2019年09月29日

リクエスト関連(困った奴から再び「ちょっと待ったさん”30円”」)


ちょっと待ったさん”30円”

●あのさ、ここは文字通りだけど「心理学サイト」なワケ
”心理学テキスト”なんかでは学術的・中立的意見になる(この場合メンタル問題抱えている側から「イジメ被害者の私が悪いんですか」の抗議がくるぐらい←故にその反証としての独自記事もサイドバーに表示しいるぐらい)。
しかし、記事リクエストや相談案件になれば(利用者はメンタル問題解決の手がかりを求めている個人になるので)、強迫認知(レバレッジ)のかかった当事者の投稿文内容に”カウンター”を当てなければ論旨強度のバランスを取れない(ログ各所に見られる”極論ですが””極端に言えば””暴論ですが”などの表現)。

●加えて(主として現代のメンタル問題は)フロイト時代の近世前後のような貴族特権階級に見られるような(或はWWUにより発見されるPTSD論など)19世紀後半から20世紀の論議と同じベースでは語れない。
明解に現代社会は(マスメディア権威の凋落などに顕著に見られるように:”マスゴミ”は世界的な一般用語になっている)『共同幻想』時代の崩壊過程にある(フロイト心理学から岸田の『唯幻論』は、経済学におけるアダムスミスからケインズ同様の合理的変遷である:フロイトの「エディプス・コンプレックス論」を『共同幻想』により社会学的に展開した)。


■経済学や社会学における背景世界の実態で言えば(ルターの宗教改革におけるそれも同じだが)
「荘園領主と農奴経済」→(産業革命を経て)「帝国主義と植民地経済」→「自由主義経済と経済乱高下の不安定時代」→(マクロ経済学的知見の拡大とともに)「自由主義経済と総需要政策・方やソ連共産主義(インターナショナル)の台頭」→「市場主義経済の勝利とグローバリズムの台頭」→「市場主義経済のポピュリズム的再構成(アンチグローバリズム)」
 ↑
こんな感じになるワケだ、
馬鹿でもわかるように、「新時代は前時代の批判の上に成立していく」以上、
社会構造論も同様に、
20世紀的『共同幻想』(日本で言えば高度経済成長終身雇用モデル)が崩壊プロセスにある時に、
●中立的に記述しても前時代に対する批判的論旨の記述は歴史的合理性に過ぎない
(社会学者テンニースの「ゲマインシャフト→ゲゼルシャフト論」も同じ)
 ↑↑↑
そこに「強迫心理」に対するカウンター強調表現が必要になるのだから
リクエスト依頼のあった記事や、メンタル問題相談事例などへの返答に
「時に『共同幻想』への罵詈雑言が並ぶことは”当たり前”」であり、

※現代リフレ派経済評論家が、古典・緊縮財政派の財務省や旧来の日銀政策を「頭オカシイんじゃねーのか」と批判するケースと全く同じ


>本当なら30円も払いたくないですが、共同幻想適応者の侮辱をされたから抗議したんです。犯罪スレスレって酷い言いようですね。貴方だってアーティストやそのファンの方を侮辱してるじゃないですか。共同幻想適応者だって理由がなければ何もしませんよ。どこ行っても悪い待遇しか受けないのであれば本人の問題だと事実を申し上げたまでです。貴方達が何と言おうと実際に生き辛さを抱えてるのはどちらなのか言うまでもありませんね。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 そ も そ も が 、


そういう誤解も多いから本人画像バレまでやってサイドバーで懇切丁寧に説明してんの
(過去に同様事例があったから)
「俺は『単独者』な上にカタギじゃネーし(フリーランス)、そしてここはアングラ系心理学サイトなワケだ」
言ってみれば、モグリの怪しげなカウンセリング事務所みたいなものさ。

あんたのやってることは、
拘りのカウンセリング事務所なんて〜なインチキ臭い手描きの看板見つけて、
待合室までワザワザ乗り込み
「コミュ障ディスりにきましたよ〜っ」
「またきてやったぞオイ、30円!30円!(投げつけて)30円ももったいない店だけどよー!、ちょっと出てこいこら」とか言いながら騒いでいるんだよと、
 ↑
●事務所の管理人としちゃフクロにして叩き出すよな?
そこで更に暴れたら警察呼ばネーか?


