2019年10月17日

怒るって事の非生産性(怒っちゃいけないって事じゃないんだが、、)


これ皆さんどう思ってます?
(率直に聞いてみたいと本音で思うんだけど)

怒るってのは「論議をもう前提としない(論外である)」強い主張って話
それこそ強迫的だったり、内容によっちゃ脅迫に受け取られることもあるでしょう
アバウトな社会合理性で考えれば
「指摘なり主張が的を得ている(射ている)、乃至根拠ととなるものが事実である場合」
うーんなんとなく、怒ってもごもっともみたいな事のなるのかしら

それはさておき、今回のテーマは「損得勘定」です
●「怒ってしまって勿体ない事もあるのじゃないか」
 ↑
どういうことかって、
『感情的に怒る状況』←事情は何であれ、こういった心理は(興奮ともなっているからそうなワケで)いかなる状況でも”だいたい”ですが「バカか俺」で鎮圧できます。
(範囲は限定的なれど鎮静化できる)

さて、いかなる時に(損得勘定効かせて)「バカか俺」技を使うべきかって
実にミクロ経済学なお話し


■最近の記事中に頻繁に登場する評論家・ジャーナリストの元共産党議員秘書・民主党秘書を経て現在は保守系評論家(チャンネル桜あたりにも出演する)篠原常一郎氏
(世代的にも近いというか個人的にも応援してます、民主党小沢パージがあった時に岩上氏を応援したのと似たようなものかな←その後岩上氏は左翼の世界にのまれてしまいましたが、、しかも食えない方の左翼という、、岩上氏については残念なオチがついてますが)

上記各個書きにおける岩上氏の時もそうだったんだけれど、
篠原常一郎氏は「時代が求めるように、急浮上したキーマン」の一人
篠原氏には怒られるでしょうけど、まさに『狂言回し』的重要人物になりました。
(北朝鮮のチュチェ思想追及は彼失くしてあり得なかったでしょう)
(予言しておきますが、次のターゲットはトリエンナーレの左翼利権構造になると思います)

そんな時代の『狂言回し(トリックスター)』の一人が、
NHKから国民を守る党の立花孝志氏であり、
似た目線というか、立場がそうさせるのか当初篠原氏も随分立花氏を評価し解説などもしていましたが、台風で大変な時期にネット番組かなんかの企画で(幹事長の上杉氏が張本人みたいなんだけど)「徹夜マージャン大会に立花氏が出演した件」で、
篠原氏が激怒
自身のyoutube番組で徹底的に批判(議員辞職すべき論調)


●確かにね、篠原氏の個人的正義感の論調から許せなかったのはわかるんですよ
しかしですね、
時代が立花氏やNHKから国民を守る党に求めているポイントはそこじゃないんだな
というか、
根本的に篠原氏って立花氏の主張(NHKをぶっ壊す)どれだけ本気で、どこに(それこそ)立花氏が怒って決起したのかが「わかっていない」と思う。

NHKの集金人に関しては、
生活保護状態での相談も少なくないここのサイトなんかだと、身近な問題で、
個人的にも(TVの信号もこないとこで)「裁判で判決出ているのですいませんがワンセグ契約を」みたいなん経験してますから、
「これは貧乏学生時代の新聞勧誘と同じだな」←特にメンタルやっている時には下手な詐欺より性質が悪いってわかるワケ(確か立花氏もNHK内部告発から追放辞職を経て鬱病で生活保護時代もある人物で)、

●「篠原氏が関わるような社会的不正や汚職の告発は勿論大事だけれど、NHK集金人の問題はそれに比べて小さな問題だ」って事にならんのさ。
立花氏がよく言っているけど「特に(解決しない問題で悪戦苦闘中などで)弱い立場に追い込まれた状況にある人にとってはトンデモな脅威」なんだよ。
(暴力団に住所バレして、これがいつ引きこもり中の部屋にまたくるのかわからないみたいな不安)
その立花氏の憤りもマジなワケで、
彼が立ち上げたのはNHKから国民を守る党で、災害対策などは「政府にお任せ」な立ち位置だから(実際に被災地や政府に協力する能力も無い)。

