2014年09月13日

不老不死への第一歩は誰にも観測できない

このブログでは何回も触れている事ですが、イマイチ「どんな妄言を」などと思われている方も多数と思いますので念には念を入れておこうと思います。
■後期先進国の現代社会は『少子高齢化』時代では”ありません”。
時代は間違いなく不老不死を視野に入れた『高寿命社会』へ変遷しているんです。
不老不死というより「死なない世界」を視野に入れようとしていると言った方がリアルかも知れません。
社会心理的に補足するなら、三度の飯より戦争が好きだったあの米国がですね「兵士の死というものに社会が耐えられなくなっている」という現象に直面し、イラク撤退もそうでしたが物理的に長期陸上戦が不可能になったんですよ。
前線の赴任期間も半年が限界となって兵員不足で州兵までローテーション制で動員されただとか、戦争のプロへのニーズが高まり、実質傭兵なんですが何故か警備会社を名乗る自動小銃で完全武装の元特殊部隊出身の”民間警備員”が徴用されたりですね、死というものに対するセンシティブな状況は日本の高寿命化だけで観測されている話ではありません。

かのIPS細胞の中山教授も「自分の臓器を予備に作る世界」を視野に入れている件について明言してます。
なんだか、こんな話をすると「潜在的な重要が社会全体に高まる雰囲気なるものは理解できるが、不死なんて医療倫理の大問題に手を出すマッドサインティストのようなフランケンシュタイン博士が登場するとは思えない」というご意見もあるでしょう。

いえいえ、そんなたいそうな話じゃネーんですよ。
皆さんもTVの通販番組見た事あると思います。「朝から晩までやれ健康、やれアンチエイジング一色です」なんとか年齢などと称して「私は実年齢よりナントカ年齢が若い」なんてーな話は実に好都合なCMとなっていたりしますよね?
 ↑
■はい、もう不老不死なんです。
仮にこの通販の商品が公正取引委員会も真っ青な「本当の効果があったとしたら?」
「10年前のなんとかが蘇ります」←仮にこの広告が本当だったら?
いえいえ、10年も遡らなくてもいんです。
「1日前の自分の若さを保つ”ナントカ”を毎日飲むと?」
小学生でもわかりますよね(笑
その年齢から誰ひとり歳を取らないので=不老不死です。
テロメアがどうした難しい話はともかくとして、
その薬の開発趣旨が「1年前後のアンチエイジング」だった場合、倫理問題もクソも誰も話題にしないでしょう。そして医療界は金になるとわかってますから「1年でも確実に戻るアンチエイジングの開発に誰一人躊躇しない」でしょう。
そして、実際公取が睨みをきかせる中、そういう広告の商品であふれかえっているのが『現代社会』です。

実って側面で考える時、やってる事も需要も「不老不死以外の何物でも無い」ってところとっくに超えてるんですよ。ここに科学技術のフレークスルーが一個でも加われば速攻時代は不老不死になります。
し か も
人間は誰一人「最初の不死者を観測できません」。
何故って「誰もがいつかは死ぬだろうと思うだけ」だからです(笑
不死者を観測できるのは不死者だけなんですよ。
意味わかります?
人類には不死者いませんから、誰一人「最初の不死者を観測できず、随分長生きの人だなぁ」と思うだけなんですよ。
(ひょっとしたら最初の不死者は吉永小百合さんかも知れないワケでww)
この大問題が全く倫理的ナントカで論じられていない。てか、論じられません。
観測できないのですからね。
時代は完全にそっちの世界に一歩踏み出しちゃっているのは事実なんだと俺は(殊更特別何がどうした的では無く「だろうね」的に)考えてます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント欄に問題となった同趣旨の投稿が続いたため、暫くの期間ブログのコメント欄トラックバックを閉鎖します。閲覧されている方には不自由となる部分もあるかと思いますがご了承ください。(再開までの期間は未定です)
詳しい経緯は下記リンク及びサイドバーコメントリンク表示の説明参照
コメント欄の削除があった件(関係障害について)
http://kagewari.seesaa.net/article/402054291.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 22:07 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0