2019年11月02日

『単独者』の雑感「多くを望まない」


※カテゴリ「『単独者』の雑感」は「中立過ぎもどうか」と意図的に『単独者』視点で語る時事ネタなので、心理学の興味だけでブログを閲覧している方はスルーで。
(仰々しいものでも無いので「『自営業』の雑感」ぐらいの意味で読んでくれ、、)


いくら食欲が凄くても牛一頭食える筈も無く
ワイルドネイチャー的に食い残しがハイエナの糧となることも無い


■「成功者の憂鬱」みたいなボーダーラインがある
芸術やスポーツにそれっぽい限界は無いけれど、
社会的成功、とりわけ所得額(この段階で偏差値認知なので『共同幻想』)、
典型的な高度経済成長『共同幻想』インセンティブ(金になりますよって誘い)
これは貧しければ貧しいほど(ハングリー精神ってので)効きはいんだけれど、

既に一定の成功を収めてからはの『共同幻想』思惑は
「そろそろ守りに入ってください(既得権エスタブリッシュメントの構成)」の筈なんだが
(日本経済で言うと、高度経済成長から一億総中流社会への変遷ね)
誰が見てもその様は後ろ向きのインセンティブで(インセンティブと言えるのかって)、
動機形成を突き動かすモチベーションは自然減衰する。
それこそ「成功者の憂鬱」


●権威主義を借りたエスカレーション上等の『共同幻想』ですらそうなのだから
エディプス的レバレッジや反動形成をネタバレ崩壊させてる前提の『単独者』がどんだけって話でさ(社会的成功者なる概念すら無いんだから)、
物欲に関して「多くを望まない」のがデフォルトって話に収まるのが自然、
(芸術やスポーツに限らず、”自分の関心事項”については底なしに追及するため「成功者の憂鬱」のようなボーダーラインは無く動機形成のモチベーションは一生ものとなる。)

(※そっから類推すると、平成にあった「断捨離」や、昨今の「ミニマリスト」ってのは『歩留り』層の考える『単独者』イメージ試行錯誤の一環なのかしらって思うんだけれどさ。)


■やっかいな構造的テーマってのは
「退屈したら死ぬ病」の上に「リビドーのカオスが底無し」の人類ヒト科において、
無限大な快感代謝欲求を、いかにして日常的にちゃっちゃと”快感代謝”に及ぶ生き様に辿りつけるかって部分かなと。
歴史や群れの手を借りれば『共同幻想』であり、
独力で抗えば『単独者』になる、
(そのため『単独者』の必須条件は『自意識』が自由であること)

と わ い え だ

人類ヒト科の「リビドーのカオスが底無し」って進化からが”異常”なのであって、
(根本的になんとかならネーかとその本丸を『煩悩』と呼んで突っ込んだのが禅寺で修行している人←その気持ちはわかるが、どーなんだろ「俺は人間を捨てるぞ」って意気込みはもう”生き様”では無いような、、)

岸田心理学『唯幻論』の基本原則のひとつ
●「この世にどうでもよくないものなど無い」って煽り的なアレはww
(ちなみにこれを大藪春彦のハードボイルド小説的に”青臭い皮肉”にすると「金で買えないものにロクなものは無い」)
 ↓
『単独者』を参考に合理的選択を考えるとさ、
追及するネタってミニマルなとこで十分なんですよ。
「ボンカレーの美味い食べ方に一生を賭ける」のようなバカバカしいネタを面白がるのが『単独者』だから、難しく考えるようなもんじゃネーでしょ。
(千利休がきったねー不細工な茶器に「ワビサビがなんたら」とやらかす着想なんてその典型)


■■■<<<<話を『共同幻想』インセンティブに戻すと>>>>■■■
文明化が進み、国家が先進国なぞになって平均的に豊かになるって世界は、
『共同幻想』的には「成功者の憂鬱」ボーダーラインを国民の半数以上が既に突破しちゃっている状態となるため、
放っておいても『共同幻想』崩壊のプロセス突入する。
「構造的に次から次と「”一般人生産工場”の歩留り率」が悪くなり『歩留り』層が自然拡大する)


現代でも僅かに残る左翼『共同幻想』の王様「共産主義」がさ、
その革命の企みに、
経済を崩壊させ、社会に大混乱を引き起こしてからその救済策として「共産主義革命を煽る」って作戦になってんのは、理論的には正しいんだな(笑
(スターリンも毛沢東も所謂インテリ階層を大虐殺するんだが、これって「成功者の憂鬱」ボーダーライン超えてる『歩留り』《『共同幻想』効力減衰洗脳不良品》層を根こそぎ殲滅するのが狙い。)
 ↓
あたかも近代みたいなド・貧乏だからこそ『共同幻想』インセンティブがバリバリ効いて洗脳するのも容易になるからね。


■そんなとこからすっと
「多くを望まない」なんてーのは「豊かになる事の絶望」だったりするのであり、
(絶望すんのは『共同幻想』が吹聴したインチキ理想主義ね→だから北朝鮮みたいに「永久にド貧乏にする」方が『共同幻想』の強度的には望ましいのです)

(※キリスト教原理主義者のアーミッシュが生活水準そのものを中世のまま保持し続けるのも同じ仕組みかな←貧乏な方が『共同幻想』浸透度は高まるため)

人類ヒト科のの根本的矛盾(見方変えりゃ〜それこそ根源的『不条理』)
「リビドーのカオスは底無しなのに、生き物ととしての組成は通常通りで”多くを望まない”」
 ↑
困っちゃうよね(笑
思想家や、宗教家や、哲学者や、革命家や、扇動者が大騒ぎするワケですよ…。


<オマケ>
◆◆「随分とバカみたいな話」と思われるかもしんないけど◆◆
床屋に行く動物とかいるか?
ネコもライオンもいっつも髪型いっしょじゃん。
(爪や牙は研がないと伸び放題な動物はいるけどさ)
人間の髪ってさ、無限に伸びるじゃん(これ動物として失格だと思わない?)

(確か人の手で品種改良してるイヌには伸び放題の犬種がいたっけ?)

俺は思うんだが(髪の毛や髭が伸び膨大で無限に長い方が好きとかいないと思うんだよね←多くを望まない)、ところが生物学的特徴して「無限に伸びるんだぜ?(リビドーのカオスは底無しだ)」
進化のパターンとして「オマエら失格だろ(てか異形の何かだよね)」
人間以外の知的生物のみなさんの”素朴な感想”なのではないかと思うんだよね。

「あーー髪切りたい」やら「断髪式!」やら「ウイッグもいいよね」とか
何をやってんだよ、ちゃんとしてww

そう言えばさ、
■世の中には随分トンチキな宗教あるけれど、
「人類ヒト科を動物として正常な進化の方向に戻す会」ってのは世界広しと言えでも聞いた事が無いな(笑

ひょっとすると「床屋」って神事といえるのかもよ?
考えれば考えるほどにヘアーサロンって教会より偉いのかも知れないぜ
「今日はどうします?」(えっ”何”にしまって名前があんの?)
「ボブにしてください」←まさに『共同幻想』適応(一般人生産成功)


俺?
髪の毛は「適当に自分でカット」かれこれ35年ぐらいですww
(きっかけは学生時代「そんな金あったらレコード買う」ため)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:59 | 『単独者』の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0