2019年09月15日

トランプ流「こうも考えられないだろうか?」

あくまでも可能性ね、可能性、
ここんとこ連発している北朝鮮のミサイル(自称ロケット砲?)
一部には、弾道ミサイルはロシアのイスカンダル(ウクライナ密輸か?)
さらに単距離の奴は、格納車両とキャニスターが米国のATACMSそっくりと言われ、
両機ともに保有しているのが韓国軍なものだから当初「韓国が北に流したのか?」と、一部が騒然になったのですが、

●何かおかしい

それぐらいの話なのだから、マスメディアであるとか米国などから「これは大変だ、北はどこから入手したのか?或はデッドコピー品か?」など報道なり発表なりあってもいい話です。

と こ ろ が

トランプ大統領は「短距離は関係無いからいいんだ、あの程度のミサイル開発ならどこの国でもやってるだろ」って反応なんですよwww

おかしい、おかしすぎる

それだけじゃありません。
●あんなに金に困っている北朝鮮ですよ?「販促用に2、3発撃てば、残りは高額な値段で中東某国やテロ組織相手に売れた筈です」←なんで次から次と撃っちゃってんの?
(※韓国の反応がまたアレだから、威嚇ににもなっていないワケだし。)

「お前そのATACMS?誰から貰った?」
「(ロシアの正規輸出用モンキーモデルなら射程距離が半分に調整されている筈なのに)そのまんまイスカンデル誰から買った?」


「うーん…」
「こうも考えられないだろうか?」
 ↓
電話「経済制裁でガソリンも無いんですよ?通常兵力ほとんど稼働しない状態で核放棄したら我が国は武装放棄も同然です、どうやって国を守れと?それとも米軍が守ってくれるんですか?」
米「韓国に配備したTHAADもってきてやろうか、米軍が(PKOとか適当な屁理屈で)配備して守ってもいいぞ。何ならINF廃棄したから対中国向け中距離核の配備先探しているんだけどさww」
電話「そんな話信用できるワケ無いでしょう」
米「うーん、そしたら(お前さロケット好きなロケットマンじゃん)、単距離ミサイル一式プレゼントしようか?(まーなんか裏ルートぐらいあるだろ)」

う〜れっしぃ〜っ!!
「確かに受け取りましたよ〜、見てくれましたか〜?」

■まさかそんなことがマジに起きたとは思えないが、
それに近い何かがあったとしても驚かない。
 ↑
そんぐらい昨今の国際政治はひっちゃかめっちゃかなのです、、。
(案外ね、ウクライナ密輸か?なイスカンデルも、トランプからプーチンへのホットラインで、北京まで届くロシア軍の正規品《売り掛けで》売ってやってくんない?とか持ちかけていたのかも。)


米「で、どう思う?信用したかな?」
補佐「いやぁ〜、どうでしょう。情報筋からの話ですと<いずれにしても核放棄したら電話は軍部クーデターで殺されるだろう>と分析してますよ」
米「え、まぢ”デス”か」
補佐「そうならなくても、どうでしょう彼は年内もつのかなって思いますが。経済制裁の方で」
米「何が起きるか見てみよう」
補佐「いやいや、実務者交渉どうされるんです?」
米「やるやる言いつつ、適当な理由作って先延ばししておけばいいさ」
補佐「そう言えば年内もつのかって話なら、南も同じでしたねww」
米「違う違う、北京も年内かって噂だろ(笑」
補佐「おっしゃるとおりです」
米「そんなことよりイランだイラン、インフレ率いくつになった?そうだ、忘れてたシンゾーに電話してイラン和平の打合せしよう」

(それからK国ですが、チョグク氏は朝鮮労働党地下党員的にはムンジェインより既に地位が上で、痴呆症の疑いもあって「アドリブ禁止・常にA4用紙を読み上げるだけのムンジェイン」の原稿書いているのはチョグク氏ではないかと思っていたりします。→既に実質的大統領はチョグク氏なのかな?←そしてその行動は常に北の指示によるものである。)


■さーてみなさん
日本はどう立ち振る舞うかww
俺は現代のスパイマスター小野寺陸将が安倍首相その人ではないかと思っていて、
(人柄だけでディープな極秘情報を集める”007トモダチ外交”スペシャリスト←仮にそれがホントなのだとしたら安倍首相は「隠れ『単独者』」ってことになる。)

面白いことになってきましたね




<<<<今回のED>>>>


そら007でしょう
(何故か本家英国ではロジャームーアが本物っぽいんだって)
日本的にはショーン・コネリーです、
確か製作の関係で”非正規な裏切り作品”と言われている『Never Say Never Again』
いろんな意味で”これだろう”
Never Say Never Again [日本語訳付き] 予告編〜 主題歌 ラニ・ホール


カッコいいってか、オヤジくせぇ〜素敵ー!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 02:29 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0