国会議員としてはそういう趣旨の番組に出るのが不謹慎なのは事実ですよ。
しかしだな、
立花氏自身「私が国会議員にふさわしい人物なワケがないでしょう!」断言してますから
(誰も顧みることのなかったNHKの問題をこれだけの人がサイレントマジョリティーとして問題視していたのかって、草の根世論の求めに応じるように頭角表した人物なんだし。)


●あくまでも予想だけど
NHKから国民を守る党の勝ち上がり方ってさ、選挙のコンサルや選挙戦立案やっていた議員秘書さんなどの裏方さんに衝撃を与えていて、そっち方面で大変な話題になっていたんです。
思うに、篠原氏のインプレッションもそっちが先だったんじゃないだろうか、
彼は、立花氏の「NHKをぶっ壊す」について本当のところわかっていないのだと思う。
(課題や内容はわかっていても、立花氏の心情ってところまでには及んでいないでしょう)
あー見えて、立花氏は本気だからね。
 ↑
えー予言しときすよ、立花氏の勢いもどこかで息切れすると
しかし、んなもん米国のリバータリアン党だって国を動かすような力無いんだし、
それでも尚、民主主義としてさ、
埋没していた世論の代弁者として台頭したこと自体に意義があるんだってばさ

既にビビったNHKが矢継ぎ早にあれこれ対応した時点だけでも成果はあった
加えて、ロクな選挙戦やらなくても「ネット世論の喚起だけで議席が取れる事を証明した」この功績はトンデモ無くデカい。


立花氏が専門外の論議でボロが出るのはあったり前で、
同様に、(既に辞職しているけど)議員としての振る舞いにも問題あるでしょうよ。
それもあったり前のことなんだわ、
 ↑
俺が思うのは
「それは予測できたことだった(篠原氏は上杉氏の事もよく知ってるんだから)」

(マージャン事件は)驚く場面だったのか?


<<<<さて、心理学的なとこ整理してみよう>>>>

■篠原氏にとってそれは(マージャン事件では無く)「災害対応事件」だったのさ
だから彼は迷わず怒った、
(その結果今度立花氏と話す機会を失ってもね)
元政治家秘書である篠原氏にとって、台風災害は”対策当時者としての視点”で『自意識』マター全開起動しているから。

しかし「ついこないだまでNHK集金被害ボランティアやりながらパチプロとして裏街道だった立花氏」にとって、国会議員だとしても庶民と同じ目線なワケだよ。
「東京は強い雨って程度だったね」と思っている大多数の庶民と同じ。
そんな中マージャン番組出演は不適当だよ?そりゃそうだ、

そうなんだけど(マージャン事件は)驚く場面だったのか?
篠原氏が立花氏を非難している番組やその内容を批判するつもりは全く無いのさ、
むしろ全面的に正しいのだと思う(全編は見てないけどね)
 ↑
ポイントはそこじゃない

重要なポイントは、野党がよくやる”アレ”さ
「こんな大事な時に首相はゴルフをやっていたんじゃないですか!!」
結果的に同じ構造になっても篠原氏はいいんだろうかって
(しかも立花氏は政務官でも副大臣でも無い)

「こんな大事な時に、何かのきっかけで”知っている人”がこんな事をしている!!」
●篠原氏が選挙裏方経験者では無くて、立花氏の勝ち上がりにも興味無く、単なる泡沫議員の一人としてまったく眼中になかったら?
あのマージャン事件批判番組収録しただろうか?


