2019年11月30日

リクエスト関連(書籍「女の子どうしってややこしい!」さんのエビデンス)


エビデンスになってないんだけどさww

「女の子どうしってややこしい!」さん
>
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1086967345
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14163583169
沢山ある事例の一部です


何の事かわからない人は直前のこの記事お先に読んでください
http://kagewari.seesaa.net/article/471841803.html

■思うに構造は反論だと思うのですが
ややこしいさんの立論は、以下の説をベースにしていて
「ナントカ障害の子は可愛がられず、定型ナントカの子は可愛がられると決まっている」
 ↑
諦めませんよってことで、
今回も禁じ手の(即レスはNGだって言っているんですけどね『一拍置く』のが約束事ですから)、
反射的な反論エビデンスの提示となっているようです
(反射している時点でその前の原稿まったく読み込めていない証明なんで、一体なんのために書いたのやらと思うところもありつつの)


<<<URL、ヤフー知恵袋スレッドの解説です>>>

1)それらは「それこそ禁則事項の【知人の話】でありエビデンスにはならない」件
「実際にこんな人が一杯いるんです」←これじゃ有意な統計になりません
そら1億もいれば、それっぽい発言している人も探せばザクザクいるでしょう。
【問題は】
これが厚生労働省などにおいて、
ややこしいさんの言うような傾向が有意な統計DATAとして存在する場合、

マスメディア報道などにおいても、
「ナントカ障害の子は、その多くが障害を理由に虐待されるなどしており、育児上大きな負担となっているので(痴呆症高齢者介護にあるような)育児支援の施設等が必要だ」
こういう論議になっていなければなりません。
少なくとも報道で(これ大変な人権問題なので)「レイシストの親から障害児を救え」キャンペーンが始まっている事でしょう。
 ↑
育児支援組織は育児ノイローゼ対策的に検討もされているでしょうけれど、
(時々殺人事件や無理心中事件が起きるため←件数少なくても大きな事件性ありますから)

・むしろこの案件はくくりとしては(障害どうこうは個別各論で)
『育児ノイローゼ全般』論議の一断面であると考えるのが筋論です
社会的認識として”問題行動起こしているのは親”ですから。


2)URLのスレッドってのは、
「むしろややこしいさんの立論の”正反対の傍証(知人の話)”であること」

●そもそも彼らの悩みは
「こんなことしたくないのにこうなっちゃいそうだ」→どうしたらいいですか?
「それじゃいけないのにどうしてもこう思ってしまう」→どうしたらいいですか?

なんですから「ナントカ障害ある子は可愛くない」では”ありません”。
その【反対】です。

なぜってそのまんま「可愛くない、嫌い」と思っているなら、
からかったり虐待しても楽しい筈だからです。
悩む必要どこにも無いじゃないですか「キモーイ、ザマー!!」とかやってりゃいんだもの。

●「嫌いになりそうですだとか、耐えられません」なる自らの行状に耐えがたい罪悪感を感じて悩んでいるんでしょ?→本心はその真逆だって事ですよ(こんな事続けたくない助けてくださいなんだから)。
 ↑
さすがにそんな事もわからないって事はないでしょうよ、
小学生でもわかることだと思うが。

なんだろう、彼らにアドバイスするとするなら、
「社会適応強迫を捨てな」と、
「社会適応とかどうだっていいことだよね」を前提にすれば、無問題ハイ解決です。
(別に学校とか行かなくても全然OKだよね)


3)ナントカ障害は病気では無い(症例です)
(心理学的見解だけどね:社会的や法的には認定病症例とかなのかな←後者は別の意味で【重要】だから)

そんな事言ったらですね、
愛犬家の方ならご理解いたけると思いますが、
「シバなんて発達障害犬みたいなものですからww」
しかしシバイヌは大人気です(特に最近は欧米での人気が高い)

飼う事がとても難しく(日本では資格が必要な土佐犬級)、
大型で子供を遅く事故も時々ある「ピットブルとマスチフ」米国では人気犬種として有名です
(ここに至っては発達障害が刃物持っているようなもの)

しかしどうです、
●なにやらその界隈には「駒○公園ドッグランの会」ってのがあって、
有名トレーナーが開催する「犬の学校」もある。
出席拒否すると通報され、愛犬は保健所送り、
イヌが学校でヘマすると飼い主は講習を義務付けられ、これが3回続くと愛犬は保健所に、飼い主は職を奪われ失業者になる。
 ↑
だとしたら?

