2019年11月30日

<結婚『共同幻想』論>

ぱっと見でわかると思いますが、
先日のリクエスト記事書いていて「あっ書いておかないと」と思ったところです。
(※これ保守系の人には凄くヤバい話なんで、確信犯選択者を自認している方は退席ください。)
(※話自体はすっごくわかりやすいです。)

言うならば「親はつらいよ論」
参照リクエスト記事はこちらっ
http://kagewari.seesaa.net/article/471782772.html

■歴史的にこれが一種のハメ技で、ほとんどマルチまがい商法のような仕掛けの上に成り立っていることがわかります。
【重要な大枠】から

・欧米の場合から、近代までは婚姻の許認可権は『教会』に所属し、結婚したからとそれを法的に明確化するため役所に届け出る”入籍’なんて行為は(当時の保守系カソリックには)「アンチ・キリストであり(教会権威の冒涜)共和派のテロリズム」同様の暴挙だった。

(ちなみに現代でもガチ保守カソリックは、ルターの宗教改革を認めておらず、テロリストに過ぎないルターを聖人として認めたバチカンを否定している。→ルターって誰って「ルテール教会」のルテール、そして60年代人種差別運動の中で暗殺されるキング牧師も確か、Martin Luther King, Jr.だから、ルター派プロテスタントでしょう。てか凄い名前だわね《マルティン・ルター王の息子》。←この時代って人種偏見の関係もあって黒人JAZZプレイヤーなんかも、男爵とか侯爵とかくっつけた名前だったりしたんだよ。)

・欧米で顕著であった「ウーマンズリブ」の主たる運動目標は?
「ピル解禁」です
(日本でピル解禁が行われるのはほぼ最近の話:1999年)


「それってどういう事?」
或は、昭和の不倫ドラマにおける愛人が妊娠した時のこの台詞
「責任取ってよ」
「これってどういう事?何の責任かしら?」


■お前は『共同幻想』参画者だな、神の前で誓えますか?
(或は先祖伝統の継承者、ここに集いし全ての血縁者の前で誓えますか?)
富める時も貧しき時も、
病める時も健やかなる時も、
共に歩み、他の者に依らず、
死が二人を分かつまで、『共同幻想』への忠誠を「ハイル○○○○!」
 ↑
勿論、欧米の保守派は「離婚も禁止」でした。
(日本的な結婚と、ヤクザの跡目襲名披露宴が全く同じ形式なのは”その意味”)

ここに『共同幻想』との血の盟約は結ばれた!おめでとう!


●だーかーらー
思春期に発現台頭する「俺個人なる『自意識』」がだね、
好き勝手に(許可なく)性行為をする事を権力で禁じ、
「性行為を望むならこの書類にサインしろ」と近代以前は法や権力によって強制したの。
 ↓
で自由な性行為を企画したものは”姦淫の罪”でぶっ殺されるワケですよww
(厳格な宗教信者になれば、自慰行為も罪ですからね)
(米国保守派が現代においても”中絶禁止”が大統領選の大きな争点とする理由)


■オマケ的に日本の結婚感が江戸時代から緩かったように”見える”のには別の事情があるんです
日本の農村や武家は「嫡男総取り一子相伝の相続」ですから、
長男以外の兄弟は全員下男下女扱いであり
(だから余裕で次男を丁稚奉公だとか、女郎屋とかに娘を売り飛ばした。実家に残った場合は長男の奴隷のようにこき使われる。武家なんかが何の抵抗も無く政略結婚できたとかの背景でもある。)

結果、現代でも目にする「江戸や大坂の街文化」って、
ほとんどが(次男以降の)世捨て人達のやけっぱちな「べらんめ〜ちくしょうめ〜」なのね(笑
この次男以降の階級が街で何をしようがある意味お構い無しだったのです。
(全員ヒッピーみたいなww)

だから当時の江戸のOL達が、
「女子会でお伊勢参りいこうよっ」な〜んて時は、
「おあしはどうするの?」「そこはそれね♡」
(ええ、「売春旅行と決め込んだ」みたいなん普通だったのです)
●『アウトロー達のサブカル』
現代日本にも通じる「欧米から見たら謎でしかないフリーダムな日本サブカルの始まり」はそこにあるわけで(日本のAVが世界最強である理由)、

※逆に言えば跡目継いだ長男の”家”ではそれはそれは厳しい『共同幻想』との契約があったって事。


<話は戻って>

てなワケで、何ら文化人類学的知識無く、
「へーそうなんだね」
「うん、そうそうきっとそうだよ」「だよね〜」
とかの感覚で、とにかく契約書にサインさせようぜって、、
『共同幻想』は考えたワケだ、

