2015年04月03日

中国は危険水域だと思う(ひょっとしたらもう越してしまったのか)

一番心配なのは中国共産党というか為政者がどこまで「平易な大学クラスの経済学をわかっているのか」というなんとも基本的なところで、、、(西側諸国に留学させているご子息のみなさんはそりゃわかっているのだろうが、、)、人材上の問題は国際法の理解も怪しい解放軍幹部のトンチンカン発言だけじゃ無いのではなかろうかと本気で心配になってきました。

てかさAIIBだとかISILだとか横文字過ぎだろ、、
アジアインフラ投資銀行なら中国主導の「ア(ジアインフラ)銀(行)」とかの略にしてくれよ。
中国もね日本取り込もうとか思っていたのなら民主党の時に勃発した尖閣騒ぎがさ、完全に矛盾するワケ。ネット保守論壇が言うとおりに民主党は別に釣り人小沢がいなくっても(民主保守系でさえも)親韓・親中(従中)なのだし仮に中国国内世論問題のなんとやらにしても、仙石氏のなんとか不起訴事件の中国への配慮だとか、既に当時の石原知事は中国でも右翼として有名人だったのだから野田の国有化の意図を汲むことぐらい容易だったでしょうに(若干中国世論には土地所有権の概念が無いものだから説明難しかったのはわかるが)。ここを釣り人小沢の扱いに不信感を抱いたのか知らんけれど、どっから考えても安部政権台頭のチャンスを与えたのは中国だからね(笑
まさかさ「バカだから」じゃ論評にもならんでしょうが。
(行きがかり上、釣り人小沢に頭上がらないところある習政権としてはイエスマン野田の方がよっぽど御しやすかったのだから、遠隔操作で解散やめといてとかさ、、、アプローチもできたんだぜ?)
推察するに、習政権はそれほど権力基盤が磐石じゃない。ここに尽きるよね、
尖閣から反日デモの時には明らかにクーデター計画の噂があったし(後に当事者粛清されたけどけっこう時間かかったよね)、それどころじゃネーよってのが本音なんでしょう。
思うに、AIIB動かしていた部隊と気持ちよく反日煽っている部署は全然別な上にさっぱり連携取れていないって事なのだろうし(反日ラッダイト運動の時の公安関係には敵もいたのだから)、どうしたって「今さら何言ってんの?」だとか、「あの、何が言いたいの」な形になっちまうワケだ。
福田元首相なんかの扱い見れば歴然で、とにかく本来はAIIB参加請うと頭下げちゃいたいのが本音なんだろうけれど建前上「すいません安倍ちゃんに頭下げてもらえませんか」となってしまっている。
できるワケネーだろ(笑
このまま行くとAIIBは壮大なマネロンやら粉飾決済専用銀行と化してしまう可能性を含んでいて、、
「アジア土地バブル・中国シャドーバンキング協会」みたいな話にさ、、、
これどうすんのさ。推進本部は香港やらの人材入ってないの?
なんだか怪しい仕手筋が大風呂敷広げたら金利につられて貧乏国が行列成したって事になってますが(独逸は例外かもしれんがね)、構想は結構ですよ「シルクロード開発」だか知らんけど、中東からヨーロッパへって大陸思考だからね。言うならば反日本部は海軍とミサイル砲兵隊にあって、AIIBは陸軍系の所管って事ですか?またパキスタンあたりにでも代理戦争でもさせようと?トルコはもう仲間だから大丈夫とか?
この辺に欧州NATOはなんか見解もってんスかね〜
世界的な旧体制の瓦解と未来がカオスだ状態がね、危険水域越してます。
(大陸方面は日本無関係ですけど)
「オバマに感謝だ」でまとめちゃうのもアレだしね。
(なんだかこのままいくと、IMFにビってる某国をAIIBが”元でお支えします”みたいな展開にも思いをはせちゃいますが。)
うーん中国的には「海は失敗したから今度は大陸へ」と二正面作戦の愚行を始めたようにしか思えません。国内政権基盤もまだまだだから静かな内戦を加えたら三正面作戦じゃん。更に言えば戦線を拡大し過ぎている。いつかどこかの大帝国の姿を見るようです。

