2015年11月19日

現代左翼な人達の大規模な無知蒙昧化をちょっと真剣に考えてみる

ちょっと最近酷すぎますよ左翼な人達の言論、
最初はネタかワザとなのかと思っていたのですが、どうやら違うようです。
某朝まで生テレビでお馴染みの田原氏世代の人がよく言う昔話に「60年代安保闘争なんて、実際何故反対なのかとか知らずにやっていたっけ」なんてのありますが、
実際に当時から内部的には(その水準も)同じだったのだろうなと思います。
当時と現代の違いは、『共同幻想』フォルターにより(権威判定)言論として流通するものが事実上媒体によるチェックで水準を超したものに限られていたからなのでしょう。
『共同幻想』の崩壊と、『単独者時代』の到来の中で、ネットを中心に誰でも世界に向かって発言できる時代となりました。
何が目を引くのかって(リテラシー的なものでもあると思いますが)、『共同幻想』系な人達ほどそれを自立的に考える訓練されてませんから、社会的地位などの権威フィルター無いと自分では判断できないというか(特にネット世論などを読む力も経験値的に頼りなく)、SNSにおけるバカッター的なところに足元すくわれちゃっているというか、、。
「あの、どこの新興宗教の方ですか?」な人物が唐突にメディアに登場し、メディアのゴリ押しにより紹介されたりしますとですね、、、。もう目もあてられない始末になってしまうのであります。

特にネトウヨなどと呼ばれる人達の言論は(そこには多聞にブラックジョーク的なアイロニーが含まれているのであり)過激というかネタ振り的扇動も多いのですが、真顔で話す機会あれば言う事変わりますから(本心はそのまんまでは無く)。真面目な話で討論になればそれなりの合理的根拠あって話しているのです。日常から2chなどに接している人は「そこも忖度して読んでいる」のですが、前述の『共同幻想』系な所属左翼な人はそれが特に苦手なようでして、両者の論議はとても空回りするのであります。
それでもね〜、、。
(正直左翼な人達にこれだけ無知蒙昧ななんとやらが多発するとは思っていませんでした。←これじゃあたかも「思考停止」並みの依存性自立思考欠落でっせ。)

俺は昔ガンマニアだったこともあって、NRAの代理人じゃありませんが「銃が無けりゃなんでも平和」なんて発想がありません。てか、ガンマニアほど「エアガンなんて実銃だよね」と考えるのであり、一種「道具に拘る人」とその精神構造同じですから。
銃さえなければなんて人達ほど、危ないから小学生に鉛筆削りのナイフなど持たせるべきではないだとか、いっその事危ないから体育祭など辞めたらいいなんて話が出てきているように思います。
目に見えるものを槍玉に挙げて(極度の嫌煙運動も似たところあるでしょ)、それさえ自分の視界から消えれば解決なんだみたいなね。
その視線にとっては自衛隊や米軍基地も同じなのでしょう。
「見えなくすれば無いのと同じだ」なんてさ、ボルノ規制の欺瞞とどこか違うのかわかりゃしませんよ。(←ちなみに”規制”と”取り締まり”は違うからね)
洋服を着れば人体に装備されている猥褻物は消滅するんですか?その論議も否定すると聖人になれるとか?、、気持ちはわからなんでも無いが、なんだかな〜、、。50代越した人間が経験から言わせてもらうと「それじゃ60年代以前の保守派の台詞とよく似ている」と思います(教育委員会なのかと)。

つまり、昨今の左翼は(勿論『共同幻想』の反動形成派生なので同根なんだけどさ)いつになく先祖帰りというか、「話聞いていると昔の保守反動派の言論並みじゃん」なところに落ちているのも同じ。
その口でリベラルとか言われると、、、いやいやいやいやそれリベラル主義違うでしょうにと。

■事実、ドイツなんかも「おいおいそんな事しているとマジにヒトラー出てくるよ」と周囲思ってますけれど、当人リベラル人権派のつもりで「やっている事は極めて原理主義的な宗教的ナントカだよね」ってな〜部分あると思うんだよね。
事実これって『左翼運動の退行化現象』なのじゃないだろうか?
ちょっと洒落にならんですよ。
(流石にドイツでネオナチは無いと思うけれど、ドイツ周辺各国で右派勢力が台頭しているの事実だから。結局「大EUの実験」も似非ローマ帝国ごっこに終わるのかなと思う事しきり。※フランスのテロ事件といい崩壊の流れは加速するのじゃなかろうか。)

日本の野党にも急速な瓦解・崩壊が起きていて「その始まり」が釣り人国策捜査だったのは事実だけれど、抵抗力というか自己回復力の極端な低さ見れば(異様な脆さと思考停止に内ゲバ騒動)、既に終わっていたのであります。
かといって、自民党に過剰な期待もできずで(安倍政権は異例なぐらいによくやってますが)後継人材的にその後への期待感は全く無しでありまして(現在浪人時代の安倍氏の個人的な反省と政策研修時の貯金で力発揮しているだけで)、今後の事を考えると憂鬱になります。
釣り人も事実上の政治生命終了後、あられもない方向に突撃してますし(確かに某政党が事実上自民党を助ける結果となるひとりよがり選挙を続けてきた事は大問題だったワケだけれど)、、
いずれにしても政治家の人材難というか「人材を引っ張ってくる方法と金と票の付け方」ですが、案外答えは『参議院改革』なのかも知れません。
いっそのこと、衆議院と参議院で執行部そのものを別に設けるとかどうでしょう?

政治家って仕事を報酬含めてもう一度見直す必要あるかもです(報酬は最低賃金並みだが政策経費は公的に支給するだとかさ、昔の貧乏学者さんとかもそんな感じだっただろうに)。
実際政治家の人材難は世界的な問題でっせ。
この辺のてこ入れは急務だと思います。なんだかんだ政治家が(こっち方面の専業なんだから)政策や政治的論議をリードしていく存在じゃないといかんのですから。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html


■私のミスで時折記事のコメント欄などが承認制になっていたりしますが(或いは昔の記事など)、現在のブログ運営方針が「コメント欄トラックバックの閉鎖」なので、仮に投稿があっても内容に関わらずもれなく削除となりますので宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 18:00 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0