2019年11月24日

リクエスト関連(隣の芝生さんから続き)


隣の芝生さんから
>殆どの親が我が子がいじめを受けたら学校か加害者側に訴えに行きますよ?知人にむかついたら影口悪口。店員に嫌なことを言われたり態度にむかついたら店や本部にクレーム出す人もいる。これを陰湿だと非難する人もいるけど自分の立場になればクレームを出す(出さない人もいますが)。クレーム出さなくても二度とその店には行かない、周りにその店の悪口を行って行かないように促す人もいる(クレームより厄介)。それでも人間関係破綻しない人(何かあれば味方がいて助けてもらえる)と人間関係上手くいかない人との違いは何ですか?

■そうかなぁ
いじめを親に話さないのが多数だと思うし
(私もほとんどイジメに近い時代もありましたが、親に言おうとは思いませんでしたね。てか日教組のグループから敵視されるとか、同級生からのイジメの水準超えてる状態の経験者でもあるし。)

話された親も、一義的には「何があったの?」であって、
(イジメって大相撲の”可愛がり”もそうですが、『共同幻想』社会の日常行事で《本来は殺人も有り得る総括のこと》イジメの無い『共同幻想』はある意味組織崩壊している状態なワケで、)
 ↑
仮に親が抗議するとするなら「私の子供も仲間として(構成員として)立派にやれている筈だ」って意味ですよね?
(仲良しの友達同士が前提となる←最初っから敵対関係にある場合、倒すべき敵なんだからイジメもクソもネーだろ?)

●そもそもそ論として
「相手はあなたが仲良くしたいお友達なのかしら?」ってことだよね、
「ううん、そうじゃないよ」って事なら、
どこぞの組織がシマ争いで勢力拡大のちょっかい出してきてるって話だよね、
チンピラの鉄砲玉が因縁つけてくるとかと同じ水準の話になる、
 ↑
これに”いちおう名目上の”上部組織である学校機関が結託してお墨付き与えているなら(学校指定チンピラみたいに)、学校に抗議する意味あるけど(お前ちゃんと中立なんだろうななど)、
学校も何が起きているのか詳細掌握していない場合、
(学校組織は暴走族の集合場所となっている公園管理の役人でしかないのだから)
学校には何もできない。
 ↓
前どっかの記事に書いたけどさ、
公権力で締めあげるって手もあるけども(軍による戒厳令)
ほぼほぼ現代では不可能だよね、教師の暴力的関与がNGなんだからさ。
(私の経験に、この強権力行使の名人級の教師いましたが、まービンタさせれば《猪木のビンタに匹敵する》日本一の腕前でしたよ。)

■学校が中立決め込む場合、
且つ、当事者が「別に相手と仲良くしたいとか無い」場合、
これは平場のガキ同士の勢力争いって事になる、
 ↑
親がするべきことは、学校に抗議とかでは無く、
 ↓↓↓↓(これじゃね?)
「戦い方を教え、取り締まりの対象とならない武器をさりげなく持たせて、少年法で守られているから少々過剰防衛してもお前パクられないから、安心してぶちのめす覚悟で行ってこい」
親の責任的には
「PTA案件になれば相手の家にカチコミかける役は俺が引き受けるからよ」って、

●子供に個性化『単独者』傾向ある場合
「はい、もうその学校いかなくていいよ。明日からフリースクールな」
「な、そんなこともあろうかと、最初からインターナショナルスクールにしようぜって言ったじゃん、英語もネイティブになるんだし。わかった?ド腐れ文科省よさらば(日教組なんかと裏取引するからオマエラはダメなんだよ!)、明日からどうする?(少なくともそのバカ学校はもういかなくてもいい)」


それから、
>店員に嫌なことを言われたり態度にむかついたら店や本部にクレーム出す人もいる。これを陰湿だと非難する人もいるけど自分の立場になればクレームを出す(出さない人もいますが)。
 ↑
これらは現代社会において「クレーマー」として(専門用語があるぐらいで)、既に異常者ジャンルです。
(意味不明の投影する人達、昔そんなことするのはチンピラの因縁だけでしたから。)
法人的にも法務部動員してどうしたもんか案件になっており、
土下座事件になると、警察がクレーマー逮捕する案件もありますね。
(その分の損金を経理上引き当てるほどの話で→デカいとこなら最初からクレーム担当者いるなど。←これって警察で言う”ネゴシエーター”だよね)
※投影元ネタは「お母さん(お父さん)に言い付けてやるから」

