2019年09月23日

リクエスト関連(嫌なものは嫌の後日談)

嫌なことを嫌と言えない(同一人物と思われ)さんより

>ご回答ありがとうございました。目から鱗でした。しかし、確かにご近所付き合いや職場での人間関係は仰る通りだと思うのですが、個人的な趣味友達などでもあるのです。(些細なことで)怒ってはいけないとストッパーがかかり、勝手にストレスを溜め込んだ挙げ句一方的にフェードアウトするという事態が何度もあります。振り返って思うのは、口に出して言えたら良かった(気心のしれた友達なのだから)でも、なぜか言えなかったんだよなあ……という感じです。友達が少ないくせに、0か100かみたいな極端さに自分でも呆れます。

かなり”迂闊な勘違い”をされていたんですよ

■まず原則論からですが
『単独者』はその名のとおりで、本質的には友人などを必要としません。
(えびすさんじゃないけれど)
しかし『単独者』が殊更友人関係を拒絶していることは無く、偶然とか腐れ縁などで友人がいる場合もあるワケですが「用も無いのに友人と会う習慣はありません」(友人と遊ぶという概念は無い)。
「困った時とか(用がある時には)呼べよと(忙しいから平時は声も賭けるな)」←過去記事にも書きましたがこの辺の感覚は『共同幻想』適応者と真逆です。
(※付け加えると『単独者』は数年から十数年に及ぶ音信不通があっても「友人関係が壊れた」などの発想が無いので、そのまま友人だと思っています。←むしろ「《忙しい俺を考えて》平時に声かけない配慮してくれてありがとう」と感謝しているぐらい。)


■次に依頼文に記載されている友人関係とは何か?
そら『共同幻想』グループですよ、
厳密に言うと『共同幻想』共犯関係・或は共謀関係ってのは”友人ではありません”。
互いにwinwinというとアレですが、動機形成互助会として共依存関係にあるってことで、
(ガツンと動機形成やるには結構なモチベーション・コストかかりますからね)

あんだかんだと
互いに『共同幻想』ごっこに依存し甘えること”友人関係”だと勘違いしていたんですよ。
(※一般用語だと上記を”友人”と呼ぶため語彙的に困ってしまうのですが)

わる〜い言葉で言うならば
「騙し騙され、欺瞞的関係性だった」っつーことで、
故に、
それこそ(自分では友人関係だと思っている)『共同幻想』なので、関連するピラミッド構造のビヘイビアというか、都合のいい道徳的同調圧力がかかっていたと。


●ちょいとここ補足しますね
「案外彼らの方が(僕と違って)気軽に嫌とか自己主張をしていた」などと思っているかも知れません。いや十中八九そう思われていることだろうと推察します。

ネタバレすると実にわかりやすい話で、
『共同幻想』適応自我の彼らは【予めここまでと『自意識』抑圧する線引きがある】ため(強烈に同調している場合抑圧している自分の『自意識』すら自覚できないケースもあり得る)、
空気を壊さない範囲(だよね、そうだよねが求められる同調性の範囲でも”えー!”とか明るく干渉する程度の幅は残されている)或は組織内の権力闘争(『共同幻想』は椅子取りゲーム理論で動いてますから)におけるゴリ押しなどは”アリ”なんです。
 ↑↓
しかし?
 ↑↓
本質的には『共同幻想』適応自我では無い場合(なんかおかしくね?と思う人)、
予めもクソも『自意識』を抑圧して”いない”ため、
不平不満のレベルが既に『共同幻想』ルールの許容範囲を何時越えていてもおかしくない。
しかも、自分は「実はなんちゃってで正規メンバーでは無い」ため、これぐらいは言ってもいいの暗黙のルールの琴線をキャッチするセンサーも働きません。
だから「何も言えなくなっちゃう」んですよ(笑

※1まー潜在的に「自分の本音としてオマエラって馬鹿なの?しぬの?」ってところ薄々気が付いてるとこあるので爆発するとヤバい事になるだろうって先読みしているところもあるんですけどね。

※2加えて、なんちゃってだとしても『共同幻想』に調子を合わせる欺瞞的自分にも”『共同幻想』道徳戒律”の洗脳からまったく影響受けないとか無いため、
あたかも自分の内面の欲求(ただの『自意識』の本音なんですけどね)、これを悪しき輪を乱す我儘なのではないかみたいな、荒唐無稽な謎理論で解釈してしまうんですよ。
(感情コンパイルする時に『共同幻想』使っちゃってるからいかんワケ)


全部勘違いですから
(ある意味話の”落ち”は自分の本音に向き合ってこなかったとここそ自戒すべきなんですよ)


●下手に「調子よく合わせられるスキル」があったものだから
あまり考えもせずに、適当に普通の人ごっこして合わせてきちゃったというのもね、
(先方から見れば、ふざけたスパイごっこやってる愉快犯ですから)
違った意味で、失礼なことやっちゃっているんです。

「別の意味で、オマエらゴメン」
「そのままの意味で、自分の中の人、無視してゴメン」
 ↑
だいたい、この辺のケジメ付ければ解放されると思います。

ヒュー〜っと砂塵舞う荒野にひとり、
「さあてっと、どうすっかな(面白くなってきた←何が面白んだか知らないけど)」
いかにも悪ッそうな変態顔してニヤニヤしている(変質者ではありませんよ)
※これは本来(生存競争的に捕食獣の心配が無い時の)人類ヒト科の自然な日常です



<以下のように解釈して聴いてください>
テーマはひとつの生きてる場所の空間設定(昼間だとか仕事中だとかオフだとか時代だとか空中とか水中や車中や普通にその辺でとか特定の街だったり)
即興の各ソロパートは「表に出た自意識がそこで大暴れする(抗(あらがう))様」
(取り立てて凄いことやろうとしてるんじゃなくてってのもポイントかな)
JAZZってのはそういう音楽です

Wayne Shorter 『Adam's Apple』



(そんなソロパートを封印抑圧してNHK推奨の合唱コンクールごっこをやっているとしたら?←現状を説明するたとえとして、わかりやすいのではないでしょうか。)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 08:13 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0