俺はさ、冗談で言ってんじゃないよ、
米国のエバンジェリスト(福音派)原理主義急進派やらネオコン過激派とかになると(絶対中絶反対派)、産婦人科に爆弾しかけるなどのテロ行為に及ぶ事件が普通にあるからね。

■実際、当サイトの主たる閲覧者各方面から
「あんた(ちょっと待った氏)への投稿に苦情がガンガンきてんだよっ!」
 ↑
意味わかる?
(あんたの投稿読むだけで心理的に状態悪化すんだから)
それが予見できるので、
管理人である俺は反証・反論において(それこそカウンターあてて)、あんたの論旨に対しいっとかないといかんだろ(利用者・閲覧者への悪影響を抑制するために)、


「そもそも無視すればいだろ」って?
迷惑投げ銭が1回で終わる保証がどこの世界にあんだよ。
(これ15円や30円で連発されるとマジ他の業務できなくなるからね『異形業務妨害』、閲覧からの削除業務と経理処理で都度3分かかるとするなら、30円で俺の時給を600円《15円なら300円》に追い込める。)
・たとえば駅前のティシュ配りの前に何回もエスカレーター乗り降りしてほんんどのティッシュをよこせと言ったら?
・事務所の受付で30円でも客だろと居座られたら?

「ちょっとお前何やってんだ」と制止しなくちゃならない
●且つだ
事務所の問い合わせメールにワケわからんこと言ってくるなら容易にメールフィルターで着信拒否にもできるが、このケースも複数のフリーメールアカウントから攻撃受ける可能性もある(この場合はそのための複数のアカウント取得がコスト的に迷惑側で30円以上になるだろうからまだマシだが、それでも迷惑行為の可能性は残る)、

抑止力提示の意味でも同様依頼をきちっと晒して叩かないと他所からも”俺も俺も”と愉快犯がわいてくるかもしれないだろ?
合理的に考えるなら、
あんたはamazon投げ銭メッセージ機能の弱点を利用して(こちら側は着信拒否できない)、
”悪質な”迷惑行為をやらかしていることになるワケよ、
そこんとこ理解してくれないと話にならない。
(ほらな、あんたがコミュニケーション障害起こしてるんだってのさ)

>共同幻想適応者だって理由がなければ何もしませんよ。
  はー?理由だぁ?

日本語読めますか?
ここは自身のメンタルに問題意識を持つ個人が、解決の手掛かり求めて(自分自身の足で)心理学・精神分析的知見にあたって考えよう・論旨にあたってみようって空間なんだが。

そこに何ら関係無しに(『共同幻想』社会でよろしくやってると自称する奴が)
事務所の待合室に押しかけて、30円投げつけて「俺にもひとこと言わせろ」と、「オメーらコミュ障は下層カーストなんだよっザマァ」とか大声出すことが、
いったいぜんたい何の理由になるんだ?

じゃあなにかい、
あんたはフェミニズム団体のセミナーにワザワザ出向いて、
受け付けて30円投げつけて会場に入れろと騒ぎ、
「明るい家族計画悪しざまに言ってんじゃねーぞオメーら!妊娠もできないお前たちは下層カーストのブス女なんだよ!!」とかやらかすことに、
え?何の理由があるっての。
(そら内部では様々な問題に批判的意見飛び交ってて自然だろうよ←それワザワザ聞きにきて、ちょっと待ったと、論理も不明な「こんな歌がありまーす」って集まる聴衆ディするのがあんたの趣味なんですか?)

はーそうですが、それが『共同幻想』適応者の普通の日常ですか?
驚きましたってかよ、
勿論俺は『共同幻想』サイドから合理性や正統性を6時間ぶっ続けで論じることもできるワケだが、
それ『共同幻想』適応人格の普通の日常では無いから。
(過去奥様パート軍団など『共同幻想』適応者の親しい知人もいた俺がきましたよ。→「普通の『共同幻想』社会適応の善き保守の人ってそんなことしませんぜ?」)


●だ と す る と
●え?なんでそんな人が「メンタル問題をテーマにしている心理学サイト見にきてんの?」

1「迷惑行為も上等のキレた保守派の愉快犯なのか?」
2「強迫心理」に憑かれた、あんた自身が『共同幻想』社会不適応者なのか?
(そんな自分の自我防衛のたネタバレ崩壊の抵抗・妨害行為に及んでいるのか?)
 ↑
そのいずれかだ。
(親切な俺としてはだな、その可能性も想定して「強迫心理」解体のカウンターあてた論議に打って出るのが合理的だと判断している。)


そんな話はともかく、
理由にならない非合理的行為に及んでいるのは”あんたの方だ”っての
やらかしてる行為そのものが、自白しているのも同じだって事に気づけよ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 09:44 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0