2020年04月09日

アメリカらしい”ちょっといい話”(でいいのかな、ま、そういうことでいいでしょう)


コロナ感染で空母「セオドア・ルーズベルト」が
艦内隔離で対処できないとSOSを出した件、
当初ペンタゴンがこの対応が鈍かったため、「兵士はコロナで死ぬべきではない」とネタをメディアにリークした艦長(その結果グアムにて下船隔離となった)、
そりゃね、安全保障上空母の稼働に関する秘密をリークしたんですからただでは済まないだろうと思っていましたが、後に解任、

こうなります
解任された米空母艦長、乗組員の声援受け下船
https://www.afpbb.com/articles/-/3277078

(一部引用)
【4月4日 AFP】艦内で新型コロナウイルスの感染が広がった米海軍の原子力空母「セオドア・ルーズベルト(USS Theodore Roosevelt)」の艦長を解任されたブレット・クロージャー(Brett Crozier)大佐が、大勢の乗組員の声援を受けながらグアム(Guam)に停泊中の同艦を去った。3日に公開された動画で明らかになった。
空母から撮影された動画の中で、クロージャー大佐は乗組員らに短くあいさつした後タラップを一人で歩いて下船し、埠頭(ふとう)で待っていた車に乗り込んだ。乗組員らは甲板で手拍子をしながら「キャプテン・クロージャー、キャプテン・クロージャー」と声を上げた。


Navy Captain Removed From Aircraft Carrier Tests Positive For Coronavirus | TODAY


中高年になって涙もろくなってるから、こういう話を聞くとぐっとくるよね

そしてこうなった
 ↓
米海軍長官代行が辞任 空母の新型コロナ感染問題で
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800212&g=int

(一部引用)
【ワシントン時事】エスパー米国防長官は7日、モドリー海軍長官代行が辞任したと発表した。
支援を求めた艦長を解任した上、「ばか」などとけなしたことで辞任を求める声が上がっていた。

米空母艦長解任問題でついに大統領が適否判断へ
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19258

(一部引用)
コロナウイルス感染危機回避のため乗員緊急退避を直訴したことを理由に、米第七艦隊原子力空母艦長が即刻解任された問題めぐり、米議会のみならず乗員家族、軍関係者などから多くの反論や批判が殺到、ついにトランプ大統領自らが海軍省トップの取った措置の適否について直接裁断に乗り出す事態にまで発展してきた。


(勿論この問題、反トランプの左派メディアが大騒ぎした結果でもあるけれど)
アメリカらしいっちゃアメリカらしいよね

※但しこの問題”ちょっといい話”に留まらない。
感染症により米軍機能がマヒする可能性と「安全保障上の判断」(SFだったら軍全体がダウンする前に先制核攻撃もやむを得ない判断になるとかさ)、とても恐ろしいテーマがその背景にある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:18 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0