2020年04月18日

リクエスト関連(たぬこさん”独立”)

たぬこさん
>実家暮らしです(経済的になかなか引っ越せません)。仕事がなかなかこなせないからすぐにクビになります。ご近所さんから働け、努力が足りないから仕事が続かないんだなどと言われます(親も「あなたの育て方が悪いから子供が仕事続かないのよ」と言われる)。他には友達や恋人がいなくて可哀想、(コロナで外出自粛になる前は)休日いつも家にいるなんて何のために生きてるのなどと言われ続けてきました。実家を出る目処がつくまでの間、鉢合わせになってしまった時にお説教ご近所さんにはどう返したら(対応したら)良いでしょうか?


ラッキーチャンスの到来です!
国民ひとりあたりもれなく10万円がもらえることになりました
(仮に緊急事態宣言が延長されれば二次補正予算でもう10万追加あるかもしれません)
 ↑
まず、これで引っ越し予算はゲットです
お住まいの地域にもよりますが(風呂無しなら地方1.5万〜都心でも2万台から部屋は借りられます:ちなみに私この道のプロですからこれはマジな数字)、一番安いランクで礼敷1/1中手前家賃入れてもお釣りがきます。

さて、この場合(昨今主力となっている)『保証会社』をいかに誤魔化すかですが、
クビになるのだとしても、なんだかんだ就職にこぎ着ける事が可能なようなので(これはかなり高いスキル保有者と言えます)、まあ適当にダメ元でどっかに就職する、
『保証会社』は内定証明(任意の書類で可)あればだいたいOKでます、
しかも最低賃料ランクの部屋であれば審査も甘いです

・保証人方式の場合だと「とりあえず派遣会社に登録し何らかの証明をもらう」
とりあえず勤務先は派遣会社の住所として審査入れるって手もあります、
(いろいろ詮索されてNG出る可能性も無いじゃないですが、賃料最安の部屋ならこの場合でも審査甘いですから)

※ここで引っ越し先選択で重要な事
1)メンタルの事で言えば「とにかく今の自分で考え得る最大の都会」であること
2)引っ越し検討先の自治体が「左翼の強い自治体か調べる」こと
(生活保護獲得可能性に大きな違いがあります、ググればだいたい噂話でわかります。)

※比較的メンタルに負担のある自我でも続く仕事の推薦は
1)ビルやマンションの掃除派遣業(可能な限り単独派遣業務のあるところ)
2)警備会社(可能な限り単独派遣業務のあるところ)

※後大事な事忘れてました【貧乏スキル】をゲットしましょう
1)目標金額は月の食費生活費2万円以内(2万なら余裕でいけます:サンプル”俺”)
2)できれば電気の契約だけでガスは断る(光熱費MAX目標金額6千円)
3)仮に生活保護の場合、銀行に預金するとゴチャゴチャ言われる場合あるので生活保護の場合預金は箪笥預金のがいいかもしれない(仮想通貨に代えるのはちょっと今の状態だとお勧めできないかな、、)
 ↑
この辺の策略は、サバイバルゲーム感覚で楽しく考えましょう(笑


●これで一人暮らしに成功しました
次なる作戦ですが、
このリクエストに書いた内容があれば、心療内科で「なんか適当な病名付きの診断書」がもらえます。
(なんとか障害だとか意味のわからない診断してくれるでしょう)
何度か通院し、しっかり「とにかく仕事が続かない、また解雇や自主解雇に追い込まれてしまう」件を医師に伝える。
(※事前にこの心療内科《乃至精神科》が、生活保護医療券でも診療受けつけしているか確認しておくとベターです)

だいたいこれぐらいで(たぬこさんのリクエストのような状況であれば)
「そろそろ解雇か依願退職追い込まれそうになっている」筈です、
(実家には「生活費支援とかそういうの必要無いから」伝えておく)
 ↓
即日事情を自治体の生活保護窓口で相談してください
「そうなったら、こうなる」を説明してくれます。

この状況をまとめて、馴染みの心療内科(乃至精神科)にも相談、
 ↑
だいたい、この状況で
仮に辞めざるを得ない状況になっても生活保護がゲットできる環境が整います
(※運悪く役所の窓口に意地の悪いバカがいた場合→即効最寄の共産党地方議員事務所で相談してください。頼りになります。←この点自民党の議員も褒めてるぐらいです。)

それを踏まえて、仕事の継続を模索するか、
転職してみるか(生活保護のケースワーカが仕事斡旋してくれることもあります)、
じっくり考える。
いずれにしても、最低生活保護による生活の保障をゲットできていますから安心です。


■それから近所との関係ですが、
(どんな地方にお住まいなのかわからないので一概には言えませんが)
私の経験でも、
どうでしょう中学生以降で、近所の人物と出くわして会話するような状況になるような”ヘマ”はやってません(少なくとも家から出入りする時間に外の様子伺ってますよね?)。
或いは、生活時間を変える(勿論推奨は”単独行動夜行性”)
カタギのオバちゃんなんかが出入りしている時間帯に外に出るとか軽率すぎます。
「何か声をかけてください」とお願いしているようなもんじゃないですか、

現状どのような状況であれ(たとえば離婚して出戻りしたシングルマザーなてケースもいくらでもある現代)自分のプライバシーを守るのは自分自身です。
※言うまでも無く、近所だろうがなんだろうが「何処の馬の骨とも知らない人間に自分が今どういう状況なのか知らせる必要など無く、それを安易に聞く方がハラスメントです(そんな質問するド近居こそ犯罪者です)」
かといって、そんな現代人失格のド近所とタイマンで喧嘩するほどこちらも暇じゃあ無い。
 ↑
だとしたら?そいつの面見る事を全力で回避するのが”今あなたが最優先でやるべきこと”であり、
ま〜仮に(筋の悪いド近所で待ち構えているなどした場合)
「ウルセーな死ねやお前」と返せばいいのです。
 ↑
ぶっちゃけ暴言はあまりお勧めできなので、
前述のように”全力で回避”を優先しましょう


●それから実家の家人に対するスタンスですが
(思うに既にたぬこさんは成人年齢だと思います)
成人すると、元家人は全員”赤の他人です”
赤の他人のお宅に居候するのも迷惑でしょうから、
「(どこの誰だか存じませんが)いやあ世話にまりました、ご迷惑かけてスイマセンでした」と告げて、
とっとと出ていくべきでしょう。
(以降音信不通でも全然OK←いちおう生活保護の保険として「以降一切の生活支援は必要無いから」ここは言質を取っておきましょう)


<この作戦を実行するにあたり>
いちおう二次補正10万円おかわりあるかな?確認してからのがいいと思うよ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:46 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0