2013年12月28日

アメリカについての補足

実にストレートな論評があってわかりやすいので上げておきますとこちら
「戦争に勝ってからやれ」とアメリカは考えている
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakayoshitsugu/20131227-00031078/

(ちなみにジャーナリストの田中良紹氏は田中角栄なりが米国の意思で潰されるうんぬんのバッグラウンドを対米自立への見方というかどうしてこうもダメなのか的に見ている人ですな。)
なんですがーこれもちと孫崎さんじゃないですが、極端に過ぎる話で、ぶっちゃけ判断間違っていると思う。
 ↓
「小沢パージの時のグダグダっぷりと目論み違い」これは「田中角栄パージの時の容赦無しの意思表示」の対比で見れば明らかなとおりでありまして、ウィキリークスのスノーデンに刺されて国際的な信用落としたように現代のアメリカってのは『その程度の存在』です。
(※勘違いした末端が「過度の忖度政治」みたいな下請け工場根性抜け切れていないだけでしょう。)
逆に言うと、現在のアメリカ安全保障や外交姿勢がガタガタだから、うっかり「日本の首相の靖国参拝に不快感みたいに解釈される」なんて初歩的なミスをしでかしたんです。
(※今回の話は米国議会で議員が好き勝手に個人的意見を言っていた前述田中氏の記事とは意味が全然違うんですわ、←米国議員が国際関係や外交無知なのは有名だから。)
昔の米国当局なら日本の憲法改正論議同様に「日本の内政国内問題であり米国外交部はコメントしない」だったでしょう。
■今回の対応は米国当局の完全な勇み足だと言っていい。
しかも「実にヘタレな対応」になってます。
(米国国務省報道官がドーンと見解を記者会見したのではなく、日本大使館のコメントを国務省リリースのペーパーとして出している。←ぶっちゃけ日本大使館の責任にいつでもおっかぶせる発表の仕方になってる。)

靖国神社の正当性論議は(話として今回の場合筋違いだから)置いて置くとして、
A級戦犯云々が無ければ本来天皇陛下が参拝する施設ですよ?
(これにコミットするって事はGHQ時代の方針にも反する事になる。)
韓国大統領の竹島でドーンほどのアレじゃありませんが、米国当局の発言としては「余計なひと言」だったと思います。
以前のようにノーコメントだけでも同様趣旨の意思表示は可能だったのに、悪手を踏んだもんです。
これじゃ「従米国家日本」の姿をバレバレにさらすも同然じゃないですか。←そういう部分をマスコミ動員してまでひた隠しにしてきたのに。
民主党の鳩ポッポをルーピーだのと揶揄し(ペンタゴンに対して交渉力無いのは米国の国内問題だろうにさ)、検察使って小沢パージまでやって、野田政権はよくやっていると評価していたようですが(日本の民意は野田に対しパーペキNGであり)、事実上安倍政権登場演出したのも米国みたいなもんじゃないですか。
加えて、自民党内でも「終わった人」でさえあった安倍ちゃんが再びやる気になった背景には「米国が煽った日中対立」があるのだし、更に安倍政権で唐突に右旋回したのでは無くって武器輸出三原則の緩和とかも「野田政権の置き土産」ですからね(笑、安倍ちゃんがやったのでは無くて「それを指図してんのはアンタらでしょうに」(TPPも然り)。
日中対立煽るなって言うなら、石原はワザワザ米国のヘリテージ財団で発表してんだからさ(直接国防省が指示していないにしてもNSAは余裕の盗聴対象だろうに)石原の段階で止めておけよ。
中国不審船騒動の時だって海保に訓練つけてたのは米国サイドと言われているし、その辺の末端の動きを国務省やホワイトハウスは掌握してんのかね。
(慌てて今になって徳洲会のカード出してんのかもしれんけど、)
挙句の果てに「靖国は不愉快です」だって。
あえて言わせてもらいます。
■「馬鹿なんじゃネーの」
(TPP交渉も一部の米国議員やら農業ロビーから「日本を追放するべきだ」とか出ているんですってww、大歓迎ですよ。日本国内識者の判断は「TPP反対だし自民の公約も大賛成ではなかった」のだから。「TPP追放ありがとうございます、手間が省けます。」←繰り返しますが「馬鹿なんじゃネーの」。)
日米関係って話は、NASAとJAXSAも連携に合意しているし(これは途方もないハヤブサの技術と大気圏外でのソーラー発電技術の共同開発の計画がある)、F35だって共同開発ですぜ、ペンタゴンは日本との同盟関係切っても切れないってこと百も承知しているのに(だからB52が遊覧飛行したんだからさ)、中国に傾倒している国務省昨今の迷走ぶりは酷い体たらくですよ。
(先日のバイデンも随分笑かしてくれましたけど、)
日本世論の扇動・洗脳機関として使い倒してきたマスメディアの信用度は急速に落ちていくしさ、
世論を敏感にキャッチしているコメンテーターがニュース番組内で予想外の解説付ける事例まで発生してきてる。
「オバマに感謝だな」←言われちゃいますよ?

■俺は安倍政権の靖国云々に賛成なワケじゃないけどさ(これはA級戦犯分祀で陛下が参拝できるように知恵を出すべきだと思う←A級戦犯にされてしまった方々もそう望んでいるじゃないかと思うんだけど)、今回の米国の対応はちょっとね、看過できんわ。
後から国務省なりホワイトハウスから「正確な意図が伝わっていない」だとかの修正コメントが出るんじゃないのかね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 06:48 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0