2020年04月03日

またか(欧米DV民度の問題)

外出禁止中のフランスで、家庭内暴力が増加
https://parstoday.com/ja/news/world-i60346

(一部引用)
フランスの男女共同参画担当大臣は、新型コロナウイルスの蔓延を統制するための外出禁止令が実施された最初の週に、家庭内暴力が増加していると発表しました。
カナダの新聞ナショナル・ポストによります、マルレーヌ・シアッパ男女共同参画担当大臣は30日月曜夜、「統計によると、国内での外出禁止がへの取締りが始まった第1週に、これを悪用しての家庭内暴力が増加した」と発表しました。
シアッパ大臣はさらに、「家庭内暴力の犠牲者は、フランス政府が費用を負担するホテルに収容されている」としました。

なんか機械翻訳的記事になってますが、、
そんなことはともかく、
またか、やっぱりかと(過去幾度も欧米男性メンタルとDV論書いてきてますが)、

●一次的欲求の断念→反動形成→承認不安→マチズモ(男性誇示)による暴力的マウント→征服感と行為の無謀性で二次的不快利得(酷いことをした)→更に(内向・退行による)行為の断念→承認不安2→マチズモ(男性誇示)による暴力的マウント×反動係数で2倍

※いや仕組みはわかるんだよ
『共同幻想』適応系人格の場合、契約上社会が用意したインセンティブにアクセスできないと”快感代謝”は滞り「退屈したら死ぬ病」を発症するからね:ひとりでは《権限行使の点で》何も決められない系人格だから。
仕組みはわかるんだけれどどの破綻っぷりの様として「いきなりDVかよ」って落胆は隠せないだろうって話(どんだけ脆弱なんだよって)。


もともとが、欧米男性には”チンコ劣等不安”みたいなさ、
原始的なコンプレックスが強く(一神教系『共同幻想』特有の強い階級意識)、
”ダメ人間”的なサブカル系緩さに対する”強い拒否感”が多く”なりがち”なんだよね。
(即効「談判(らんぱん)破裂、暴力の出る幕だ」)
 ↑
時にこの状況を(階級なんとかは女子にも関わることだから)
欧米特有の個人主義だとか、主張の強さみたいに理解する人もいるけど、
【違うからね】
(大声出してギャーギャー取り乱してる時点で、自我破綻しとんだから←そこにダイナミズムが無いとは言わないが、、)


日本にうまれてラッキーでしたよ、、ホント、
●日本って国は「江戸小紋」でお馴染みのように、
(封建社会の中、柄物が贅沢だからとご禁制になると「ちっさい模様でお洒落」に粋を見出し、『抗(あらがう)』姿勢を諦めない、『歩留り』『単独者』サブカル文化)
”世俗化とリアリズム”って概念が、(江戸や上方って都市部には)数百年前からあんからさ、
一次的欲求断念程度じゃ簡単に折れネーんだよっ!!日本人は、
(まだまだ抗い続ける=容易に反動化しない)

人類普遍の”文明化”ってベクトルの中で、
いかに”世俗化とリアリズム”って概念(と都市文明)が重要なのかがよくわかる。


<ちなみにですが>
以下のDATAによると(ワールドメーターのCOVID-19 CORONAVIRUS PANDEMIC
https://www.worldometers.info/coronavirus/
(各国別のリンク開けるとこから先に進んで欲しい)

主要感染国で現状でも収束の雰囲気を感じないのは
「米国、イラン、スペイン」ぐらいで、
(損益分岐点ともいえる、ニューカマーとリカバーの比率表を見て欲しいんだけど)
●イタリアですら、収束の雰囲気が出始めている、
豪州独逸で始まった「医療関係者に対するやけっぱちのBCG」に続き
今後はアビガン含め日本からの治験で有力なものが出てくれれば、世界的な問題解決の糸口はそう遠くないところで見えてくると思う。

想定外なのは、NY州知事の暴走を止められなかった米国です。
(現在も拡大中、お願いだから誰かコイツを止めてくれ”大変なこと”が起きてしまう)
これはちょっと心配だな、、
まだ全米的な理解に及んでいないけれど「感染拡大と左翼検査厨」が統計的に証明されれば、本気でデマ飛ばしたCNNがぶっ潰れるぐらいの話に及ばないとケジメが付かない気がする。
(NYTやWPだけでなく、関連する左派メディアも連鎖的にアレになるかも)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:23 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0