2019年11月10日

リクエスト関連(匿名さんからの続き”ナントカ障害”の話かな)

匿名さん
>ありがとうございます。
>「実は『歩留り』で、本当に気の合う仲間達(それとなく排他性を発揮しDQNを除外している)」
DQNの他にもコミュ障やバカ(話を理解するまでに何度も説明するはめになったり時間がかかる、話が噛み合わないとかどんくさいなど)も除外しているということですよね。
歩留まり層は「社会適応ができる(社会適応してるふりが出来る)人」が前提の上でそこからオンザレールや崩れの人を除外した、単独者気質の人達の集まりということですよね?


■なかなかうまいことまとめますねww

一般的認識としてはだいたいそんな感じでいいのですが(『共同幻想』社会なら)、
●心理学的に補足すると若干違ってきます
『歩留り』選択はどこか自己欺瞞的人生なのですが(ある意味人生の長い過渡期《緩い自分探しの反抗期》みたいなもの)、
彼らが何を嫌いって「知ったか」とかなので、
排他性最大に発揮しているのは「仲間だと勘違いして妙に笑顔で絡んでくるド素人」だと思います。

適応障害系は決して嫌いでは無く(むしろ好感さえあるが”そもそも接点が少ない”)
典型例が「モデルとして活躍している栗原類氏」ですね
栗原類、鈴木奈々に触らせない!損害賠償請求? 「第9回 日本シューズベストドレッサー賞」会見2

 ↑
だろうなと思っていたら、このようなランキングサイトがあって1位でした
 ↓
発達障害の芸能人&有名人34選!衝撃順ランキング【2019最新版】
https://rank1-media.com/I0000344/&page=0



彼もよく似たところあって(『歩留り』層からの好感MAXだと思います)
不登校になった少年が「絵を描く」才能を発揮し活躍しています


(批判される事承知で言いますが)
「ナントカ障害あるとろが、またカッコいい」的な
(別の意味で論議となる要素を含む雰囲気感が”意識高い系社会”に存在するのは事実だと思う)



■『歩留り』→意識高い系に被る要素大=差別や障害などに対する人権意識も高い系
(そういう友人がいれば、メサイアナントカじゃないですが、どことわなしに最強の自慢になるみたいな、ちょっとアレなファッション左翼リベラル的な人格も少なくない)

素性として(オンザレールな『共同幻想』適応人格こそ仇敵なので)
人間関係得意では無い人格を『歩留り』は嫌いません。
(場合によっては、「そのまま適応障害っぷりを見せつけるような形で」友人になりたいみたいなちょっとアレなところがある←本当に彼らの心情を理解しているとは言い難いような、、)
 ↑
●『単独者』として覚醒しているワケでは無い『歩留り』選択者は、潜在的に『単独者』を強く意識しており(かといって心理学的知見がそれほどあるワケではありませんから)
「これが『単独者』の姿なのか?」と勘違いしている部分もあると思います。
(きっと《『単独者』って》こういう感じの《適応障害みたいな》人なんだよ、みたいな)


しかし『歩留り』選択ってのは、意識高い系にそのイメージが被るように、
スノビズムであるとか、上位カースト気取りも実は排除していないなど、
なんと申しましょうか(そこが欺瞞的なんですが)鼻持ちならない部分が無いワケではありませんから、←高い確率で「ナントカ障害系人格」は、怖れて近寄りがたいと誤解する可能性が高く、

故に「接点があまり無いだろう」と思います。

「ナントカ障害系」人格がその「強迫心理」が原因で、フラフラと近づいてしまうのは「どちらか言えばオンザレールな『共同幻想』適応系、DQNや”崩れ”や”ド・左翼”社会とかになります」
※伝統『共同幻想』の特徴として、表面的にニューカマーに対してはとても物腰優しいんです。
(なんというか町内会の名物オバサンとか、表向きとても気さくだったりしますよね。)
 ↑
なものだから余計、話が拗れる事が多い(すったもんだ物語が始まってしまう)


■逆に(そこはある意味「考えてみればほんとうにそうなのかも?」)
何らかの事情や、偶然から、
『歩留り』選択者が、ナントカ障害系人格と接点があった時、
(『歩留り』選択者は”ちょっとどうなのかな?”的な理由で好感を持ちますから)
 ↓
勘違いが転じて、その『歩留り』選択者がメサイアコンプレックスなどのあられもない方向に転じる可能性はありますね。
(なにせ好感に至る、発端が自身の自己欺瞞構造だったりするので、筋悪ですし)
 ↑
但しこのケースは、勧誘された「ナントカ障害人格」が、相手をオンザレール同等に見立てて強迫的依存を行った場合で、
●自身のメンタルに問題意識を持ち「仮想単独者状態」(反抗期の再現)など『自意識』を立ち上げ自らの強迫性を見据えている人格の場合(既に心理学の知見もある)、
関係する『歩留り』人格には(そんな彼らの姿が)自身の欺瞞性にも気付かせてもくれるので、
winwinという表現はどうかと思いますが、
必ずしも相性として無い話ではありませんね。
(その『歩留り』が自己欺瞞性から逃げずに対峙できるのかって姿にも関わりますが)

結局当時者個人の「自己と向き合うスタンス次第」ってことでしょう。
(ケースバイケース過ぎて一概には語れない)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:47 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0