2020年05月26日

SNSの存在自体が害悪(もう初期の頃から延々言ってきたことだが)

●欧州の一部で謎理論「5Gがコロナを伝染させている」
言いえて妙だよね(5Gが中国の隠語)

●同じ流儀でやると「SNSは人を殺す道具である」
と言ってもおかしくネーよな

俺のSNS論は以前から首尾一貫以下で
・SNSとは日本型(世間様式)『共同幻想』を知らなかった米国人が、うっかりそれを自分が発明したと勘違いした「だよね、そうだよねRPG」であり、これが欧米に普及したのは旧来の教会型『共同幻想』崩壊の中で(故に欧米では特にリベラル左派の利用が多いと思われ)、ノスタルジー効果の強い「なんちゃって『共同幻想』ゲームが一時大流行した」もの、

※現在では発祥地の欧米でもプライバシーが侵されていると「本音はもうやめたい」が世論調査でも半数を超えており、結果派生してしまった同調圧力への怖さから「やめたくてもやめられない状態」という困った社会問題となっている。

■言うまでも無く、欧米の事例を置き換えれば
日本のユーザの主力は「崩れ(DQN)と左派リベラル」ってことになる。
ここに様子見させたら世界一の『歩留まり』が「やむを得ず嫌々参加している状態」
(※勿論一部には、左派リベラルとの闘いのため参加しているネット右派論壇もいるワケだが)

答えは「百害あって一利無し、はっきり言ってキモチワルイ」

ネットでコミュニケーション必要なら、チャットでもメールでも困ること無いワケだし、
何か表現・発表なりしたいことがあればブログを書けばよろしい。
なんだか、システムの特徴でやたらリファラー稼いで何か多幸感求めるみたいなSNSは「承認欲求」煽るだけのクソアプリである。
(※インストールされている方は速攻削除すべし)


件の芸能人の自殺問題などであれこれしているようだが、
そもそもSNSの問題は青少年の自殺問題として以前から知られていたことで、
(なんでいきなり芸能人がーで今になって騒いでんだよ、バカなの?)
ノスタルジー(郷愁的抒情)を(しかも同調圧力で)煽るって行為はだな、
「存在そのもの、仕組みそのものが害悪だから」
(なかなか意味わからない人いるかもだが、ホームシック的な不安感《こっちの水はあーまいよ♪》を煽りつつ、モノを売りつけたり、流行を押し付けたり、激しくデイスッて追い込んだり、60年代の左翼運動ですかってね。「みんな作ろう自分のセクト・ゲーム《ゲバ棒も忘れないでねっ》」になっている。)


●そらあれですよ、誰もが余裕で1万文字の原稿書けるで無し、
何か発信なり表現する時に、文字制限があったり画像中心にするとかさ、
(能力的なことを意識させることなく投稿できる優しさというか)
ウケた背景というか、いいとこって案外別のとこにあるのよ思うのよね、
軽量ブログに強烈なRSSとかさ(或いはビッグDATA的な連携とか←自動的にトラックバックがAIで形成されるとか)、ほかの方向で設計されていればよかったのだろうけど、
 ↑↓
本来ネット社会つーのは(つーかそのまんま”ネットワーク”って)
個別に独立した個性が、AIなりナントカ理論やらで国籍も言語も年齢も性別も属性も超えて”偶然の一致”的な何らかの「腐れ縁」で接続することに意味があるのであってだな、、、

「だよね、そうだよね機能使って、あれれれれ、おっなじだねー♪」みたいなふざけた話で、、
オマエラは何をしようとしてんだよって、

高市総務大臣が個人名特定の法改正をスピード感もって行うとのことで、
SNS発信者特定容易に 高市総務相、誹謗中傷「許しがたい」
https://www.sankei.com/economy/photos/200526/ecn2005260014-p1.html

さくっとやっちゃってください、
これで利用者半減でもしてくれりゃ世のため人の為です

ついでに
■「知人関係にSNS加入を強要する行為」”SNSハラスメント”として定着させていただきたい





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 21:23 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0