ここのとこやたらと欧州要人が来日してますが、そりゃAIIBの事もついでとばかり聞いて回っているのでしょう。そしてこの現代でも「日本語の難解などっちともとれる言い回しで本音はNOだよ」の意味をまたぞろ解釈できていなかったのかも知れません。
(ベタで従中始めた英国だけはガチで裏切り御免だったように思います。)
さて中国は「早く配当金を出せ」と行列成す各国にどう対処するんでしょうね。
ネット保守論壇の方々は「破綻して道づれ」みたいな事も大歓迎だと思っていらっしゃるかもですが、流石にそれはヤバイでしょ。
それだけEUの失敗とウクライナ問題のアレが効いているんだと思いますが、、、
打つ手が無いのでしょうな。

なんだか興味深いネタがネットに上がってました。
もうソースどこにあったか忘れたのでスルーしますけど、独逸語で借金って言葉には罪とかの意味がくっついているらしく、独逸が宗教かってぐらいの拘りで財政均衡に無我夢中になる理由がそこに現れているなんて意見がありました。
なるほど「昔から資本主義に向いていなかったのですね(笑」

■さてそれはともかく「無労働社会」の話ですけど、
そろそろ『自動運転』が実用化されそうです。
真っ先に起きそうなことを考えてみました。
流通革命じゃないスかね→「トラックドライバーの無人化」、
運送業の方は所謂なんとかセンターの管理業務が中核となります。そしてそのなんとかセンターとやらの業務は即効コンピューターで代行できそうな部分だし、仮にその車両が完璧に合理的配置された水素ステーションで水素車両化し、その水素を他業種の廃棄用ガスから調達できちゃうともう大変です。
勿論なんとかセンターのデカイ倉庫の屋根使ってソーラー発電設置して新型リチュウムバッテリー電化トラックとの併用もありでしょう(地域の小規模配達車両は後者になるのでは)。
後は各家庭のインターフォンに無料流通車両との応答機能をつければ完了です。
新幹線並みの経済効果が期待できます。
ってか、このビジネスを国がインフラ開発の後に貸し出して「直接民間から所得を稼ぎ」→これを福祉で一律分配すれば「まず2千円からのベーシックインカム」が始まるかもしれません。
(もっぱら保守派は「2千円からの減税」を考えるでしょうけどね。)
勿論、自民党の支持団体でもあるトラックなんとか協会は大反対するでしょうから、この業務を大規模に協会に委託するとかなんとかそこは特殊法人名人の霞ヶ関にアイデア出してもらうところでしょう。
一発モデルが成功すれば「次は農業・次は販売・次は工業・次は介護」どんどん拡張しますので、
ゆくゆくは「無人経済の生産供給量が国民生活の平均的水準に追いつく」計算さえたてば、無労働社会の始まりです。民間は「ともかく生計の心配無い部分で面白おかしい投資なりNPO事業でもなんでも好き勝手に始めればよい」ことになりますし、勿論この事案に制御担当として新霞ヶ関職員として従事するのもいいでしょう。
(もっとも倫理的におっかないのは、量子コンピューターにプログラム書かせて人がプログラム書かなくてもいい時代でしょうか。。)

こっちの経済政策が試行可能なのは「内需中心の循環型社会の国」に限定されますので(外需依存だとWTOだとかいろんな問題が噴出しそうだし)、所謂後期先進国モデルです。
この話は、いつか誰か政策化始めるとと思います。
別段難しいところはどこもありませんから(むしろそれが可能な社会の存在がカギなんで)。
※というかこの流れが必須なのは将来予測される”人類の寿命不確定時代到来”への対応です。

■えーそんな時に、やれ大陸ではWWUを思い出させてくれる覇権主義の大セールスと(大規模量販店作戦っていつの時代だよ)、
どうなっちゃうんでしょうね?大陸方面の話はまったく・皆目・予測がつきません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 16:05 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0