2013年08月14日

ThinkCentre M57p Ultra Small 9011 のPCIビデオカードの件

LENOVO(旧IBM)ThinkCentre関連としては旧機種のIBM S50 Ultra Small で一本記事書いているところで、その時にビデオカード関係の構成というか実験終わったら「一部のThinkCentre旧機種利用者の方へ」限定となりますが(笑、公開しましょうと予告しておりましたのでそのまんまのレポートであります。

いくつか旧機種特有の癖というか何というか(わからない事含めて)イロイロあったので確認点的にそっから書いておきます。
(えー勿論PCIスロットにPCIExpを差すために例の人柱カード使用)

■IBM S50 Ultra Small でのその後の実験から(Vista 32)
HD動画の再生支援が効く(世代は古いが)Quadro NVS 290はファンレスでありながらあの狭っ苦しいスペースの中でも特別クロックダウン無しでギリギリ90℃以内に収まり(ちなみに夏の東京30度前後のエアコン無しの室内という猛烈な環境下でも)、流石にピークを心配してnvidiaのシステムツールで若干のクロックダウンさせて使用していたのだけれど、どうしも「アドビフラッシュ11のアクセラレーター回り」でバグがあるようで(てかフラッシュの方に問題あると思うんだが)、動画閲覧中にブラウザをスクロールとかするとフリーズする事が時々発生。
動画再生支援もカッツカツなところがあり、元から本来Quadro NVSはCAD用だったり動画再生支援なんて用途に使うようなカードでは無いので、流石プロ用の安定度なんですが正直世代的な苦しさ感じました。
(実質gefoce 210であるNVS 300だと違ったと思うんだけれどいかんせんオクでもNVS 300を廉価で入手するのは難しい。 )

そこで”じゃんぱら中古”で偶然価格設定間違ったか?な「ASUS GT220 512DDR3」を廉価に入手したので(Radeonの5450だとファンレスになる星形でくるっとなってるヒートシンクの奴)、これに換装したところ同様の問題は解決。
と こ ろ が (笑
Pen4 Prescottの熱が半端無いのか、GT220が熱暴走するんですよー
100℃超えちゃうとか。思い切りブラックアウトしましたとさ。
なんかこのカード空冷ファンの半径がとても小さいので元々そういう傾向あるのかしらとも思ったのだけれど、nvidiaのシステムツールでQuadro の400ぐらいに落とせばいいかとクロックダウンしてみても、発熱ギリギリ(90℃超えちゃう「ファンレスカードですか?」状態)。
具体的な数値は書きませんが「所謂ひとつのNVS 290のPCIExp1タイプの数値」と同じぐらいにクロック等あれこれ下げてみると「突然カクンと低温安定しました」。
なんか極端に発熱上の差異が発生するポイントでもあるのかってぐらい。
(ここ後段説明と一部被るのでM57pんとこも読んでみてください、)
俺がS50に期待している性能はそれでも十分お釣りがくるものなので、クロックダウンでGT220使えるってのはアリな情報だと思います(消費電力的にもギリだしね)。
実験してないけどgefoce 210 だとそこまでクロックダウンするとアレかもだし、逆にそこまでダウンしなくても低発熱かもしれないからどっちがいいとかわかんないけれど、少なくともgefoce 210 のファンレスモデルの520MHzよか下の数値で今回安定状態となっているからここどうなんかな〜、210ならファン付モデルを520MHzにダウンするだけで十分低温で安定するんだろうか、、。

注:動画再生支援の効果として「CPU使用量が減るためマシンのメイン空冷ファンが低回転になってしまう」ので、ビデオカードにファンついてないと再生支援効けば効くほどエアフロー厳しくなると思うんだけど?
よって、新しい世代のカードほどファンレスって難しいのじゃないだろうか。
ちなみにGT220クラスだと動画再生ソフトで再生支援切ってても(勿論発熱は減る)HD動画の再生ぐらいなら特別コマ落ちすることもありませんでした(再生ソフトはMPC使用)。

何の参考にもならんけど、
●エクスペリエンスインデックスの数値は
ビデオが4.8 3Dが5.3みたいな数値だったと思う。
(数値は出ているけど勿論PCI接続なのでゲームの動作とかは全く期待できません。第一クロックダウンしても数値ほとんど違わないんだから、、)

そしてここから今回のメイン記事です
■M57p Ultra Small 9011 の実験(win7 64)
機種単体の印象から、
Pen4 PrescottのS50とは比べ物にならないほどファンノイズが静か。
やっぱ旧機種とは言えこれぐらいの世代でないとアカンかねと思う。
まずPCI人柱カードのほにゃららからですが、なんの細工も必要無くバッチリ認識します。
(カッターナイフによる加工は勿論必要ですが)
●ThinkCentre Ultra Small ユーザの方諦めてはいけません。バッチリ”人柱カード”使えます。
(確かに廉価なPCIビデオカードをオクで落札して使ってもトータルコストあんまり違わないのですが、ファン付カードでは空冷ファンのトラブルはどうしても織り込んで考えないとなので、廉価に入手できるPCIExpカードが差せる優位性は大きいと俺は考えます。)
実は前段に登場したGT220はコイツに差す予定だったんですが、予定外にS50に使うことになりそうとなってきた関係でイロイロ探し回ったところ、オクで珍しいカードを発見。
NECのビジネス用デスクトップmeteシリーズ用の「Gefoece GT435 1GDDR3」というキテレツな型番のOEMカードを発見。
本家nvidiaに”無い型番”であったので廉価に入手できました(有難うございました)。