 そ し て

罪な事をするぜってのが、女子特有の強迫心理『結婚願望』です
ヤバいよね、、
(これと正面から戦ったのが、欧米の「ウーマンズリブ」です。「ピルを解禁しろー、おー!」)
ってか『共同幻想』えげつない。

何時の時代だったかな〜
60年代?70年代ぐらいまでかな、
欧米の精神科の不眠症治療で「ポルノ映画を観なさい」ってのがありました。
(映画『タクシードライバー』に出てくる)

きっとさ、考えたんだろうね(笑
わかる、その気持ち凄くわかる、
構造論的に解釈するとそうなるもんね。
(現代心理学的に言えば、それで興奮できないほどの状況だったらどうするってフェーズなんだけどさ。●でもさ想像すると笑えるよね「今回の実験は、どのAVがすっ凄いのかがテーマです。これから皆さんの個室で厳選された各種AV、はいかなり変態なものまで含みます!」←笑っちゃいけないんだけどさ、学術的にはこれバカにならない実験になるんだわマジ、)

判断として「それを欲求不満による無駄な興奮」と捉えた場合はカタルシス的にアリなんだが、
単純に睡眠導入環境的にはNGだからねww
(目がギラギラになんじゃん)
現代的に解説すると、
入浴でもAVで自慰行為でも筋トレでも何でもいいので”快感代謝”を促して(これ業務的に行っても効果がある→”脳はコンテンツの評価かまで気にしてないから”脳が計測してんのは”興奮値と運動総量《疲労感》だけ”)、
その後に「台詞を全部覚えている映画やドラマやアニメや音楽やイメージでも名作小説朗読CDでもいいので」これを反復シミュレーションする(或は実演)←子供寝かす時に(中身を子供も全部記憶している馴染の)本読むといいよってのと同じ。
ルーチンワークの環境が安心感を演出するので(故に枕変わると寝られないとかあるワケ)、
放っておけば’寝ます。



<<<<<そ、そんな事はともかく、、>>>>

■これはヤバいぜって気が付いた『歩留り』階層は、
と、とりあえず、「晩婚・非婚で」なるよねそりゃさ。
彼ら的には「なんだかわからないのだけれど、嫌な予感がする」って感じだと思うよww
入籍はしないだとか、養子にしてみるかなど様々作戦考えて悪戦苦闘している人もいると思うけど、
(左翼が思いついた「夫婦別姓」あるけど、あれはダメ全く確信外してる)

あーーそれからさ、
過去の記事リクエストに、ナチスの優性思想かよってトンデモな依頼文書いた人いるんだが(その人自身が「定型者とか言うな」みたいに言ってたかな)、
要旨は「コミュ層は結婚するな、子供とかつくるな」みたいな依頼文さ、
 ↑
今回の記事でその意図がわかると思います。

「アンチキリスト達、異端のくせにお前たちは教会の前で嘘の成約をするのか!」
「それは神の冒涜であり、決して許されない」
 ↑
だいたいこんな心情なんだと思うよ。


■ご心配いりません、
現代社会は→「事実婚の方角に舵切ってます」
(近代以前はあれほど滅茶苦茶だった欧米も「どの口が言う」ってほど人権派に変化してる。確かフランス辺りはかなりの数が事実婚で、子供世帯の半数近くがシングルマザーじゃなかったっけ。)

(その端緒として、社内で「あなた結婚していたの?」この質問は《意識高い系会社では》コンプライアンス上禁止になってます。←パワハラ・モラハラマターでございます。)

俺、個人的には役所に結婚を登録するのも廃止するべきだと思ってる。
そんなプライベートな事を何故見ず知らずの役人に報告しなくてはいけないのか?って
結婚の盟約儀式だとかさ、法的根拠を重要視したいカップルは任意で《自ら選らんだ『共同幻想』権威の前で》大々的な結婚式やったり、司法書士事務所で公正証書契約の書面作って署名すりゃいんだもの。権威や権力が制度を強制する類のものじゃないだろ。
 ↓
そうです予言しときます、
■「結婚制度」なる『共同幻想』も近未来に崩壊するでしょう。
(父とか母とか呼ぶな!お前を産んだのは○子だがお前は子供では無いぞっ!僕は誰?自分で名乗るんだっ君は誰だね?コンニチワ俺は俺だ←ホームドラマがこちらにチェンジするのでございます)

その次の時代には寿命が150歳になっている可能性もあるので、どうなんだろ、
子孫を残すとかそういう欲求が欠損してしまうのじゃないかって(高齢出産のリスクまでは回避できんだろう)、違う意味の心配はあるのだが(その世界の子供達は人工授精バンクで管理され第三世界の女性達から生まれるのだったとかさ〜)。
昔の宇宙人ネタによく出てくるじゃん「生殖能力を失った私たちの星は」とかさ、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 06:56 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0