■■■<<<<うーん心理学でいうところの>>>>■■■
「個別各論に意味は無い」
「知人の話はご法度」
 ↑
自身の関心の流れから、結果的に怒るに至ったのであり、
主体的に怒るポイントに向かったのでは無い。
『被(こうむる)』といっしょじゃん。

ちょっと何言っているのかわからない人に補足すると(笑
 ↓
「歌や芸術性に関係無いところで知ったあるタレントさんに、(関係無い部分の強い関心から)大きな期待もして様子を見ていたら、いただけない不祥事を起こし激怒して批判番組を収録した」
 ↑
こう説明すると、俺の違和感のポイントわかっていただけるかな?
(関係無い部分に共通項が無ければ、知る筈も無いタレントだった)

俺は立花氏を擁護するつもりは全く無いの、
そして彼の主張同様に、彼は間違っても国会議員にふさわしいエスタブリッシュメントでは”無い”
「その程度はいい」と言っているのでも”無い”
マージャン番組出演は不謹慎だし、上杉氏の弁解も弁解にもなっていなかった
しかし、
「驚いて、激怒するポイントでは無い」と思うのさ。


この軋轢が無ければ、どこかで篠原氏が立花氏と接点を持っただろうとも”思わない”

●ポイントはここよ
 ↓
「篠原氏サイト視聴者からN国党支持者は幾分か減っただろう(その分だけでもインナーサークル化に傾斜した)」
俺自身が双方応援しているので、他にもそういう人いたと思うのね。
その怒り方は(正しい・間違っているの論議では無く)、
違った意味で「決して合理的だったと思えなかった」のさ。


ちょっとダラダラした文章になってしまったけど




<<<<<今回のED>>>>>
■本籍軍事評論家である(AKで1万発撃ったという)篠原常一郎氏をリスペクトして
「続けざまにマシンガン43丁撃ってみた動画」

Test Fire of 43 Machine Guns - One Take, No Edits


本籍”元ガンマニア”の俺としてはww
M16系は反動少なく見えて、身体に近いレシーバー付近の震動バカにならないよね
特にフォールディングストック系はカッコはいいがダメだな、
最近流行りの光学照準なんか付けたら手元ガクガクじゃないか?
(個人的にはM16系あまり評価していなのです。セミオートの撃った事ありますが、当るイメージもあまりなくて、M4になって重量増の結果幾分取り回し楽に見えるけどどうなんかな〜)
比べて、7.65o撃ってるってのにAKの安定ぶりが目立つ
(最近の5mm系なら更に扱いやすいってことでしょ)

重量感のある射撃音も相まって、ベトナム戦争時敵方からあの音聞こえるのはいい気分じゃなかっただろうと思う。

同じ7mm系308NATOのFALも意外と安定
(でもねFALもセミオート撃ったけどあんまし当る銃じゃないんだよ、、←思えばFALってロッキング系の設計がAKとも似てたような)

自動小銃では無くサブマシンガンだけど、各国警察特殊部隊などがこぞって採用する「HKのMP5」は安定感ダントツですな。ダントツってかもう別世界のレベル。
(みなさん拳銃弾使用のサブマシンガンが意外と暴れるのを不思議に思うかも知れませんが、昨今の自動小銃は5mm系など小口径化してるから装薬は多いけど弾頭重量が軽いんだわ。口径だけで言えばサブマシンガンのが大きいワケで、、弾頭重量比まではわからないけど。)

撃ってる弾がファクトリーロードばかりじゃないんだと思うけど、
ジャムが多いのにも驚く、
最近作のトンチキなスタイルした銃ほど射手イラだってるね。
(●戦争なんか滅多な事で起きないんだから、長物はボルトアクションに限るww)

支援軽機関銃ってとこではデグチャレフも安定しているし、
精度の銃って印象は無いが「ロシアの実用主義恐るべし」ですな。
てかWWUで無理やり分隊支援にも使われた、当時のガーランドなどでも使用した正規弾30-06使用のBRA「全然無理ww」(戦争映画などでは必ず大男が持つイメージあるけど)これで援護って罰ゲームでしょ、、暴れまくって大変だったろうと思います。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:01 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0