2019年10月11日

料理で味わう『共同幻想』(もっと専門外だからねww)


「そうだきょうは肉じゃがにしよう」

説明する必要もありませんね(笑
『共同幻想』です、肉とジャガイモを使った加熱調理に特定共有概念とも言える”調理パッケージ”の名称が共有されているっちゅう話。
「宮廷料理」や「郷土料理」、「国民食」や「伝統食」と「ソウルフード」、「地元の味」から「おふくろの味」まで、
『共同幻想』階層それぞれに料理が分布する構造にあります

説明するまでも無いけど
『単独者』が冷蔵庫の扉を開けて「う〜んと」
仲のいい『共同幻想』適応者から
「それ何の料理?」
「お前さ、何の料理って・・、」
(何かの概念に合わせようって意識皆無だからww)

逆にこんなんもありますね
「カレーライス作ろうと思って」
「それは楽しみだ」
「あっ玉ねぎ買うの忘れた!!」
すっごい形相でスーパーに走る
 ↑
それを横目で『単独者』は「・・・っっ?」


■まーねこのブログでもよく出てくる”個別各論に意味は無い”ってのはさ
「玉ねぎさえあれば!!血の涙が出ます」←こういうことだったりする
(うーんと、事件の経緯ではあるけども、、、全然関係無いんだわ、、)
「やっぱり思っちゃうんです、玉ねぎの入ったカレーって本当に美味しいですよねっ」
(そうかもしれないけどさ、なんというか話の本質として)
「違うんです、私の知人もそうだそうだって、”皆どこの家でもカレーに玉ねぎ入ってないとかありませんから。”私自身そう思ってますから、」
(カレーの話がしたかったんですか?、、、)


「オメーなきりたんぽってのはな(涙目で)、わかってんのか!」
(うーん、なんてーのか、、五平餅なのかなって一瞬思っただけで、、)

■結婚記者会見で
「得意な料理は何ですか?」
「・・・・はっ?・・・」
「いやいや、得意技みたいな意味で」
「えっ、これは何かの競技なんでしょうか?」
「あの、何言ってるのか?」
「うーんと、あなたの質問が私の耳には”得意の体位は何ですか”みたいに聞こえるんです」
「えーーー」
(みたいなww)


故にね
■『共同幻想』社会適応をめぐるドラマの中には(勿論「強迫心理」関連も)
「アタシね、思うんだ、肉じゃがが作れるようになったら、きっと素敵な彼氏が」
(いやいやいいやいや、全然 関係 無いから・・・)
「これでも料理の学校通うとか努力してるんです、でもあたしの肉じゃがが美味しくないからきっと私は愛されないんだなって」
(・・・・え?、、肉じゃがて、、)
 ↑↓
まーね
ブランドグッズ欲しさに身体売るDQNな中高生の心理ってのも
「これさえあれば」「きっとこれがあるから」
みたいな(何かのゲームに出てくるレアアイテムに見えるんでしょうな)、
「なるほど、それは、、ヱ――――!!!」

実際の話、
『単独者』にとっては何か特別意味のある言葉じゃありませんが
「○○君、明日から課長を命じる」
(あっそうですか)
しかし『共同幻想』世界では大変なことなんです
「お母さん、お母さんって、会社で辞令が出た、課長、課長だって」
「今日は晩酌一本多く付けますね、アタシもいただいちゃおうかしら」
「それはYES・YES枕だなっ」


●このなんてーか(お願いだからもう許して的な)、
えーーなんとか芝居のような、、、
人類ヒト科のめくるめく人間ドラマを見てきて思うのは、
(そらね「バカなんですか?」でもいんだけどさ)
突然信号待ちで立ち止まった瞬間、感動の無い涙がはらはらと落ちるというか、

「あなた、今日の晩御飯は何がいい?」
「それは『今日の晩御飯』ってホームドラマのタイトルのことですか?えっ?晩御飯のことなら”食べますよ”以外の言葉を持ち合わせていないんだが」
 ↑
わかる人にはわかっていただけていると信じて、
失語症や自閉症になり得る恐怖ってのかな〜、概念インストールをめぐる白日夢のような”よろめき”みたいなものを感じるのですよ(笑

似た話に
「えっ社会人?何それ宇宙人のこと?」もね、



■概念って何かなとあれこれ考えるとさ

 『ネコのニャー』とあった時

それは映画や小説のタイトルなのか、はたまたとあるネコである彼の名前なのか、いやいやネコの鳴き声を表しているだけなのか?
そんなことはともかく「はじまり、はじまり〜」



<<<<ワケのわからない話で、素直にスイマセンでした>>>>

ちょっと反省しつつEDです
「あらおっきいネコだこと」
概念とか使わなければ言葉は通じる的な←それだけでいいのではないのかニャ
(関係性とはそれ以上でもそれ以下でも無いのかも知れない)


素性はトンチキでも概念めぐる行動で『単独者』の方がマトモそうに見えるのは基本が単独行動だからで、『共同幻想』社会における概念の共有が「何がしたいのかよくわからない思わせぶりな伝言ゲームの興じる狂者」に見えるのは(そう”見える”って意味ね)、退屈したら死ぬ病である人類ヒト科特有の「生きていることの物語化(概念:人生)」に関係しているのかも知れない。

(※『単独者』がマトモって意味では無く”そう見える”だけ、『単独者』には関係性に狂人っぷりを感じさせないが、存在そのものが「たいくつしたら死ぬ病」の狂人だからww=人類ヒト科の素性)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)
※縁起物的なカンパは少額でも歓迎しますが、意味のわからない反論で15円30円の投稿は偽計業務妨害に相当する準違法行為であることを理解できない方は安易にこのシステムを利用しないでください
・ガタガタ文句があるなら問い合わせメールなど利用すれば送れるわけで(問い合わせメールなら着信拒否なども即座に対応可能であるため業務妨害とは言い難い)そこんとこ考えて利用してくれ


必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 14:34 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0