2019年08月26日

リクエスト関連(歩留りや単独者の交友関係続き)

リクエストの続きです


「『単独者』は基本友人もこれという優先順位を持って必要性感じることの無い」ですが、『歩留まり』ならどうなのか?私の周りでも「群れから離れて一人になったら別の人が寄ってきて良い関係ができててお茶や食事などを楽しんでる」人いますが、「かなり理想的に近い個別の友人関係が成立(←ある意味現代的親友関係モデル)」してるとのことですか?一人旅行やキャンプ先で出会ってできた友達とその後も関係が続いて、一緒にキャンプや旅行や遊んだりしているのも「歩留まり」として個人的な関係が続いてるということですか?


準を追っていきますか
1)『単独者』が友人関係に優先順位を持っていないのでは”ありません”。
「大好きなピアノがあるとして、24時間弾き続けるとかあり得ない」ですよね、
(比較対象となるオンザレールの友人関係は、友人ですら無く相互依存関係ですから《元ネタは草食動物の群れ》、優先順位が高いのではありません。オンザレールにとって友人関係は”生存上必須の環境”であるワケです。)
しかし、大好きなピアノを弾く”機会”(対人関係なら”用事”)があれれば、大喜びして演奏するワケです。
中には連日ピアノを弾くプロの音楽家のようなケースもありますが、
(この比較が一番わかりやすいかな?)
”プロの友人家”っていませんよね(笑
(オンザレールや歩留りインチキ友人関係の方が社会学的にも”異常”なんです)


2)「群れから離れて一人になったら別の人が寄ってきて良い関係ができててお茶や食事などを楽しんでる」人について
 ↑
パラドックスほとではありませんが、リクエスト依頼原稿における”友人関係”の認識は、概念として矛盾しており、無意識にフェイク質問みたになってちゃっている事に気が付いていないようです。

あのですね、
街で海外からの観光客に気さくに声をかけられて(映画『ローマの休日』じゃないですが)、その時限りの友人関係で楽しい時間を過ごすことと
 ↓
<下記は決定的に別の行為です>
 ↓
遊びに行くとか暇だから程度の理由で用も無いのに(気が付いた多)いつもの仲間と群れているって関係は、そもそも後者は個人的友人関係では”無く”、『共同幻想』による”友人関係の枠組み”であって”決まりがあるから群れているだけ”です。
「”共同関係者”『共同幻想』社会」みたいなもの←左翼的には”同志”

<話は戻って>
かなり理想的な友人関係とは、
人類ヒト科にとって(何かの偶然や必然で)近くにいる他のヒト科は(仮に挨拶もなければ野良猫の集会のように挨拶代りの威嚇をしなければならず)”既にそこにある脅威”です。
ですから、仮にそこで気さくに話せる関係があれば「と ん で も な い 個人的利益」になります(その逆は武力で威嚇しなくちゃいけないんですから)。
それが、友人に対する好感(自分の利益)として認識される現象で、
オマケですが、仮にそれが異性適齢期の場合(生物として異常に進化した人類にとって日常においては性欲の優先順位は食欲より”上位”ですから)性的に否定される恐怖を緩和させてくれるため(その友人とSEXする可能性の話じゃありませんよww)、とてもコンフォータブル(comfortable)なワケですよww、総じて言えばいい気分になると(それが楽しいと脳に認識されたり)、

それほどに”その場(限り)での関係性”ってのは、個人的利益に大きく関わる本音の好感がない交ぜとなる状況ですが、


●「ひとたびその関係性が決まり事のように繰り返すことが想定される場合」
偶発的好感を、意図的に(お芝居で)反復しようって事になります。
これはお芝居であり、上品なインチキです。
(集まっているのは最初から顔見知りなんだから)
この”結社”を肯定することと、個人的な”友人感覚”はまったくの別物なのです。

故に『単独者』が”用があって再び出会う友人関係を好む”のは、
シナリオありきでは無く、
「また偶然出会う縁があったんですね」←が成立するからです。


3)ですから以下質問も概念切り分けないと意味を成さないのですよ

>一人旅行やキャンプ先で出会ってできた友達とその後も関係が続いて、一緒にキャンプや旅行や遊んだりしているのも「歩留まり」として個人的な関係が続いてるということですか?


