2019年11月24日

リクエスト関連(隣の芝生さんから更にまた続き)


隣の芝生さん
>何度もすみません。親に話さないケースありますが、子供の異変に気づいて学校に抗議してる親が多かったけどな。
(バイトテロや金品目的でいちゃもんつける悪質さは論外)店員からブスとかキモいとか短足、何もしてないのに死ねなどぼそっと言われたなら客も怒ると思いますが(ここまで極端な暴言を言う店員は稀だけど実際に似たようなことを言われた人がいる)。
>口コミは問題ない
これが正当な事ならいいけど、店側に問題はない(客の一方的な怒り)の場合でも問題とならないのは何故ですか?クレームと何が違うのでしょう?


■それは『共同幻想』崩壊社会だからです
造語なんですが、所謂オンザレールな『共同幻想』”崩れ”階層が増加したため
(※先祖の後ろ盾を失う核家族化進行の後、カチっとした文化継承世帯でも無く、それを文明化で破壊したリベラル・インテリ主義世帯でも無く、取り残され《後ろ盾だけ失った》オンザレールな『共同幻想』適応世帯比較少数派がグダグダに”崩れる様”)

昭和の『アダルト・チルドレン』論じゃありませんが、
その意味もわからないまま、左翼人権派の真似事がカッコいいと思うのか、
親子そろって勘違いした世帯が増加し、
「クレーマー」でも異常者扱いだったのに、「モンスタークレーマー」にまで成長した。
(明らかにこれらの現象は「強迫心理」で、異常者扱いってのは『歩留り』からの差別意識むき出しのアレなんですけとね、、)

※心理学というか社会学的にこの状況を放置すると(今北米で顕著な)「社会意識の分断」みたいな状況に発展していくので(日本は自称保守である自民党もかなりのリベラル政党なので、社会意識の分断がデモ隊同士の暴動に発展はしていませんが『歩留り』がネトウヨ呼ばわりされるなどその端緒は表面化し始めていると言えるでしょうね)、今後どうなるのかの予測は何ともです。


■それからバイト君はそんなこと言いません
それがあり得るなら
(タイトル注記にあるように【知人の話】はNGです←裁判でも証拠となりません)
「動機を立証してください」
赤の他人(関心も無い相手)に暴言吐いて、何が得するんです?
 ↑
こんな事が有り得るのは心理的に「強迫心理」の影響で(赤の他人の客に)意味不明な「投影」を行った場合に限られます(元ネタは近親者同士の不毛な言い争い)。

あなたの論旨がこの世に有り得ることなら、
通勤電車の中で、街角で、デパートの売り場で、赤の他人相手で暴言吐く人物が多数発生し社会的騒乱になっていなければなりません。
(裁判で言えば恣意的論点誘導であり、【知人の話】論は速攻却下されるデマゴーグ論の典型です。)


■クレームと口コミの違いは
クレームが、個別各論の私利私欲の利害関係で”謝罪と賠償”を求めるK国の振る舞いのようなもの(意味不明の言動)であるのに対し、
※また、くクレームの特徴に「発生した瞬間、受けた法人の膨大な赤字が確定する迷惑行為」であるのも特徴です(平均1000円前後の粗利《最大でも20%前後とすると=法人利益200円》の事案で、クレーマー担当の登場や場合によって法務部まで出てこないといけない対応損金は発生段階直後で10万スケールに至る)。→極論営業利益200円の小売販売で土下座強要されるんです。

口コミは、その発信”動機”が「社会にとって有効なのではないか?」という公共心であることです。
その個人の信用性をどう考えるのかは、また受け取る個人のリテラシー(自己責任)に委ねられますから(所詮 one of theme の意見なので誰もその意見ひとつでは有意性を認めない)、それが複数集まるなどひとつの状況に推移した段階で初めて効力を発揮します。
(その段階で一定の民意が観察されることになり、受け取り手はその文章の書きっぷりから当事者の人物像をある程度プロファイルし、それが自分にとって有意な情報なのか判断できる。)

クレーム(謝罪と賠償を個人的に求める)と、
有効な抗議にも違いがあります。
クレームに対し、有効な抗議とは(ペットの対応や障害者の利便性など)それ固有の謝罪と賠償を求める(K国のような)利己的振舞では無く、それを伝える法人や行政などに「組織全体で見直すべきテーマや論点の」提示となるので、対応する法人や行政は組織全体の売り上げや行政サービス改善のための情報となり得るため。
※勿論論議の結果その抗議を反映するべきではない判断も有り得るが、この討議は(一般論として討議するべき案件であった段階で=今後も有り得る抗議事例となるため)今後の対応時のマニュアル作成に貢献したことになり、法務担当としても有意な情報提供となるため。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:18 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0