2019年11月29日

リクエスト関連(makaさんこれで最後だそうです)


makaさん
>ですから敵ではないことはわかっています。「親切で」とか「頑張っている」とか「やらかした」とか書かれると(擬人化してるじゃないですか)、私の力の及ばないところで別人格が…?と思いかねないじゃないですか。でも、またか!またやったのか!何度言ったらわかるんだ「自分」。と、自分を責めても何の意味もないので(興奮のるつぼになるだけ)、「脳の反応」に対して違うアプローチがあるのだろうと書いたんです。ここから先は自分で考えます。何度もありがとうございました。※個別返信なしでかまいません。

■多分ここがわかっていないのじゃないかしら?

心理学の原則ですが、
●「道徳論は禁句(これは「強迫心理」元ネタ『共同幻想』の強迫武器ですから)」
●=「いい悪い論の持ち込み禁止」

自分を責めるって「道徳的糾弾してる」ってことですから←ガチ「強迫思考」です

「バカか俺」技で意図していることって、むしろ”司法取引”です。
(一切罪に問わないので、何がいいとこか悪いとかどうでもいいので、「で、どうなんだ」と自分に関わっていく。故に「ささやく者」であるべきなんです。)

■昔ササイドバーの推薦書籍に(今もあんのかな)
三島の『不道徳教育講座』や、
ニーチェの『善悪の彼岸』とか紹介しているとおりで、

「自我どうすんよ論議」に、道徳論やいい悪い論を持ちこんじゃいかんのです。
(『一拍置く』「バカか俺」はワンセットであると右サイドバーにも紹介してありますが、これは「ちょ、ちょっと待て、まー落ち着け俺」って事ですから。「一服どうだ?」とタバコでも勧めて、「腹減ってないか?」とかつ丼とって、「これは司法取引だから安心していいから、で、なにがあった」みたいにね。)
 ↑
つまり、誤読していない限り「自分を責める形になることは不可能」
自分を責める形になっているのだとしたら、「強迫心理」に煽られて”逆やっている”’って事です。
(禁則事項の道徳の持ち込みやらかして、無意識に精神分析プロセスをぶち壊しにかかっている=現状の自己防衛)

※確かにHP各所に記載のとおりで、自己防衛で別の意味の興奮状態になるなど(防衛反応出ますから)、精神分析はコンフォ〜タブルな代物じゃありませんが(疲れている時には控えるべき)。


また、
>「親切で」とか「頑張っている」とか「やらかした」とか書かれると(擬人化してるじゃないですか)
 ↑
これを疑似人格化とは言いませんよww
(多重人格っぽいとおっしゃってましたが)

これらは主として、強迫心理に踊らされている『自意識』の様で、
別人格化された強迫心理のことではありません。
インチキな絵日記思い出して、あられもないことやらかしてる”自分”のことです。
 ↑
これって「ノストラダムスの大予言」読んで大変だと騒いでいる人と同じなので、
(自分を責めるもクソも無いでしょうww)

「バカか俺」でしょ(笑
「冗談が過ぎるぞ自分」って意味です。


近代にもそういう世相が沢山ありました、
「シオン賢者の議定書」なる偽書を真に受けてユダヤ陰謀論になっちゃったり、
確か大日本帝国軍関連の偽書もあったと思います。
真に受けて、全く無関係な暗殺騒ぎになったり、人種差別のナントカになったり、
事実、メンタル系の相談関連に(当人では無い)「フリーメーソンから監視されている」なんて話が本当に出てきて仰天したこともあります。

「バカか俺」としかいいようが無いでしょ。
(子供が書いたルポなので、ヒーロー出てきたり、テンプル騎士団出てきたりって、これ俺はマジネタで言っているんです。)

過去の自分=青春の反抗期だったり、中二病だったり、ファンタジーな小学生だったり、
彼らを道徳的に責めるようなポイントなどある筈も無く、
「大丈夫っ僕?」ですよ、
確かにね、この時「事態の収拾優先なら」
「そう、そうだね〜幽霊がいるよね〜、そうなんだねなまはげみたいに恐ろしいんだね〜」かも知れませんが、
(『共同幻想』「だよね〜」技で共感示してひとまず収拾はできますが、これは懐柔であったり依存性の助長の可能性もあるので、諸刃でリスキーです。)

よく見たら「相手はいい歳こいた大人」なんですし
「いやいやいやいや、それは無いから。まてまてまて、ちょっと待てって、『一拍置いて』考えてみようぜ」←こっちのが安全だし少なくとも(現実は大人相手なのですから)誠実でしょ。

●結果として「現状の温存と追認」しちゃっても「強迫心理」の思惑どおりですから


■それと、もうひとつ勘違いされているんだと思います。
私は「本人がそれOKならそれでOK」と思ってますし、
各所でそう書いてます。
「ちょっとヤバいですこれ解決できないものだろうか?」と本人から問題提起された時に限り、
「ははーなるほど、そういうことなら」って流れであって、何もなけりゃ何も言いません。

makaさんがOKなら全然OKなんです
(そんな世界に『歩留り』的選択もあるのであって)
当事務所のブログはむしろ(その意味なら)”ヤバい”って事なので(”強迫心理壊れる方向から来ました”の話ですから)、
問題意識を抑える方向なら(それも自分だと受け入れる選択)、
このブログは避ける方がベターです(逆効果になります)。

ここはどちらか言えば(どちらってことも無いか)
アンチな○合いサロン徹底抗戦の武闘派なので、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 17:47 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0