2019年11月09日

リクエスト関連(匿名さんから2010年の掲示板引用で)

匿名さんから
>http://kagewari.cside.com/bbs8/ktw357.cgi?cmd=one;no=19;id=
「若いOLさんの群れ(シマウマの群)」というのは解消されるべき社会の歪みなのです。
(それは本当に仲の良い友人と連れだっていくのはアリアリですよ)3・3・5・5なり2や1もあってちらちらと自由にってのが本来自然な状況ですから
単独者や歩留まり層は友達を必要としないとのお話でしたが、本当に仲が良い友達なら5人とか3人とかで行動することもあるということですか?


(引用元は2010/05/11 現在閉鎖中掲示板の(19)初陣と考えればいいのです、管理人投稿より)
※なんかおかげさまで(俺の定番ですが)昔のだっさい誤変換の”ひとつ・ふたつ”修正できました

この記事で記載されている「本当に仲の良い友人」ってのは、
所謂『歩留り』層が(周囲には非公開な個人的趣味の仲間や、意識高い系情報交換者など)『共同幻想』社会に適応しているフリをしつつ、実はプライベートな関係者と連れ立っている様で、
(それを縁に本当に仲が良い関係となっている←【友人】を”いい加減”に定義するなら”同じ事項で『興奮』体験する仲間”)


■昭和の「一般職囲い込み」のスケールはトンデモで
若い人はご存じないと思いますが、
昼休みは社員食堂で、お昼の休み時間は若手社員が輪になって会社屋上でバレーボールやってるみたいな世界があったのですよ(現代の老人ホームのリクリエイションのモデルとも言えます)。

で、、、

現代は(密かに『歩留り』偽装者が多数派になってますから)
1「ハードなSNS女子会でDQN的オンザレール族(現代では比較少数派)」
2「実は『歩留り』で、本当に気の合う仲間達(それとなく排他性を発揮しDQNを除外している)」
(注:ここリクエストの主題だと思います→【末尾詳細参照】)
3「確信犯的『共同幻想』再選択者はビジネスランチ」
4「おひとり様は単独で」
 ↑
こうなります、
■『単独者』の友人が、同じ会社に存在する可能性は低く、単独が基本
(というか『単独者』がカタギの会社に就職しなくてはいけない状況は、『単独者』にとってなんとしてに避けたいレアケース)

※仮に『単独者』の友人がいても、昼飯などを連れ立って行動する慣習は無く(そんな事をして何が楽しいのか意味が分からない)、
グルメ『単独者』を例外にそれ以外の『単独者』は「食に関わるインセンティブが大幅に低いため《TV番組への関心レベル並みに低い》、会食行為に『興奮』を伴う要素が無い」、
且つ『単独者』としての関心事項は各々別ですから、あり得るとすれば(半ば業務命令で)無理やり参加の飲み会などで目配せして「俺達スゲー不愉快組だよな」愚痴を共有するぐらいになります。

(『単独者』がそれぞれの関心事項に被るところ《政治や経済など広義とか上位のお題で》で論議になるなど、『興奮』に関わる論議に至るには二人だけで数時間などの固有空間が必要になる。←その意味でも昼休みにそれが期待されることはほぼあり得ない。)




『歩留り』層の行動も(前述2)
「会社員としての適応偽装の事情」あっての行動で(想定外に声掛けられたら断り難いなど)、プライバートでは基本最大でも二人組(ツーマンセル)でしょう。
 ↑
理由は簡単で
「『単独者』最強法則って何?」と言えば、
『関心事項の最大化』です
(個性化した複数個体でそれを平均化すれば関心事項は希釈化されますから)

『歩留り』の本性は「なんちゃって『単独者』」なので、
(ファッション『単独者』みたいな?)
なんか専門性っぽい傾斜だとか、個性派っぽい演出、時に”意識高い系”みたいなスノビズムなどなど、固有事項の”そこそこ意気投合する縁による友人”が対象になりますから、
その人数が3人を超えることはなかなか無いだろうと。
 ↑
何故?
それも簡単、二人組であれば(力関係など)どちらか一方が更に妥協もアリだとかー、(所詮ファッション『単独者』なので)追随する方が(自分で研究するより)合理的だなどの判断で、少なくとも1名の関心事項は最大化できるからです。
三名だと妥協する2名が多数派を形成してしまう←これはこれで群れ合意性の民主主義的破たんを意味する=「全員が”なんか感じ悪く”感じる」
 ↑
なんつーか3人以上で且つ群れの合理性に民主的疑問を発生させないためには「なんとかの会」という上位概念(乃至権威)が必要で(暗黙のの合意も含む)、それは=『共同幻想』の形成って事になるから(その『共同幻想』を”その時だけ”のものとするとか、使い捨てにするなどの手はあるでしょうが、『共同幻想』論的に「それは”崩れ”でしょ」って話になるでしょうね。)
※典型例「同期会」

※注)説明するまでもありませんが、『歩留り』の中途半端性からいつかは『単独者』覚醒や確信犯的『共同幻想』再選択などを迫られる局面も考えられますし、そのプライベートな時間が「なんちゃって『単独者』では無く」「ほぼ『単独者』である」パターンも考えられます。この後者の『歩留り』選択者ってのは、プライベートな時間の友人を必要としていないことになります。



だいたいこんな感じでしょう。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:23 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0