2019年11月11日

リクエスト関連(匿名さんからの”そのまた”更に続き)

匿名さん
>歩留まり、不適応側がお互いに単独者を考えてたら関係が成立するということでしょうか?もしくは不適応側も(強迫切りして)歩留まり層に選択した場合でしょうか?でも不適応側が強迫切りしたところで共同幻想適応のふりは無理でしょうけどね(話が噛み合わないとかどんくさいなどのバカっぷりは残るから)。あといじめられた側は助けてくれと頼むし、身代わりになってくれてラッキーだと思うくらいで誰の言い分が正しいとか難しいことは考えないです(助けてくれたのに見て見ぬふりしてることに罪悪感を感じる人はいると思いますが)。


■必ずしも『単独者』って意味では無いです
(表現としてわかりやすいってだけで)
更に自己欺瞞を自己欺瞞として向き合う(何かの選択へ現在進行形強度を増した)よりまし『歩留り』であるとか、確信犯的『共同幻想』再選択(フランス外人部隊)の可能性もありますし、
強迫心理を造形化して何らかの作品にって向き合い方もあるのかも知れません。

※端的に言えば「何かの事情で(自分に向き合うとか”抗(あらがう)”局面など)『自意識』顔出してっか?」ってこと


ここは人生相談とかやっていないので、
中小企業の財務を分析して、
・「二重帳簿もいい加減にしないとですよ」だとか
・「売り掛けのやり過ぎで料金1円も貰ってないじゃないですか」だとか
起業なりフリーランスなりの継続性に相談あった時に
「さすがにここは放置できないでしょう」をレポートしているだけで、
(それを意図的に放置してトンチンカン経営を社是としてやりたいって場合はそれもアリなんです→そんな人は心理学に”用も無い”でしょうからね。『単独者』は用も無いのに顔出しませんから。)

心理学の原則ですが「どんなに病理的でも本人何も困っていなければ心理学的にもOK」なんです。
心理学は「やれ人の自我はこうあるべき」みたいな方向性持ってませんから、
(社会学的にこうなるだろうだとか、○○会社みたいな経営スタイルは崩壊消滅するだろうなどのビヘイビアは語りますが、どの道が正しいとかの見解は一切ありません。)


「グルメの利き酒名人なのか、アル中なのか誰に見分けがつくだろうか?」


●当該人物が(結局そこには『自意識』の自由度が無ければ不可能ってだけはポイントだけど)、「さてどうしたものか」って入れ込んで(自己責任担保して)選択したプロセスさえあれば、答えはなんだって構やしないのです(本人に問題意識は無いのですから)。
 ↑
故に、観察者として
「『自意識』抑圧だけはヤバいな」ってのだけはセオリーとしてわかりますますよね。
(誰なんだお前って事になりますから)
そーなんだけどー

しかし
●『共同幻想』適応なんてのは(極端に言えば)「集団○狂すると自分をキチ○イだと不安に思う事が無い」ってだけで、ほとんど政治的・カルト的洗脳みたいなもので
『自意識』抑圧してナンボってのが『共同幻想』です
(自然現象としては非適応の方が正しい←合理的って意味)
 ↑
かーと言って、抑圧しているから『共同幻想』滅ぼすべきみたいな発想になれば、そら革命家の仕事ですから、心理学的に「『自意識』抑圧だけはヤバいな」ってのだけはセオリーとしてあったとしても、「珈琲にミルクと砂糖はわかりますが、うーん煎茶にミルクや砂糖入れる人はあまりいないでしょうね」程度の差異でしかありません(煎茶にミルクと砂糖入れて美味しくいただいている方いれば←本人困ってなければ全然OK)

『共同幻想』がダイナミックに観察できる西洋人で考えるとわかりやすい
なぜ宗教戦争は悲惨になるのか〜ウエストファリア体制 倉山満 海上知明


(イエーぃ「異教徒にウン○飲ませちゃおうぜ!」「ヒュー!!」←昔の『共同幻想』適応社会ってこんなんばっかりだったワケで、、、)



■つまりね、
「誰なんだお前同士が二人集まって、友人もクソも無いですよねww」
(双方が誰なんだお前状態なんだから→『自意識』どこ行った状態)
てか、
別段人間が殊更他者と分かり合う必要も無いと思うんだけど?



■それから不適応個人は素性としてまったくドン臭くないのです、
そら同じ人類ヒト科ですから言うほどパフォーマンスに差があったら大変です
(こんな事いうとまたお叱り受けると思いますが、実は『共同幻想』社会を頭からバカにしていて、まったく関心が無いんですよ。当人はその場限り調子合わせてそれらしいことしてなければならないのかって罰ゲームがこの世にあると”勘違い”しており、あれよあれよとバタバタしてるだけです。)
 ↓
●社会不適応人格に置かれている世界ってこういうことなんです
 ↓
何かの拍子にタイムスリップして、顔も名前も別人になっていた
その世界では、村人が全員素っ裸で妙なピアスを体中にしている。
村人から親しげに「よう○○元気」と声をかけられた
(正直誰なんだかわからないのだが)
「う、ううんそうだね、、」
「今日こそお前にピアス入れちゃうぞ」
「い、、いやあ、いいから、いいから」
「逃げるなって」
「そ、、、そうですか、、、」
(慌てて村人模倣して腰に草?だかツルだかを巻いて外に出た)
「おいおい、お前なんて恰好してんだwwwあーハッハ、皆見てみろよ○○がさツル巻いて(爆」
(正直何がおかしくて笑っているのかわからないんだが)
「ア、あハハハ、ハ」
(この場で、スマートに適応できる方がオカシイんですよっ)
「最近はナントカ草をこんな風にね、垢抜けてるでしょwwウフフ」
(ヱ――――ッ!!全然意味わかんネー)
「へ、へぇ・・・素敵なのねぇカントカそ、”草”でしたっけ?」
「アタシの話し聞いてたのっ!!ナントカ草って言ってんじゃん、お前さバカなんじゃネーの」


■で、私は前回の寸劇で何も社会不適応者が勘違いした『歩留り』に考えを述べるみたいな意味合いで書いてません(だって考える主体である『自意識』抑圧されているんですから)、
「そういうリアクションが(強迫下にあれば)ありがちだ」
そして、それをまた(欺瞞的な人生でイマイチわかっていない)『歩留り』な人が間に受けて、二重でショック受けちゃったり、笑えないコメディになりがちだってとこをブラックな表現で書いたものです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 15:40 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0