2019年04月12日

右か左か!「なんじゃこりゃ(独逸」

現代の政治思想というか方向性は「ひとつの解体を経て変容している」のだと思います。
安倍政権の経済政策がことごとく左派リベラル系であることや、
米国トランプ政権は(リバータリアンなどの主張も汲み取り)世界に展開している米軍を引く方向に熱心です、「世界の紛争に米国が関与しなくちゃいけない理由はどこにも無い」と(それがアメリカファーストなワケで)。

韓国の政治状況が「左派民族主義」と「右派リベラル(世俗)主義」にねじれているのは評論家鈴置氏の解説のとおりですし、
欧州においては、リベラル系とおぼしきマクロン政権は金持ち優遇政策(=環境ファッショ)でイエローベスト暴動で大変な事になっているし、
ドイツに至ってはちょっとね、、、凄い事になっているんですよ。

このネタ経済評論家の上念司氏のTwitterから拾ったんですが、、
ちょっと読んでみてください。
ヨーロッパ中に広がる「子どもたちのデモ」礼賛に覚える違和感
メルケル首相までが応援する異常事態

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/63945

あまりにも気味の悪い話なので、タイトルだけ引用しておきます
・「惑星を救うため」の抗議デモ
・消費や贅沢は「大人」の悪行
・子供たちにおもねる国
 ↑
これは新しいカルト・ナチズムなんでしょうか?、、、
ドイツ人気質「ルターの罪悪感」も極まれりってところでしょう。
(これもさ、笑い事じゃないよね真面目な話)

最初何かの冗談かと思ったら、トンデモですぜトンデモ、



■現代『共同幻想』崩壊過程においては
ぶっちゃけ近代のような「右(保守)か左(革新)か」なんて論議も崩壊しているのであり、
故に言語的にも「保守系リベラル」だとか、「左派系保守」など意味のわからない言葉を生み出すに至ってます。

かくいう私もその矛盾言語「保守系リベラル」を自認してますが、
ザックリ言えば
「文明化の自然の流れにおける『共同幻想』解体世俗化は歓迎←ここリベラル主義。しかし、いかにも左巻きのPC(ポリティカルコレクトネス)やら、人権利権主義のような左翼思想(『共同幻想』)は間違ってもお断りだと←ここ保守って意味になっちゃう。」
 ↑
『共同幻想』軸に読めば矛盾はありません。
(現代政治的にはこの状態を”リアリスト”と分類することもあるようです。)


更に補足すると
『単独者』ほど(完全無政府のアナーキズムやフリーすぎるフリーJAZZの失敗に意味が無いように)、何でもかんでも解体して『共同幻想』こそが絶対悪だみたいな発想は”ありません”。
なんぜ社会的善悪を否定してますし(『単独者』が拘るのは個人的美意識だけ)、
日本語だって概念としては『共同幻想』ですし、貨幣もそうです。
そこまで解体してカオスかして、
言葉も誰とも通じない無一文とかアホかってね(笑
 ↓
故に、言語や文化をなんとなくひとくくりにする国家であるとか、
安全保障などを軍事組織として保持することは『単独者』であればあるほど本来アリな話で、
(命あってこそって最も原則的合理性ですから)

結果右派に見えることもあるけれど、
時代遅れの『共同幻想』はことごとく解体世俗化すべきと思ってますから(そこはプログレッシブにリベラル主義なワケで)、なんかそれを”ネオ保守”みたいに分類されるのも違和感感じますよね。
(まー左巻きの人から見ればそうなるんだろうけど)


結論、現代社会に右も左もネーよって話です(笑



<<<<今回も違いの分かるシリーズEDで>>>>

本当の森進一の姿をご存じ無い方も少なくないでしょう。
昭和の偉大な歌手です
本気出した時の凄さがこちら

(笑ってもいい意味でアップされている動画なんだと思いますが、いえいえ笑い事じゃありませんぜ)
さて、右か左かじゃありませんが
その違いがわかるか的なww


森進一の息子と言えばONE OK ROCKのTAKA氏ですが




”ハードなロック歌手森進一”を受け継いでいるのは弟MY FIRST STORYのHiro氏でしょう
“酸欠少女”さユり×MY FIRST STORY のコラボシングル「レイメイ 」 TVアニメ『ゴールデンカムイ 』 第二期OP テーマ

(こぶしというか唸るところの音の感じが森進一そのもの)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、ブログコメント欄を閉鎖します。
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【web投げ銭(記事リクエスト)】
amazonギフトカードによる『web投げ銭』の受付
以下リンクより「Eメールタイプ」を選択(金額は15円から1円単位で指定できます)
代表メールアドレス宛 kagewari@cside.com

収益は当事務所運営経費に当てさせていただきます

【注意事項】
・プライバシー保護のためお名前は”HN”でお願いします
・メッセージ欄「記事リクエスト」が可能
※リクエストは”記事内において引用される可能性”がある点留意の上、プライバシー保護の範囲内で記載ください(記事内引用に合意したものとします)

必ずリクエストに答えるなどの対応は”できません”が
(閉鎖された「コメント欄」や『公開掲示板』の補完として)
可能な限り質問等には答えていこうと思います

※送信にはAmazonのアカウントが必要です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 00:04 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0