2016年08月04日

VR技術は世界を変えるでしょうね

開発会社のみなさんいいアイデア企画しますよ。
VRゴルフゲーム『(仮)全英・USオープン』
全方位傾斜機能付きウォーキングマシン・ゴルフクラブギア付属35万円
「定期バージョンアップでコースは改修され続けます、6台の扇風機が風も再現。」
6帖間の空間があれば本当のゴルフコースと同じ歩行距離・運動量、ネット対戦機能付き。
 ↑
絶対売れると思う(笑
これまでゲームに理解が無かった高齢者が腰抜かしまっせ。

これもいいかも
VRマラソンゲーム『ボストンマラソン』
VR釣りゲーム『渓流釣り』『カジキマグロ対戦』(手ごたえ数百キロ・器具の固定が必要です)
VR競馬ゲーム『天皇賞』(乗馬マシン付き50万円・武豊解説動画付き)
VR殺陣ゲーム『宮本武蔵』模造刀二本付き・刀ギアは正確な手ごたえを再現・ボディスーツが痛みを再現40万円(”成人向け”「付録『ゲルマンの傭兵』」)
VRツーリングゲーム『ツールドフランス』(傾斜機能付き室内自転車マシン付き60万円)

そして、
VR『重機で建築』ともなれば本当に遠隔操作で仕事ができるようになるでしょう。

●個人的には「リアル過ぎる本当にシューティングだけのゲーム『ブルズアイ』だとか『シューティングレンジ』(実銃同様の重量と反動のギア付属)」←これ出たら絶対買います。

「室内の家財が全て高級素材に見えるVRゲーム『大塚家具』」だとか、
「世界のあらゆる名画をあなたのお部屋に『ルネッサンス』」だとか、
「室内空間をスキャンしてリアルにペットが飼えるヴァーチャルAIペット『人語を話すよ』」や、
「室内空間をスキャンして死ぬほど怖いホラーゲーム『呪怨』(発売禁止→後に『エア家人』として再販→更に『エアアイドル家人』に至る)」や、
「赤の他人に見える『VR鏡』(性別もチェンジ可能・ボイスチェンジャー機能付き)」だとか、
必殺、VR登校ゲーム『学校』各種学校からハーバードまで「本校に負けないリアル勉強ゲーム」
(これ下手したら放送大学より上かもですぜ。)
VR受験ゲーム『家庭教師』←そのまんま実用可能でしょう。
VR裁判ゲーム『最高裁』本当の判例がDATA化「司法試験に合格するかも」(六法全書付き)


■バーチャルどころか「新しい現実」として認知される可能性すらあります。
社会をどう変えるのかわかりませんが、そこにロボット技術まで組み合わされてきますから、自我の個性化を加速させるのは間違いないでしょう(あらゆる可能性が無現に担保されるようなものですから)。
ちなみにバーチャルな世界の拡大でオタク的な引きこもり度合が高まる云々の話も「ポケモンGO」で完全に払しょくされました。
ヴァーチャルな空間を投影するのは部屋の中だけではありませんから。
ヘッドギアの共有リンクを可能にすれば、複数人で同じ空間なり人物なりを共通に認知も可能ですし「外社会において新たな『共同幻想』構築」も可能となるでしょう。

ラノベの異世界ものじゃありませんが、
異世界に飛ばされなくても現実世界そのものが変容しますので、”VRな現実”をどう定義すればいいのかわかりませんが、いずれにしても世界は変わりますね。
「ポケモンGO」な時に自然界の本物の昆虫への関心あーたらな批判もありましたが、そりゃね勿論「本物の丹頂鶴にしか出現しない”なんとか”」な方向でいかようにもモデファイされますし、
いつのことだったか「なんちゃってペットの声を翻訳するギア」みたいな商品ありましたけれど、それが更に発展すれば、「植物から虫や鳥からあらゆる生物を人語に翻訳」なんて〜なものも登場した時、どうすんのって。

以前google関連会社が研究していた「死者の再現」な話も込みで考えれば、
(俺は現代社会は無意識に『不老不死』への渇望を既に始めていると読んでいるのですが、)
現実社会における死生観そのものが変化していく可能性すらあります。
仕事に関してもホログラフィは無いけれど、ヘッドギア付ければ出社中のアバターを目で確認できることになりますから、自宅SOHO無限拡大の可能性もあります。

どうなることやら。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


■私のミスで時折記事のコメント欄などが承認制になっていたりしますが(或いは昔の記事など)、現在のブログ運営方針が「コメント欄トラックバックの閉鎖」なので、仮に投稿があっても内容に関わらずもれなく削除となりますので宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:19 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0