2013年09月11日

Thinkpad X200s Win8インストール時の小ネタ「省電力マネージャー」のインストール

あんましどうでもいい事なんですが、社会性としてね「どこかで誰かがこれ調べているかも」知れないので、メモ書き的に残しておきます。
LenovoもサポートしていないThinkpad X200s へのWin8インストールですが、ドライバ関係の話は以前説明したとおりで、まーほとんど問題無い訳ですが、
Thinkpad X200s にwin8
http://kagewari.seesaa.net/article/323284858.html


どうしても入らないのが「省電力マネージャー」です。
インストールしようとするとOSがダメですだったかのメッセージが出て途中で止まってしまう。
あーなんかダメって事だよねとあんまし追求してこなかったんですが(Thinkpad使いの中ではOSの電源管理があるんだからLevovoの省電力マネージャーなんかアンインストールする方がいい派の方もいらっしゃったりなので)、なんか簡単にインスト可能なので方法書いておきます。

てか引用で、と思ったらみつけた解説サイトがどこにあるのやらわからないとww
(実はX201のwin8インストール関係の説明記事なんですが、X201は確かLenovoの方でもwin8サポートなのでてっきりX201にはwin8用省電力マネージャーがあんのかと勝手に思ってました。X201でもそのまんまだと省電力マネージャーはインストールできないのだそうで、)
記事のURLがわかんなくなってしまったので、そのままやり方書いておきますか。

■LENOVOのサポートからwin7用の省電力マネージャーをダウンロード、
解凍だかして、そのままインストールしても上記のようにNGとなります。
(システムアップデートは使用せず手動でインストール)
そこで、
解凍先に向かいます。
そのままインストールしていると展開先は以下だと思う。
C:\swtools\readyapps\pwrmgrv
この中にある「Setup.exe」を右クリックして「互換性のトラブルシューティング」を選択、
次に選択画面の下段「問題のトラブルシューティング」を選択、
次の画面で「以前のバージョンの Windows で動作していたプログラムがインストールできない...」を選択して、次の画面で「Windows 7」を選べばインストールできます。
多分X200にwin8入れた場合もも同様の方法でインストできると”思う”多分。。

「そんな初歩的方法誰でも知っとるだろ」な声も聞こえてきそうですが(笑
こういう地味な作業がですね、世界のどこかで誰かが探してるかも知れないワケで目くじら立てんでおいてくださいな。
古いThinkpadを今でも使っている人は大概がサポート外の使用法になってちゃっていると思いますが、俺も御多分に漏れずでして、
X30はモデファイBIOSでサポート外の無線LANカード入っているし、他所に出したX32はサポート外のVista入ってるし、デスクトップのS50もM57pも人柱カードの下駄でビデオカード搭載してて、X200sもサポート外のwin8ってねー正規の仕様ままのが一機種も無いじゃん。
(会社設備マシンの旧G40とR60eだけがまーまー言えばサポート内の用法かな、、HDD換装は常識の範囲として。)
理由は「貧乏だから」ww
てか、昔あまりにもCASIOのFIVA(IBMを意識しまくっていた早すぎたモバイル)故障に嫌ってほど苦しんで「壊れたらアキバで中古を買いHDDヤドカリ戦法」とかやってた経験から(その後Thinkpad s30のLCD切れにも悩まされた)、俺の中でマシンを買うって行為が「本体は法人レンタル流れの中古を調達しCPUFANのメンテやって新品のHDDと英語キーボードへ換装に限る」になってしまった関係上、自然と枯れた機種調達となるので実用面でサポート外の運用が当たり前になってしまったというのが始まりなんだけどね。
→新品でマシンを買うという行為が何時の頃からか選択肢から消えてしまいました。

法人向け的に大量に流通するThinkpadはパーツの入手も容易だし安価な中古パーツが使える事も多いし、中古本体はX60クラスですら今でも大量に中古が流通してるので(X60系はCPUFANとLCDフレキが弱そうなので俺的には選外なんですが)、X200やX200sにwin8入れようかって人は少なく無かろうと思い小ネタ的に残しておきます。
(※win8が10月にwin8.1アップデートとなるので、win8選択する人増えるかもだしね。)

注:勿論の事ですが、win7とwin8は電源管理が違うのだから今回のwin7用「省電力マネージャー」をインストールできても正常動作を保証するものではありません。全くの保証外です。
やってみようかって人は自己責任で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 23:41 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0