁かれ始めている)
米国対中非難の動きにとって”決定打”(中国にとっては”致命傷”)となる可能性がある


「フェイクニュースにはフェイクニュースを」じゃないけどさ
現在進行中の『コロナ戦争』の実態が国際的謀略戦・情報戦であることを念頭に置くなら、
(武漢発生源説の件もそうだけれど)
左派メディアが一般化・定着させたフェイクニュース手法は(彼らがしゃかりきにやってきたおかげで)保守派にも可能となった。
「疑わしいというだけで、論理性や状況証拠がそこそこ存在すれば”報道するに足る情報”として大々的に拡散してもよい」←トランプ大統領は十分にわかっているのだと思うよ
(現在進行形なのは”情報戦争”なのだから)


●中国がやらかした悪手は
米国や欧州のデモを殊更に紹介して「先進国はどらだ」とぶち上げたことだ
(そんなことワザワザ言う必要も無いのにさ、、←これを米国視聴者に見せてしまったのがデカい)
 ↑
ANTIFAと中国との関係が示唆されるだけで、
”疑惑がある”程度の事実関係で”報道拡散するには十分だろ”
(そうだよな左翼メディアの諸君)
仮にそうなると、先日紹介したCNNデモも「絵を撮らせるためワザとやらかしているのかもしれない」
と?保守派は考えるよね。
(しっかし最近の左翼はほんとに”何を慌ててるんだ”?ソ連時代に比べたらグダグダじゃん)


結果的にトランプ大統領はどえらいカードを手にしたよ、
(ANTIFAだったら米国民主党支持団体関連でのネタも出てくるんじゃないのか?)


ちょっと、、これは、にわかに後戻りできない気がする。
米中対立ガチだぜ、
『先日のブルーインパルスの東京上空飛行』
何かの狼煙が上がった感もするね、
(G7も”K国には踏み絵”だけど、ロシアにも声かけているのは違った意味で大きいと思うぜ、、先日ロシアの北方領土妥協案打診も【重大】な意味を持っていると読んでいるんだが、その意図や如何に。)

とにかくさ「今回のコロナ戦争で米国や西側諸国が感じている脅威は(これ3年に一度定期的にやられたら)核兵器級」だってことを中国は理解しているんだろうか?

<6/2追記>
米国のWHO脱退もさ、米国主導で新団体を作った場合(この団体が非加盟の中国の査察ができる筈も無く)、この団体の決議としては「欠席裁判方式」で堂々と「中国のウイルス研究所が流出もとだと余裕で断言できる」ため、中国の同意や発表を無視して「俺たちはそう断定した国の軍団だから」のスタンスが取れる(中国は成すすべなくその様子を見ていることしかできない)。
これもある意味の「そっちがフェイクニュースの悪手を使うならこちらも躊躇する理由はない」そのままである。
(※それから米国が国連脱退を前提として、次に抜ける可能性あるのはWTOだと思う。)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:22 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0