2019年12月07日

リクエスト関連(書籍さんとしましょうか「ガールズトーク」)


書籍さんから
>(書籍の話から逸れてしまったのですが)日本でも「女の子は上品におしとやかで優しくあるように」などと求められることがありますが、日本の背景は何なのでしょうか?また日本でも小さな頃から「女どうしってややこしい」世界がありますが、これも男性を巡っての争いなのでしょうか?何に関してもどちらに正統性があるではなく、どちらが多く味方をつけられるか、普段の周りとの信頼関係で決まると例の書籍に書いてたけどそんな感じします。

「えっ、わかりませんか?」って話なんですが、
考えてみれば世代的にわからない人がいてもおかしくはないのかしら?

■前記事に相当する白人世界(米国WASP)の話なら以下の過去記事読めばわかる筈です
http://kagewari.seesaa.net/article/470225525.html

日本の場合だと、
まあこの点は日本も御多分に漏れずですが、
近代までの『共同幻想』では「女性差別」がデフォルトモードだったからです。

■まあ意図は、
権力者や権威(宗教権威含む)は、意図的に性行為を道徳的に管理し、
その代わりに女をあてがう(結婚の権限も権威サイドが持つ)、
これをインセンティブとして男性社会を牽引したワケです。
(働きのいい奴には上等な女をあてがうが、ダメな奴には誰も斡旋しない→事実上禁欲生活しろみたいなあしらいとする《保守系宗教の場合自慰行為も禁忌なもの少なくありません》、結果としてこの事実上の追放者達を救済したのが極道で、だいたいこういう流れです。)

そら下部組織中間管理職の”家幻想”では、
(女は商品ですから)
上意下達で、上からお前の娘をこの家の嫁へとオーダーあれば「有難い縁談光栄の至りです」となるワケで(そういう意味で仲人だとか見合いの斡旋とか地域の有力者がやるとかね)、
この時に女ごときが偉そうに何か文句の一つでも言うものなら一家の恥さらしもいいとこです。
(そもそもが農村では不作の時など「この時のためとばかりに」女衒に売春婦として売り払う場合にも「有難うございます頑張って仕送りもするね」ぐらいの器量でなくちゃいかんワケで)

間違ってもそういう事の無いようにしっかり躾けたと、こういう事です。
決まり文句は?「そんなじゃお嫁に行けないわよ」

(近代の『共同幻想』に女性の人権なんてある筈ないじゃないですかwww)


●それから「女三人集まればかしましい」なんて言葉もありましたが、
現代に至っても変遷しつつ連なっている「女子会」的なアレは、
はっきり言って(まあ女性差別の時代も長かったためその文化伝統ってことでもあるのですが)、

男性に比べて女性の民度が低いからです。

ほぼほぼ現代でも女性はカリキュラム的に、社会・政治・経済・歴史への関心が低く、
(だから男性社会にバカにされるんですが→「オマエラ四大など行かずお茶くみだけやっとけと」)
女性の人権回復のために、数々の闘志が命懸けて戦ってきた歴史にも無関心と、
「何世代経れば覚醒すんの?」
当時の女性解放運動活動家の方も墓場から嘆いていると思いますよ。

■確かに生理的に男女には差異がありますから、
動物的特徴としての男女差があってもおかしくはありませんが、近代以降「これだけ自我リードで変遷してきているんですから」、
性差とかは(サブカルジャンルのオフタイムの話程度に収斂させて)現代人としての在り様ってのをだ一義にするようになれば、「女子だからどうこう」って文化は消滅していくと思います。


話は逸れますが、
ギリシャ時代、ローマ時代だけで無く、日本の戦国時代もそうですが、
(戦地には女を連れていけなので)
当時のハイソな男性は全てバイセクシャルでした。勿論ローマの有名な皇帝カエサル・シーザーも同性愛者です(女役だったという噂も)。

で、どちらか言えば(女は頭悪くて話が通じないので)「本当の心通じる恋愛は同性愛だよね」みたいな認識だったんですよ(ほぼほぼ女性は淫売扱いというか)。
 ↑
現代から見ればトンデモなんですが、
右翼の人は怒るかもですが、三島が同性愛なのはあまりにも有名ですが、
彼の死生観的にはサムライに通じるなんというかそういう感覚の中での同性愛だったのではないのかなと思ったりもします。

なんというか、その当時の感覚から言えば、
「女性は人間では無いので、淫売共がバカみたいな話を(政治や哲学を語れず、やれ綺麗な衣装がどうたらみたいな愚劣な話)、売春宿の同僚とペチャクチャ話しているんだろう」
 ↑
あくまで極論ですが(女の話はくっだらない程度の認識はかなり広範にあったと思います)、
当時の男性諸氏の無意識的な蔑視感があっただろうことは事実だと思います。

ガールズトークなんてのも(白人エスタブリッシュメントな世界から言えば)
「淫売女の下賤な話」な印象アリアリだと思います。
●売春女を見初めてハイソなレディへってファンタジーの名作『プリティウーマン』も、
現代ならフェミニスト的に禁忌じゃないですかね?
あの作品は、ある意味逆説で、
売春婦としては最下層のストリートガール(立ちんぼ)が、淑女に変身って、
所謂社交界における淑女なんてのは(権力者だけが斡旋できる)最上位の売春婦なんだねって意味ですよ。
 ↑
ここでもう一度過去ログ読み直していただけるとよくわかると思います。
http://kagewari.seesaa.net/article/470225525.html



より話が逸れますが、
イタリアのカソリック文化的に、
「『教会』の回りには必ず売春婦が立っている」という構図がありまして、
(名作『ニューシネマパラダイス』でもその設定でしょ?)
どうしてなのかよくわからないのですが、
昔々は繁華街というか必ず人の集まる”いいとこ”が教会だったからなのかも知れません。
(※流石にこれ言うとキリスト教徒の人激怒するかもですが、イエスの妻とも言われているマグダラのマリアは売春婦だったと言われてますが、その系譜が脈々と続いているなんて考えるのもなかなかシュールかしらと思ったりもしますね。)


●ついこないだの60年代でもこうですから、
映画『地獄の黙示録』より、
(プレイメイト慰問団の応援シーン)
Apocalypse Now Suzie Q


そんなことより
やっぱタイガーストライプの迷彩はカッコいいですねww


●ちなみにそのまんまですが、
個人的に大好きなリンダ・ロンシュタットから「ガールズトーク」
Linda Ronstadt - Girls Talk


ちょっとプリテンダーズのクリッシー・ハインドっぽかったりもしますよね、
と思ったら?この曲書いたのエルビス・コステロじゃないですか(今ごろ知ったわww)
どうりで俺が好きだったワケだ、しかし何度聴いてもいい曲ですよ。
(勿論このアルバムは持ってますLPレコードで)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:15 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0