2019年07月23日

リクエスト関連(ykkさんのさらに続き)


このリクエストには(見方によっては)NGとなっている”蒸し返し”の側面もあるので、
そのまま説明記事を書くのはどうかと思うので、
(心理学ってのはあくまでも事象の構造分析であって、正解のようなものを心理学が説明することは”あり得ない”。故に「それ《分析された事実関係》をどう考えるのかは各個人の『自意識』が自由に考えればいいこと」であって《個性》、何度も正解のようなものを求めて同じ話を”蒸し返す”質問は意味が無いし依存を助長する。:「心理学は赤本では無い」)

さて、どういう角度で説明したものか、

>事件事故現場に友人達が手を合わせに来るのは個人的に故人の死を悼んでるということですか?コミュ力ある人が「家族や恋人や親友に分かってもらえたらそれで良い」とか「ママ友グループから抜けて一人でも良いやと思って抜けたらそれに賛同して寄ってきてくれる人がいた。かえって質の高い友人が出来て充実してる」というのはどういった意味なのでしょう?それと確信犯的共同幻想選択者に発達、知的障害者が産まれたり、近所などに障害者がいたら(さすがに現代社会では殺人や間引きは犯罪行為なので)どう接するのでしょう?

●前回と重複しちゃいますが
「事件事故現場に友人達が手を合わせに来るのは」←故人を失った”自分の気持ちの喪失感”に整理をつけるために行われるんです。
(お別れも言えずに←など、残された側の気持ちがいたたまれないので献花したりするんです。)
亡くなった個人は、どこで何が行われているのかわかる筈ないですから。

加えて言えば『共同幻想』社会適応人格当事者が、
同グループ構成員の事故などに遭遇する場合、自我の一部が共有されておりますので(グループ構成員同士で”自他の区別が無い部分”がある)「そのまま自分の一部が事故に遭った」体感になります。
心理的には具体的に自分の一部に損害が発生したことになりますから、様々な行動に繋がることになります。
※わかりやすい典型邸は「戦場で同期の戦友の死を前に”大虐殺”による報復を誓う」など


●家幻想的な部分に関しては
「コミュ力ある人が「家族や恋人や親友に分かってもらえたらそれで良い」とか「ママ友グループから抜けて一人でも良いやと思って抜けたらそれに賛同して寄ってきてくれる人がいた。かえって質の高い友人が出来て充実してる」というのはどういった意味なのでしょう?」 
 ↑
話されている内容が個別に別の背景となっているのでバラして解説すると
【まず主語が「コミュ力ある人」とありますが、以降の話に「コミュ力」なるものは全く関係がありません】←を踏まえて個別に解説します。
(というか「コミュ力」なる謎ワードも何なのかと思いますけどね。新手の超能力でしょうかww一瞬ガンダムに出てくるニュータイプの”サイコミュー”かと思いましたよ。)
ということで、
■主語が「コミュ力ある人」でも「コミンテルンの構成員」でも「コモデティティ化した商材」でも何でもいんですけど(結果その人が自分にはどんな人に見えたのか程度の後日談に過ぎず)、
そこは(以降の個別事象と全く関係が無いので)素っ飛ばまして、
以降部分の解説です【事象が発生する仕組み】は主語と関係無くそれぞれの現象個別に発生している話です。


<個別説明>
・家族や恋人や親友に分かってもらえたらそれで良い
 ↑
家幻想的”承認欲求”(その背後にはピラミッド型の権威に連なる社会があることになっている物語ですので、「(彼こそはと私が思う)誰々課長に認められたら(俺にとって)業界が俺を認めたも同じだ」的承認欲求満足が派生する)、
何か特別なことでは無く、この部分は『共同幻想』ヒエラルキー・ピラミッド階級社会権威構造の話そのままです(共同幻想依存的「ノスタルジックな時にはそんな風にも考えた」というか)。


・ママ友グループから抜けて一人でも良いやと思って抜けたらそれに賛同して寄ってきてくれる人がいた
 ↑
違う話を混同して、あたかも一連の概念であるかのような”レトリック”が隠されてます
上記は一連の話では”ありません”。
 ↓
分解すると
・カルト宗教みたいな『共同幻想』崩れ社会からの勧誘を断ったのでスッキリした。

・後日談だが、現代社会の多数派は実は「アンチ・オンザレール『共同幻想』《カルト宗教は撲滅ー!》」なので、
実は『歩留り』な人や、元々『単独者』な人などと「(群れへ所属では無く)個と個で」出会う機会が増えた。

・言うまでも無くオンザレールな『共同幻想』社会の人間関係には厳密に言えば友人関係など存在しないので(見方変えれば共犯関係を友人関係だと錯覚する宗教)、
(各人独立する個を持っている)『歩留り』や『単独者』との接点ができたことで、これが本当の友人関係なのかって感じる機会も(自然現象で)増えた。


●それから確信犯的再選択者(保守思想な人)の部分
・確信犯的共同幻想選択者に発達、知的障害者が産まれたり、近所などに障害者がいたら(さすがに現代社会では殺人や間引きは犯罪行為なので)どう接するのでしょう?
 ↑
彼らは自ら選択した「保守思想(伝統宗教の戒律など)」に従うだけです、
何を選択したかによって(宗派で戒律違いますから)対応は分かれるため、
個々にどうするんだろうと考える事に意味はありません。

※たとえば米国のエヴァンジェリスト(福音派)であれば、中絶禁止するため中絶手術を行った産婦人科に爆破テロとかやっちゃうぐらいなので、堕胎はあり得ない。
選択組織が通院を禁止していれば医療機関に頼らないなど様々でしょう。
基本的に伝統主義=先祖崇拝な傾向は共通すると思いますから、障害ある子供でも大変大事にするでしょうけれど、知的障害の結婚や出産には大反対するなど特有の傾向はあるでしょうね(家制度的な取り決めが重視されるため)。

というか、理論的に(全部がスパルタ・戸塚ヨットみたいと言いませんが)
保守思想への絶大な信頼をベースにしてますので(先進国の世帯というより中世貴族のような世帯意識)、過剰演出によるエディプスコンプレックス的な神経症リスクはありますが、発達障害系(オンザレールなヘンテコ概念インストールへの拒絶反応)のリスクは少なく(従わなければ死ぬんだよ的脅しのドスが半端ないですから)「命が惜しければ迷わず→僕はこの人格になればいんだね♪」が受け継がれる。
※典型例が「歌舞伎の家元世帯」
(組織が期待する性能に開発・発達”し過ぎるぐらいがちょうどいい”みたいな)


※近所にいたら?パターンの場合、
確信犯的再選択者は、自らの組織から見て組織構成員以外は”基本全員敵”ですので、
(暴力団組織や各国軍事組織で考えるとわかりやすいかと)
なんとか障害の人物だからどうこうという判断は”全く関係無く”、
所属組織に仇名すものは(『共同幻想』用語で言うところの)健常者であろうがなんだろうが(災害であろうがオカルトだろうが)、何に対しても容赦なくぶち殺す(破壊する)スタンスでの対応になります。
(自警団意識も強い→典型例が正規軍でも無いのに宗教指導者を守る革命防衛隊という私的軍事組織を持つイランや、国軍でも無いのに国軍扱いの党の私兵”人民解放軍”など)


何も?考えるまでも無く
これまで各所に書いてきたことと矛盾する質問はどこにも無いですね。
(この設問の何処にもう一度確認したいと思う部分があったのか、ちょっとわからないです。)

ここまで



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:38 | リクエスト関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0