2019年11月28日

リクエスト関連(makaさんからその後の続き)


makaさん
>少額で何度もすみません。kagewariさんの言う「脳」や「強迫心理」は戦うべき敵であるかのような語り(あたかも多重人格における悪さ役かのような)だと感じますが、所詮は自分なわけで、そこで敵扱いするのはどうなの?と思います。(解釈違いかもしれませんが)そこでこのヤロー(やっつけろ!)となったらそれこそお決まりの自己否定ナルチシズムの繰り返しになりませんか?少なくとも私はそうでした。そこで敵だと切り放さずに自分なんだと認めるほうが楽になります。今まで自己否定だらけの人生だった者の言い分です。

■「脳は敵じゃないよ」(笑
The Horse Whisperer は”その何かを汲み取る人”だから、
脳は自分自身のために、必要な快感代謝を最短距離で親切で頑張っているだけです。
ですから、
「それは勘違いなの、わかるかしら」と『自意識』がWhisperできるのかが鍵であり、

「強迫心理」とは実体伴う人格ではありません。
(幻想ですから)
自分ですらありません。
『自意識』のやらかした「フェイクニュースで彩られた絵日記の一枚」です(こいつがエピソード記憶に居座っている)。
その日の日記を思い出す度に、わなわなと震え怒りが(或は不安がぁ)、、
(この一連の構図が「強迫心理」であるって感じでしょうか)
 ↑
重要なのはネタバレとして、
「その記事がデマであることです」

ジャーナリズムの研修も受けていない、乳幼児・幼児・小学生が、
正確なルポ書けるワケが無いですよね。
(ドラゴン出てきたりさ、悪霊退散とか書いてあったりさ、親の身長が3mもあって《あれトールホワイトグレイエイリアンかな?》、自分はマント着てたり哀れなお姫様だったりするから。)


■で、思春期『反抗期』に何すっかというと、
「何々、かくかくしかじかだと」←ヱ======!!間違ってんじゃん
「このページも、このページもかよ!」
ジャーナリストほどでは無いが、
落合ノビーなんかのトンデモ本ぐらいは読んじゃう高校生として、

「チゲーよこうじゃん」←これが反抗期


●そして反抗期にプルーフされず「強迫心理」として残ってしまう現象とは何か?
「怖くて、日記が開けない」です。



それからmakaさん連発はちょっと控えてくれませんかww
(心理系の課題は読解に時間かかる筈なので原則「即レス禁止」なんです)
そして、寝る間も無い状態なんで、




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:31 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0