昨日までシバやピットブルやマスチフと平和で楽しく暮らしてきた生活は一変します。
(人間の親子関係ってのは不安のレバレッジも効いてるので、だいたい上記のような心理的な『枷』がはまんの。→この状況に親は晒され続けるワケさ)
やれナントカ障害がどうであるとか、関係無いのです。
愛犬が保健所送りになるかも知れない、自分も失業者になるかもしれないって”社会的圧力”(前述のようにここが不安で盛られているんだけどさ)、←URLスレッドにおける問題の本質はこっちにある。


4)定型なんとかの誤解
(言葉の意味を間違っているとこあると思うので)
「定型者」語源としては自閉症研究学会やその周辺の自閉症団体が”それ以外の者”を指す造語として「定型発達」と定義したとこから始まりますが(これって論文書くための便宜的表現だったのじゃないかしら)、

臨床系が出張ってくると、多分URLの相談は(非公式とも呼ばれている)「カサンドラ症候群」って話に及ぶのでしょう
・それから米国の自閉症学会では(なんというか”いいこと言った”みたいな感覚なのでしょうが)
ご存じと思いますが定型者を、
「定型発達症候群」と呼んで、重度の障害であると定義します
(勿論心理学上の『共同幻想』論はより詳細でまったく別物ですが、同学会の「定型発達症候群」の定義はだいたい『供応幻想』論の一部を引用したみたいな話となっており)

●いうまでも無く、
心理学的には人類ヒト科の自我に「健常者」のようなモデルは”無く”
(先天性重度自閉症を例外に、発達障害系を病気では無いと判断しています。)
さらに(動物高度学へのちょっとアレ系批判は認めつつも)
ノーベル生物学賞のコンラート・ローレンツは人類ヒト科を「狂ったサル」と呼び、
私はこのブログで「退屈したら死ぬ病」と呼んでます。

つまり前述の某学会の「定型発達症候群という障害」って着眼は、
心理学的には「症例の定義の捉えかたによっては”そのままそうなんじゃない?”」と考えるワケです。
●さて、このブログの記事リクエストにも過去「定型者」を名乗ったり(逆に定型者とか差別表現で呼ぶなってのもあったかしら)、カサンドラ症候群弁護派の方が、
ナチス優生思想顔負けの暴論を吐いてましたが(完全にこれいっちゃってるワケで)、
同様の書込みは2chなどの”煽り”にも頻繁に登場しており、
言うならば、元々病理性すら疑われる『共同幻想』適応自我は(本来の姿は先祖も加えバックや上部構造も込みの総体の事なので)個別に切り出しで見れば精神病なのかしらって背景を持っており、
 ↑
文明化、『共同幻想』崩壊過程において”その総体は崩れかけている”中で、
個別に切り離された個々の自我は(社会全体で意味を成す構造なのですから)、
たとえば?「非適応者のナントカ障害な人」と関係するだけで「非公式なカサンドラ症候群」を発現するほどの弱点を予め”内包”しとるワケです。

●そして社会学的に言えば『歩留り』多様化社会に変貌する中、
既に「定型者」や「健常者」を自称する行為が、既に社会的に少数のカルトないっちゃってる人(或は無知な前時代的な人)を暗示しているのであり、
(発達障害VS定型者などの言い争いなんかだと、「定型者呼ぶな差別だ」みたいなやり取りもあったりするワケですが、←これって暗黙のナントカで「定型者=民度の低いレイシストの少数派」みたいな漠然とした何が形成されつつある証明で)


ややこしいさんの理解の中では「定型」ってものが、低気圧や水蒸気のように、
実体ともなった「形式」として存在しているかのように理解されていると思いますが、

そんなもん(健常者同様)「この世に あ り ま せ ん」からね
(概念であって実体ともなった固有名詞として通用するものでは無い)
ある程度符合しそうな概念にオンザレールな『共同幻想』適応人格があるだけで(現代は既に少数派)、加えて(私が「定型ナントカ」と表現しているのは「自分で定型と言うとか、もういっちゃってる人」を指しており)自分で定型と自称してみたり、”定型の人”なんて言葉を殊更意味のあるものだと思って使い出したら意味が全然違いますから。
 ↑
それこそさ、これって言語学的な意味の「刷り込み洗脳」みたいなもので、
当人が日常表現の固有名詞だと思っている概念に、自意識振り回されるみたいな。
(「きっとガイヤが許しはしない」←言うだけでなんかその雰囲気の固有結界が展開しちゃうみたいな。→実はその概念について詳しく知らなかったりなww)


■語源の「それ以外の人全員」って事になれば、
「発達障害児の多くは親から可愛くないと思われ、それ以外の全員は可愛がられる」
みたいな論旨になっちゃうワケだが、
(多分あなたの腹にあるイメージと違っていると思うんだわ)

「シバは嫌われイヌだ、それ以外の犬は全てが愛される」←なんか悪魔的な雰囲気はあるけど、中身すっからかんの予言の言葉みたいだよね。
あなたが「きっとこうに違いない」と思い描いている世界は、相当無理があるのさ、
少なくとも、URLでソースとなる具体例を提示したら「なんてこった、本当だねあなたの言うとおりだ」となるような案件では無い(今回解説のようにその具体例の判断も多様なのだから)。

何かこう『造反有理』みたいに、なんか全部そこに集約されるような”そんなつもり”になる感触があるだと思うけれど、
それは「錯覚だからね(なんていうか言葉に騙される的な)」。
現実ってのは、そういう一律の概念で整理できるものでは無くて、どちらとも言えないせめぎ合いの中で抽象画のように「どう解釈したらいいものやら」的に在るもので、

登場人物のバックグラウンドの分析抜きに
あたかも「発達障害(悪者)」「定型者(いい者)」みたいな二項対立で重要なとこの立論をしようってのはあまりにも乱暴な事ですよ。
(それは”いい悪い論”の亜流に過ぎないもの←子供の発想だと思うよ)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:34 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0