2020年04月03日

”世界”におけるコロナ感染とその後の認識

日本の状況は深夜に書いた記事に追記しておいたので確認してくれ、
(厚生省合理的判断で→「無症状・軽症者」を入院では無くホテルなどで隔離に動いた)


■世界における状況は”ちとヤバい”
と に か く 愚民なのか利権なのか知らないが
(俺さそこそこ信頼していた某ノーベル賞学者、ちょっと信頼できなくなったな。コイツHPで検査検査言い始めているらしいんだが、、検査薬品系の利権かな、、、)

何やらUKでも「ドーンとPCR検査」言い始めているらしい、
だとすりゃもっと死ぬぜ、、
(独もメルケルが評価が上げるとかの超常現象まで発生)


今思えば俺達はさ、グレタが出てきたことをもっと重く受け止めるべきだったのだと思う
(そう、電通陰謀論ぐらいのスケールで)
「情報弱者に対するメディアを通じた”洗脳”」←こんなんネットのファクトチェックリテラシーで一撃だろうぐらいに思っていたんだけどさ、
UKヘンリー王子への「もしもしグレタです☎」イタ電動画騒ぎに代表されるように、
・かなりの高い確率で、欧米セレブ階級が「イカレタカルト宗教まがいの思想に染まっている」と言えるんじゃないかな、、。
 ↑
由々しき問題だよこれ
(勿論その背景にはキリスト教『共同幻想』の崩壊がある)


●現状欧米インテリ階級には(思想依存で舞い上がっちゃって)
「中学生の数学レベルの判断力すら無い」←こう分析して間違いでは無いと思う。
(ここに当該国の『共同幻想』崩れが追随)
 ↑
現象としては確認できていないけれど、
日本で起きているような「検査検査おかしいだろ」とか「そもそもインフルに比べてコロナはそんな脅威か?」「所詮これは情報戦としてのゲームである」などの論議が、
起 き て い な い 【 筈 が 無 い 】
でもさ、想像してみな?
「ちょっと発言しただけで、世田谷自然左翼からの猛攻撃に合うだろうことは容易に想像できる」
 ↓
現在欧米では、クレバーなリアリストが「自由に発言できない状況にある」と俺は読んでる。
(カソ系保守国で、ゴスロリファッションのサブカル少女が変態扱いで揶揄されて泣いて原宿遊びにくるって図式【そのまま】に。)

想像するに「彼らは間違いを認めないだろうよ」
(もうさしずめ「集団強迫心理」のレベルだよ、、)
どっかのレベルで(累々たる屍の先に)「反動付けた魔女《左翼》狩り」が始まるのかも知れないが、、


各所で「個人的に安倍首相支持者ではありませんよ」と書いてますが、
それは本当で、
安倍首相が世界的リーダーであるとも思っていませんが、
(世界がアレだから、、、)
更に付け加えると、安倍首相は優れているのでは無いと本当に俺は思っている。
(だから積極的信奉者ではありません→勿論”安倍政権”は支持してますよ)
 ↓
「安倍首相が凄いのは”普通の人だから”」だよ、
政界やら世界のって場面において、豹変したり有頂天になるで無し、
「どこにでもいる日本人の平均レベルの賢明さを普通に保っている」←ここが彼の凄さ
特別支持者じゃないから、 だ か ら こ そ、
普通に「安倍首相頑張れ」と思うし、エールを送りたい。

自民を支持できない理由は腐るほどあるよね、二階さんの件とかさ、二階さんの件とかww
菅ちゃんもどこまで信用できるのか微妙なとこあるし、
麻生さんは財務省の言いなりだし、
ワケのわからん右翼みたいな知的にどうかな議員もいる、
 ↑
だけれども現在安倍政権以上を望める状況にはありません

(手持ちのカード的に)普通の人安倍ちゃんを応援するしかやれることが無いんだよ
(それこそ民主主義だ、彼こそ日本人の平均的賢明さを持つ人物なのだから)
上念あたりの保守系経済評論家は麻生さんの事随分悪く言うけどさ、
「相手してんの財務省なんだぜ?」
そして、
安倍ちゃんがひとりで財務省相手にいろいろやれると思うか?
(どこにでもいる普通の気のいい武蔵野4流大学卒のオヂサンなんだぞっ)
麻生さんが壁になってくれているからこその安倍政権でさ、
 ↑
ゴメンけど、今の日本の政治家リソースでできることこれが精一杯だから
だからといって批評してはいけないって意味では無いから、言論は自由に戦わせるべきだと思うけど、「この現状の政治家リソースの在り方は”日本の姿そのもの”」なワケでさ、
俺達に何ができるだろうかってとこも問われている。
(そういう意味じゃ上念はエライよ、本書くだけでは無く財務省電凸までやってっから。確かに彼は厳しい批評を語るに足ることやってる。)


<<<<そして世界だけどさ、、>>>>

今後起きるだろう不安定要素をざっとあげると
・中国で内部対立が起き始めている(情報統制すらおぼつかない)
・朝鮮半島のトンデモ不安定要因続出(コロナを隠す北・文ジェインの支持率が何故か増加するK・無謀な金融緩和でウォン暴落からのハイパーインフレ前夜祭のK・北の将軍様ダウン、覚せい剤中毒の疑いある後継者・北でコロナが軍に蔓延の噂・米国はとにかくK駐留から撤退したいとの事)
・欧米で世田谷自然左翼の暴走(欧州+NY、意外な事にCA州はトランプと協調)
・EU崩壊(助け合うどころか各国国境閉鎖→比較的被害の少ない東欧系が主導権を握るか?←これがさ、EU参加主導した東欧政権ってネオナチみたいな民族派だったりしてさ、、)
・中国プロパガンダ失敗(反動つけて反中機運が盛り上がっている←米国弁護士が中国を訴えているが、これに勝てば米国における中国の金融資産を没収できる)
・中東とロシアの石油戦争(これがNYダウに大きな影響)
・【WHOと国連そのものの信用失墜】
・ひょっとするとコロナのおかげでイラン革命政権に翳り(世俗化チャンス到来)
・”そして米国NYで、、、”
 ↑
どこでマジ戦争まがいの地域紛争起きても驚かない

その後米国のインテリジェンス系シンクタンクでは
「トイレットペーパーゲームと、コロナ情報戦」←【最重要テーマで論議されると思うぞ】
(今後の情報戦分析には心理学が欠かせなくなるんじゃね?)


忘れちゃいけないことはさ、
第三次世界大戦とでも言うべきこの現代の情報戦において、
「コロナウイルス鎮静化成功が勝利じゃネーからな」
●『コロナウイルス情報戦』に勝ってこそ本当の勝利となる
それを決するのは何か、

 メディアだよ 
 ”無意識な善意の工作機関”《そしてDupes(デュープス):騙されやすいマヌケ問題》


地上波全滅とまで言わないが(マジ米国ではその後CNNが潰れるかもしれない)、
「攪乱を受けない情報インフラの構築」無しに、
世界は人の命を守れない時代に突入した





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:27 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0