2019年06月06日

心理学が関わる”問題意識”や”不快症状”の原則論(1)

考えてみればここ凄く大事なとこだったと思うのだけれど、
クローズアップして取り上げた事は無かったなと、
(この点”うかつ”だったかもしれない)

何の話って、
■「そもそも自分の自我メンタルに対する問題意識とは何か」です
過去記事各所で書いてきたことだけれど、
その代表例が(『共同幻想』系権威における臨床の)「サイコパス症例は普通に社会生活しているケースも多く、社長・政治家・弁護士・医師などエリートとされる職業に多いとされる」という見解です(主として米国系の論議かな)。

下手したら映画の題名などにもなるサイコパスって日常的には”最強に危ないサイコ系犯罪者の心理”を指しているのはご存じのとおり、

これ何かって(この点に関しては岸田教授も『唯幻論』で詳しく論じている)
●「どんなトンデモ(キチガイ)発想でも、所属社会と自我が想定している空間で、同認知が共有されている場合、自我は破綻しないし葛藤や不安などのメンタル系不快現象は起きない」
 ↑
ある意味その代表例が『カルト宗教の心理』です。

■そして『共同幻想』の原則論も構造としては『カルト宗教の心理』と同じである
「三人集まれば『共同幻想』結社がうまれる」じゃないですが、
ミニマルなモデルで言えば、
「子供の友人関係における『共同幻想』」があります。
構成人は身近な数人ですが、
(いうまでもなく知見から言ってもワケのわからない空想的な話も余裕で共有される)
「お前さノストラダムスの予言とか知ってる?」←リーダー格の鶴の一声でこの組織はノストラダムスの大予言があたかも既成事実であるようなドグマ(権威性認知や教義)を織り込みます。

不良グループがなぜあんなトンチンカンな悪さが可能なのかってのも同じです。
(共有されれば”常識”の概念が成立してしまう)

言い換えれば、子供達のオカルト『共同幻想』も、不良グループの悪さも
「大人の第三者から見ればキチガイ沙汰の妄想」ですが、
同社会内部では”常識”であり、これに違和感表明でもすればパージ(追放)かイジメ(再教育)の集団防衛行動が発動します(異教徒狩り・異端審問)。

●じゃあ市井の大人社会の『共同幻想』は何を根拠にキチガイじみた妄想を抑止しているのか?
(一歩間違えば大人社会だって『オウ○真理教』になるんですから)
根拠は「実は凄くアバウトな保守論」です。
曰く、確信犯的『共同幻想』再選択者や、近代以前の封建的『共同幻想』でも無い限り(近代や中世はこれでもかってぐらいカルトでキチガイじみた残酷さも権威が示せば肯定しちゃうワケなんだが)、
「その根拠はガタガタ」と言って間違いでは無い。
 ↑
この状態が「『共同幻想』崩れ社会」です


●「実は凄くアバウトな保守論」って何?
1)一般的に思いつく概念そのものが何世代にも渡って経験的に獲得継承された集合知である
2)それが文化として定着しているそれ自体が権威やコンセンサスを証明している
3)多数決(全員バカとかないだろうという楽観)
4)宗教国家の場合は「聖典に書いてあるから(解釈は無数だけど、、)」
 ↑
だいたいこんな感じ
社会学的崩壊論あてこむと以下となる
 ↓
1)文明進歩による世代間格差(文化伝統の断絶)
2)文明進歩による多様化
3)浮動票の増加(都度票が割れる民主主義の肯定)
4)宗教国家=原理主義カルト化(テロ国家トンデモ系の評価)
 ↑
(権威正統性の根拠が崩れるから「『共同幻想』崩れ」)

■故に先進国では
「自分が常識と思っていることが、所属乃至所属を想定している社会と一致しない場合、自分がキチガイなの?みたいな追い込まれ方するんですよ(ええ誰しもが)。」←前段読めば誰でもここわかりますよね?

重要なこと忘れられては困るんだけれど、
当該社会が『オウ○真理教』の場合、
「テロとかおかしい」と悩む信者がメンタル問題に陥り、
「ポアは人類救済です」とか言うトンデモのキチガイが”健常者’”です。
(『共同幻想』ワード的に言やぁね)

そんな異常事態は身近に無いとかのたまう人いるかもですが
・「ブラック企業」
・「ワンオペ過剰労働」
・「生徒を自殺に追い込むイジメ」
・「過労死」
・「幼児虐待」
・「オレオレ詐欺」
・「謎の自己啓発セミナー」
・「定期的にやっくるオカルトブーム」
 ↑
一歩間違えばってスレスレの社会は山ほどあって、それらは堂々と”健常者世界”に君臨してます。
●だからカルト宗教問題は深刻なんですよ。
(誰にでも起こり得る問題だからです→健常者世界もスレスレの近いところにあるってこと)

事実、中東では「IS」なんてものが台頭した。
(中東って文化的には西洋より優れているかってほど知的なファンダメンタルがあるのにですよ)
米国だって(マトモな常識の保存論議において)頼みの綱は今でも聖書です(事実米国社会は欧州の世俗派からはカルト扱いされている)。

<<<<<よーーーーく考えてくださいよ>>>>>
「テロとかおかしい」と一度(ネタバレ的に)思っちゃった人が、
「ポアは人類救済です」とか言うトンデモのキチガイになることは至難の技です。
(信じれは誰でもキチガイになれるなんて現象はこの世にない)
メンタル問題からの離脱からの→オンザレールな適応人格になることは物理的に不可能って事。
(ナチュボーンのキチガイは、ナチュボーンだからそうなれるワケで、、)
 ↑
で、『共同幻想』サイドは同ケースでどういう対処するか?
●共産党粛清の歴史がその代表例でしょう

<つづく>




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 07:52 | 心理学テキスト「Why not」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0