2019年08月30日

前回補足「メンタル問題とかけてwinのアップデート障害と説く」


てなワケだよ
前回記事引き継ぐと
>”精神異常”←言葉としてこれ意味を成していないから。
「そ れっ 人 間 の こ と だ か ら な」


逆説的に言えば”正常”なんて概念に定義もクソも無いから。


でさ、
winの更新になんらかの障害があってOS起動しなくなった場合ってさ、
個体差ってより(各マシンの状態は様々だから)ほとんどランダムに残念でしたみたいなくくりになってるだろ?
自我問題についても同じような話でさ、
「アップデート番号:KB●●●●88が正常にアップデートできませんでした」
みたいな状況で、MSに恨み骨髄みたいになるのが人情だけどさ、
好むと好まざるにかかわらず、OSにwin選んでるのは自分なんだから、
そして、
「あんたは管理権限(admin)所有者なんでしょ」
復元でも回復でも何でもできんだよ、
(流石にニンゲンの脳に新規インストールはできないけどさ)


■心理学ってのはそこで「問題の切り分け」やって、
重複していたり、矛盾していたり、干渉しておかしなことなっているプログラムないかとか、依存関係にある関連プログラムは何だ?みたいな解析をやる(それが精神分析)、
そもそも調子悪くなり始めたのって第何回のアップデートの時からかな?みたいなのも含めて。

うんで、修正プログラムってのは「前バージョン削除して、レジストリも整理して、それからインストール」でしょ(中の話だけど)、
つまり前バージョンの削除に失敗して(反抗期のプルーフが中途半端など)、新規バージョンが上書き状態になっておかしな事になるとかだ、
だいたいそういう話しなのよ。

オンザレールな場合はさ、OSにお任せで勝手にインストールとなるんだが、
障害出た場合は、手動で場合によっちゃDOS窓開いてコマンド打ってでしょ(これがある意味”確信犯的操作”)。
なんかどうでもいいようなアップデートの場合だと、「アップデートプログラムとして表示しない」にしちゃって(まーその番号は捨てちゃうとかも含め)、結果として意地でもオンザレールに実行されたケースに合わせることは無い。ってか、同じ事にはならない。つか、同じ事にする意味が無い。

「オンザレールにシステムとしてお任せでアップデートされないと意味が無いんです!!ここで、こういう更新画面を見られないとかもう嫌なんです!!見たいんです。それから絶対自分で再起動とかも嫌です、自動じゃなきゃダメなんです!!」←こんな事言われてもさ、
、、なんかそれ違う病気じゃないですかって話になるワケだよ。


あれ何か変だな、そんなアップデート無いぞとかOS見てみたら
「俺最初からリナックスじゃん」みたいな場合もあるww


■「システムの更新プログラムの案内から始まる自動アップデートできなければ異常なマシンだ」なんて話はどこの世界にも無い。
(※慣れたユーザーなら自動更新切ってるよね?告知だけとかにしておいて、MSの方で問題のアップデート情報とか無いか確認してから実行したり、自分で選んで”これイラね”とかやる場合もある。←それこそ『歩留り』選択だよ。)


事実、winのプリインストールマシンでさ、
しかもメーカーの市販モデルの場合、
あり得ないぐらい必要無いソフトだとかさめっちゃ入っているワケ、
30日後に課金しないと切れちゃうやたらと重いセキュリティーソフトとかさ、、
(それでリソース食われてハードが全力出せなくなってる)
もうなんだかわからないアイコンでデスクトップも一杯で、
 ↑
これを「健常者」とか呼んでさ、
winの自動更新に失敗したら「パソコンが壊れました」って、、
ド・初心者っていうか、、「そんなPCユーザでいいのかしら」って疑問にもなるでしょ。
(ちょっと経験者なら全員が溜息つく場面)



「普通のプリインストールマシンみたいじゃないとダメなんですっ!!」
とか言われてもだな、、、何がしたいのかわからないんです




<<<<今回EDは>>>>

キラーホエール(オルカ)との遭遇トップ10
TOP TEN Killer Whale (Orca) Encounters

(脳のスペックだけなら人類ヒト科以上とも言われる地球最強の哺乳類)


オマケ、Encounters繋がりでww
(米海軍がUFOと遭遇した)UFO Encounters


(私の記憶が確かならこれ正式に米国政府が発表したレポートの”レポート”)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 04:48 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0