2019年12月02日

中国の今後(個人的には大きな変化があると思ってる)

流石に歴史的な背景を詳しく知っていること無いので、様々な現代情報からの組み合わせから考えるしか手がかりがないのだけれど、
「中国共産党がマジにアニメ『サイコパス』に登場するAIによる管理社会を目指してるらしい」って話で、インテリはそう考えられるのかも知れないけれど、
これ適応できる人類っているのだろうかと素朴に思うワケですよ。

何の話って、現在中国では経済格差や戸籍格差(農村戸籍が明らかな階級差別の対象となっている)、これをどう管理するのかって時に、
「不満が北京の共産党に向かわなければいいのじゃないか?」に着目し、
(国民を全てポイントで管理して順位付けしているのはご存じのとおり)
プロパガンダとしての「中央の不正取り締まり」
並行して「下層階級をランク付けして格差を複数階級制に分散(いやはやこれ共産党のやることかって話なんだが)」→この階層を「1級都市、2級都市、廃棄区画」みたいなさ、

居住地域も指定(同時に従事する仕事も特定)して管理、
すると、不平不満が直近の上位階級に分散し、直接北京の共産党には及ばないって作戦。
(意図的にグラデーション付けて格差を拡大する作戦ってのらしい、これが「新しい健全な階級闘争なんですか」ww)


これさ、ディストピアSF小説にしか有り得ない発想だと思っていたけど、
中国シンクタンクにおいてマジに検討されており、一級都市みたいな枠組みの都市計画は既に実行に移されているようで、、

■昔、中国の将来像は「不正取り締まりと言いつつ所詮権力闘争である」からして、
利権を奪われた地方軍閥が(解放軍は民間利権も奪われた)、中央と対立する形で各軍区を目安に分裂するだろうって読みだったんだけれど、
反政府分子をAIと監視カメラで取り締まるというトンデモ技を出して「効率的中央集権」に挑戦し(仮にAI行政が拡大すれば官僚の不正も事実上解決しちゃうからね)、取り締まりのための軍拡が後から管理できない軍部の膨張に至るって事をなんとか抑え込んでいる。

とはいえさ、

人間を国家貢献ポイントでランク付けして、居住地域も仕事も指定する、
これそのまんま「アニメ、サイコパスの槙島が言ったフランスの監獄建築(全方位監視監獄)パノプティコン社会」に他ならない。
 ↑
こんなシステムに人類の自我が適応できるのだろうか?
(官僚はシステムの合理性だけで考えているんだろうけれど)


■いわば中国の『共同幻想』は、近代とか中世の残酷『共同幻想』であって、
共産党はそのまんまあの当時の教会権力、
まだまだ貧しい国であることと、むしろ格差が演出となって目指す金持ちのスケールがまた弩級ときているので(そしてまた一生のうちに一度は命かけて大博打を打てみたいな教育なので)、銭ゲバ・インセンティブがまだまだ効きそうだって側面も”あるにはある”。

しかしこれじゃあ本当の意味の内需が育たない
(現在でも過剰投資で水増しされてるだろうし)
経済成長を外需に依存していたら米国の影響力を受け続ける、
世界的人権問題にもなり兼ねない格差政策なんてそもそも導入できないかも知れない。

かといって、所得分配を進めて内需拡大を図れば「文明化による『共同幻想』崩壊圧力が高まる」(中国共産党が文化大革命で何のために『歩留り』階級皆殺しにしたのかよって話に戻る)、

これさ〜、みなさんも思いますよね?
日本だってほとんど自民党政権で、世界で一番成功した社会主義とか言われたのに、
何が怖くて中国共産党は民主化しないのかってね。
(これだけ日本研究してるんだから)
うまくやれば、ほぼほぼ元共産党永久政権も夢じゃない。

 選 挙 が 怖 い  
 政 権 交 代 が 怖 い

 逮捕されちゃうかも(だったら不正するなよ役人だろって、、、)
 (し か も 香港の選挙でその怖さをその身に感じ再認識ときた)

ほんとにこれだけの話なんだよね、、、
(それもさ支配階級数百人るとしても、人口14億ぐらいいるねんで)
AK持って戦わないとか真性のバカなのかって話にならね?

米国の武装する権利じゃないけれど(事実上の市民の革命権の保証)


じゃないけれどのついでに、
南シナ海への覇権はほどほどにって意味で一帯一路やってみたって話らしいんだが、、
GO WESTもいいけれど、そっち方面ってAKがザックザックとある方向じゃん。
(今後それは必ずロシアのユーラシア構想とぶつかる)
(ていうか海洋覇権でいきり立ってる軍部をどうなだめるんだい?→放置すればするほど台湾の軍事力は強化されるだけなのに。←当然ここを米国も見てる)

この拡大戦略は吉と出るんだろうか
(コンニチハ「AKのある方からきました」って話にならないか?)
普通に民主化ソフトランディングが可能なのに、
選挙が怖くて未曽有の大戦争とかになったら流石に笑えない。
(中共はその時には容赦なく「国内」に向けて核を使用するとか言ってる国だってのに)

●本当はあれだったんじゃん
香港でソフトランディングの実験できたワケでしょ?
真性民主的に親中派が勝てるんだって姿勢で運営してみたらよかったんだよ、
(その逆言って痛い目にあってるし)
「これはウイグルなんか少しも妥協できない、もっと徹底的に」って話になるでしょ
香港に関しても(逮捕しまくってももう収容できないので)シンセン近くに大規模収容所建設計画があるって噂になっている始末、

中国は崩壊しない論者の決まり文句に
「独裁だから何でもできる」ってあるけどさ
”何でも”はできてネーだろ(笑
得意技だけは徹底的にやれるってだけでさ、
(しかもそれ成功してないし)

どこをどう考えればそう思うのかわからないけれど
「共産党が崩壊するとかあり得ない」←果たしてそうだろうか?
そして米国はこの状況をどう読んでいるんだろう。


■ちなみに安倍政権が妙に最近中国を持ちあげているけれど、
(個人的には北朝鮮関連のディールがあるんじゃないかと思う)
米国と連携した動きってのがデマだとしても、
安倍首相がトランプ大統領と意思疎通していないって事は”無い”と思うんだよね。
(そこから考えても習近平国賓来日の裏は北朝鮮関連な気がする、、)




<オマケ>

ペットのトイプードルが可愛い
朝鮮半島専門家「李相哲教授の朴斗鎮さんインタビュー」が凄くヤバいです
必見の内容です

北朝鮮を動かす三人の女性 〜金正恩政権はどうなっているのか(2019.12.1 コリア国際研究所長・朴斗鎮さんを招いて)






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 03:10 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0