2016年01月14日

もう一回書きます今年の国際情勢はかなりヤバイ

上海総合株価指数があっさり3000ポイント割りました。
いやいや流石に2000あたりから始まり投資を募る法改正などしてのアレですから3000が底かと思いましたが、まさか狙いは2000まで落とすっちゅうことですか(2000以下も視野にってことになると単純な計算で投資を募って以来投資した人間全員が損失に等しいでしょ)。
中国の経済が飛ぶだろうってのはガチ折込済みですが、これじゃ大恐慌ショーックみたいな極ハードランディングにまで可能性が広がってしまいます。
日本単体ならだからどうしたって高みの見物ですが(日経株価に乱高下あっても実体経済と関係の無い話なのでどうという事は無い)、知りませんぜ中国さん。
今から機関投資家軍団を形成するにもバブル崩壊で大丈夫かいな状態ですから、資産リスクでしかない追加投資には尻込みするでしょう(てか理財商品の破綻だけでも倒産する勢いなのに)。
ぶっちゃけ中国は成長も急だったため、対外諸国との友好関係維持無しに自分だけで経済を運営できるほどの”中身”が無いのでありまして(何故急速に経済成長したのか考えれば中学生でもわかるでしょうに)、謎の市場介入で外資根絶みたいなの続けていては「取引できない市場が生まれるだけ(=全部紙切れ←しかも金融機関にその担保価値を認めろみたいな話らしい)」などという経済学的にも理解不能な異世界に突入します。

■正直どうしたいのかがわからない。
(仮に民主政治だったら疑いようの無い支持率低下で速攻政権交替ですから、中国にそれを当てはめると→「権力闘争や内戦リスク、それを抑える強権による粛清や締め付け」となり、ほぼ100パー香港の独立運動に火が付く。そして今年台湾は独立派に政権交替することが確定してます。)
通貨安(元安)すら、やれ中国が輸出競争力のために下げを容認しているって人もいれば、海外市場でバンバン元安に追い込まれていて防戦一方って話もあれば、本当のところはどうなのってところもよくわからない(いずれにしろ元の暴落ってことになればデフォルトの可能性出てくるので麻生財務大臣の発言「買い支えに必死」という話が本当なのだろうと思うけど)。

ドイツ失政によるEU崩壊が輪をかけて、中国主導したAIIBなんて雲散霧消するんじゃないスか?
(先日AIIBの債権を韓国に買わせるみたいな話もありましたが、韓国からして外貨準備の不安から日本にスワップを泣き付こうかって閣僚が発言している状況で、無理無理でしょこれ。大元の中国と日本のスワップが水面下でなんて話も出ている始末。中国の外貨準備も粉飾かもしれませんぜ。)
中韓関係に至っては、北朝鮮の水爆騒ぎで中国とのホットラインを鳴らしたらガン無視放置プレイされたとかで、騒ぎになってますが、、。
EU大騒動の直前にVWのディーゼル不正でトンデモ賠償金になりそうって、台本でもあったかのような展開もありますしね。
もういろんな方面の思惑が入り乱れてしまって、現象を陰謀論でも説明できなくなってます。
こういうのって「誰彼となく疑心暗鬼になる可能性が高まる」もので、
安全保障上極めて危ない状況です。

日本で暮らしていると体感することありませんけれど、
欧米諸国にとってそれは「漠然としたキリスト教文明存続の不安」になるのでしょうか。
まさか米国に「トランプショック」なんてこと起きないと思いますが、、、
あれあれあれ、
まかり間違って勝ってしまう可能性が1%以上になっちゃってるような(仕掛けた人の思惑からも外れて)。

話としては面白いんですが、
欧米の「報道しない自由的な偏向」コイツへの批判で大規模なデモに発展とかなった時にどうすんだろ。各国政権は収拾つけられるのでしょうか。
(メディアがそうなった裏返しには「メディアが煽る側に転じると凄いんだわ」ってあるんだしさ。←市場経済ですから、煽るメディアが爆売れって話なら考えちゃう経済人も出てくるでしょう?)
しみじみ「ここが日本でよかった」と思う今日この頃です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


■私のミスで時折記事のコメント欄などが承認制になっていたりしますが(或いは昔の記事など)、現在のブログ運営方針が「コメント欄トラックバックの閉鎖」なので、仮に投稿があっても内容に関わらずもれなく削除となりますので宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by kagewari at 03:31 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0