・偶発的友人関係の成立(ここは冒頭説明のとおり)
・その後の関係の継続は「別事項」
(たとえば、共通の趣味があったなど←友人性とは別個の共通利害、設問の場合「双方がアウトドアお宅である」場合、キャンプをきっかけに関係が継続する可能性はあります。たとえば「えーそのコールハーンのコンロはカッコいいねえ、どこで入手したの?」など。)
・キャンプなどを反復するケース
これは一義的に友人関係を楽しむのが”目的ではありません”
現代的になかなな理想的な再現性として考える場合、
各人個別に「そろそろアウトドアの血が騒ぐぜ」って利害の一致が必要で、
双方の(友人関係では無く)個人的利害の一致も無いのに、形骸的にあたかも行事のように行われる(或は暇だからなどの理由にならない理由で)再現や追体験は”欺瞞的行為”になります。
 ↑
ここの説明ってある意味「確信犯的『共同幻想』選択者の集い」をうまく説明できると思います。
ある意味「確信犯的『共同幻想』選択者」がキャンパーだったとしましょうか?
彼らは全員「命よりキャンプが大事」に宣誓した再選択者ですから、
キャンプと名の付く追体験は「全てが真実の戦い(ジハード)」となるため、
確信犯的再選択者の集いには欺瞞性が寸分もありません


つまりその友人関係が個人的関係性であるのか否かの判断で最も重要なのは、
彼らの友人関係としての絆では”無く”
「その”友人会合”に賭ける個人的利害関係に嘘が無いか?」←こっちなんです。
(キャンプの場合で言えば→お前も本物のアウトドアマニアなのか?です)


<ここに『歩留り』論が関係してくるんですが>
「現代的には(比較多数でもあるので)かなり理想的と言える」←こう私がコメントしている背景ってのは、
『歩留り』会合なら、
なーんとなく阿吽の呼吸で「アタシ達のこの集まりは、言えば欺瞞(嘘の友人ゴッコ)だよね」の合意があるんです。
(『歩留り』の憂鬱)

それでも『歩留り』からの『単独者』批判を考えてみるならば、
「自由自由って言ってもさ、人類ヒト科から別の生き物になれるワケでも無し、ヒトの業(カルマ)からは逃れられないワケじゃん。『単独者』ってさ、ひょっとしたらニーチェじゃないけれど”超人”の概念に憧れる中二病みたいなものでしょww、アタシ達は人類ヒト科の限界って現実を見てるのよ、そこから逃げない”諦めモード”がコモンセンスだと思っているだけだから。」
 ↑
だいたいこんな感じになると思うのね(笑

ですからそのキャンプが『歩留り』達の現代的に理想的な集いであるのか否か?
その分水嶺は、
(知的欺瞞受容者なので)
どこのキャンプ場?今回のテーマは?←などなど(ブルジョワ的とまで言いませんが)「欺瞞なのでこれ憂鬱で不快なこともあるのも織り込み済み」である以上、
すっとぼけてマヌケな企画なら乗れない事になります。
この場合「どこのキャンプ場で何の企画なのか」が(個別の友人関係より)重要だとなる。
 ↑
ちょっと意味勘違いされるとアレなので補足しますが、
この意味は
(欺瞞的な相互理解があるのですから)
「おかしな場所に誘えば、友人としての信頼関係を壊す可能性すらある重要事項だってことです」
 ↑
何か友人甲斐を疑われつように感じるかもしれませんww

しかしですよ?
「自分がどんな人間だから好感がある」←これこそ需要事項でしょ
「(キャンプ構成メンバーの場合御)個人の趣味性を賭けてどこを場所に選ぶのか?」←パーソナリティーの判断基準としての重要事項になるんですよ。
(”ハードなナンチャッテ登山会”にとって、「高尾山はネーだろ」みたいな。エベレストは《欺瞞越えて再選択者みたいなことになるので》バカバカしいが、せめて日本アルプスとかさぁ〜)
 ↑
まあなんて〜か『歩留り』選択的生き様には、「スノビズムや意識高い系の罠」も紙一重なので、
『歩留り』選択がクレバーなのは事実だとしても、
易い生き方って事でもないのです(個人的努力を怠れば容易にスノビズムの罠に落ちる)。



<オマケですが>
今回の記事頭から読み直してもらえるとよくわかると思いますが、
だから(選択権無く強制的に関係が継続する可能性の高い)
「家族の人間関係」ってのは(所属個人全てにとって)”やっかい事”なんですよ。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:32 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0