勿論GT435はノート用の基板実装カードにその名前はありますが、デスクトップPCIExp用にそんな型番は存在しません。見たところGT120(=GT9500後期)っぽいところもあり(これにノート用の石とか乗ってんのかな〜と思ったり)、可変ファンの搭載から210以上の代物なのがわかります。
事前にネットで調べたところ、型番通りにノート用のドライバを入れようとして苦心惨憺している方いるみたいですが(ちなみにNECから専用ドライバ落とせます)、実装してみると「GT220」と認識され普通に最新nvidiaドライバ入ります。
スペック確認しても「まんまGT220だった」というオチでした。
ですがこの謎のGefoece GT435はNECが何かカスタマイズしているようで、nvidiaのシステムツール使ってもクロックダウンなどの操作がまったくできません。
「あちゃー」と思っていたら、
gpu-z見ていても熱暴走とかの気配も無く低温で安定してるじゃないですか。
エアコン無しUltra Small の狭いスロットで50℃台〜最大70℃台なら立派なもん、可変ファンが100%になることも皆無に近い。
ASUSみたいにヒュ〜っと温度が急上昇とかもしない。
(注:今思えば中古で入手したASUSは熱伝導グリスが硬化しているとか不具合があったのかもしれない。)

さて、この「Gefoece GT435はNECが専用で相当何かカスタマイズしている」ようで、動画ファイルの再生だけだとリミッターが動作しているみたいなんだよね。
▲gpu-zでモニターしてみたところ「動画ファイル再生だけ」の場合に限り、奇しくも俺がASUSで設定したクロックダウン数値とほぼ同じ状態に固定されてるっぽい。これは使えますよ(ファンも無音に近い静音さです)。
若干残念なところは、NEC専用機って事でドライバがびたっと入ってないっぽいところかな(nvidiaの最新ドライバだとちょびっとだけ動作オカシイ時がある)、しかし「人柱カード」使っている時点でそんなぐらいねぇ(笑、全然OKスよ。

●エクスペリエンスインデックスの数値は
ビデオが5.9 3Dが4.8
なんかASUS乗せたS50と随分違うんだけど、、、
本体機種もOSもビデオメモリも512と1Gで違っているしね、それにあれだNECカスタマイズによる何かのリミッターが3Dを低くしているのかもしんない。
(しつこいようだけど、数値は出ているけど所詮PCI変態接続なのでゲームの動作とかは全く期待できませんからね。)

さて、そんな感じで「ThinkCentre M57p Ultra Small 9011」まだまだ現役で使えます。
安い時には中古1万以下で入手できるマシンなので動画専用リビング機だとかね、サイズの小ささ生かした使い方他にもあると思います。正直事務所置きで一台追加購入してもいいかと思ったぐらい。
(人柱カードのホニャララはアレが何なのでわかる方だけのアレですが)
一部にはPCIビデオカードの性能をどうこうするのは完全な間違いという話もありますが、確かにカード本来のパフォーマンスを引き出せない”何”はあるにしろ「はっきりとした性能差」は出ますよPCI接続でも。
ですから(GT520やGT610がGT220より上位かと聞かれるとアレだが)、旧機種PCにGT220ぐらいまでのアップグレードとかアリアリだと思います。
※マザボがもっと新しかったら無難にDirectX 11世代のカード(GT430以降)がベターだと思う。


■何故Radeon使わないのか?って話があるかもですが、
ビデオカード的にはPCIの5450が長い事ハイエンドだったり(5450自体は勿論ローエンドですがPCIだとハイエンドなんスよ)、PCIで現在流通しているモデルと同じじゃ面白味が無いってことと、Radeonは低消費電力と低発熱が特徴でファンレス機種も多く人気があるので中古をオクで探しても価格が高いんですよ。
IBM時代のThinkpadは実装ビデオチップとしてATI(現AMD)多かったから、Thinkpad的にはRadeon毛嫌いしているとか全くありません。
M57の場合BIOSアップデートしないと新しい型番のRadeonを認識しないとか「機種固有の問題もある」ので「Gefoce=無難な選択」となる事情もあるんです。
(更にThinkCentre Ultra Small使っている時点で「ファン付のが安心」ってところあるので、Radeonにおけるファンレスのアドバンテージもあんまし関係無い上、消費電力的にも4Gamer.net辺りの検証だと実動作レベル言っても10W差ぐらいのようなので、中古市場なら安く入手できるgefoceでいいかなって事です。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 04:03 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0