逆パターンに「バイトテロ」ってのも有名になったじゃないですか(コンビニバイトが悪ふざけした動画挙げる奴)、
※元ネタは「子供のイタズラ」
これも人事におけるリスク管理として損金引き当てないといけない。
(※不動産における紛争や訴訟も同じ)
●その共通点は「やったもん勝ち」ということで、確実に法人側のが(やられた段階で速攻)構造的に大きな損害が確定する事例であり(コンビニレジへの抗議で言えば千円程度の取引で、担当者含むウン万から弁護士登場にもなればウン十万の損害与えられますから)←それほど法人側的には「大人社会ではあり得ない話」だったワケです。

もしこんな事が日常化したら、薄利多売の対面小売業はやってられなくなりますから。
(常にコンビニバイト君の横に弁護士置くワケにもいかんでしょうww)
真面目な話、無人コンビニ店なんてのはそんなリスク管理の意味もあるのでしょう。

■クレームとして有効なのは、現場で起きている事案のスケールを超える場合(人種差別など)、
起きた事案そのものが問題なのでは無くて、
その起きた事案の背景が、行政上の条例違反に相当するなどの(解釈的に)関連立証が可能な場合です。個別案件では無くて、同時にグループ全体の接客として改善点があると提言する内容である事。
(例えばそれがきっかけで全店に障害者用のスロープ設置が決まるなど)

※勿論、政府や行政であるとかメディアに対する抗議の電凸も無問題です。
これも現場で起きている事案のスケールを越え、そもそも当該社の報道姿勢や行政姿勢そのものへの抗議であるためです。(個々人では無く)公的合理性のある提言になりますから。
※2「恫喝と抗議は違いますよ」恫喝とは暴力的威嚇などで目的を達成する行為ですが、講義は合理的根拠を提示して相手を論破する働きかけですから。


■■■「接客でクレーム」■■■
ぼったくりバーの被害で(それこそ確信犯的被害です)、
グループ管理会社の極道にクレーム入れる人いますか?
 ↑
不思議ですね、何故やらないんでしょうかww
(まーね、結局クレームなんて弱い者イジメなんですよ。←”上から目線”の投影認知がなければ起きない現象。)

「あの店にはいかない方がいいよ」←これは”口コミ”って奴なので全く別の話です。
(クレーム事案と関連性無し)


それからココ
>それでも人間関係破綻しない人(何かあれば味方がいて助けてもらえる)と人間関係上手くいかない人との違いは何ですか?

クレームと人間関係にはなんら関係ありません。
■「チンピラ同盟とかって『共同幻想』だってやろうと思えば結成できます」
(そもそも、後ろ盾の無い任意団体の『共同幻想』そのものが”筋悪”なんだし)
組織結成上手とか下手とかの能力何かって「詐欺師としての能力」みたいなものでしょう(新興宗教で言えば「めっちゃ信者集めてくる奴」)、哲学で言うと(ギリシャ時代に軽蔑された)”ソフィスト”って奴です。


記載されている人間関係ってのが(想像するに『共同幻想』の事じゃねと思うんだが)
『共同幻想』の事だとすると、
あれは厳密に言うと人間関係では無いよ?
「同期の桜現象」じゃないけれど、共通・共同・共有・同一感→による”仲間意識”のこれまた”共有”であって、(構造論的に『共同幻想』は、自我の一部を共有しちゃうので、相対『自意識』は抑圧されるため)”同調圧力によって個体差が減衰している”のだから。
「お前は俺だ、俺もお前だ」みたいな事になるので(群体としての生物みたいな)、個別に個性化した個人間の関係性ではありませんから。

逆に言えば”仲間意識共有集団”は、個性的に独立した個人とまったく話がかみ合いません。
(『単独者』的にも、『共同幻想』相手に何か話すって時間の無駄ぐらいの感覚です。)

■プライバシー・個性化重視の現代社会の場合、
人間関係の定義は、個性的に独立した個人同士の関係性となるでしょうから、
『共同幻想』的なコミュニティ意識は人間関係の枠組みには入らないでしょう。
(社会学的に「保守系の社会インフラ」みたいな話で登場するかな?ぐらい。)

あーそれから
クレーマーと個性的に独立した個人同士の関係性が有り得るかって?
有り得ないでしょうww
「あなたは何者?」の問いに答えられないでしょうから、自己紹介からして始まらない。
まさかその答えがクレーマーなら「お断り」でしょうからね。
(心理学の使い手なら別だけど→それは今回の話に含まれないでしょう)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:19 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0