2013年08月02日

いよいよ日本の政局いきなり面白くなってきました

やってしまいましたね(笑
しかしこの人の発言軽率なところ注意する側近いないんでしょうな。
ナチス発言ブラックジョーク以前にですね、あのいかにも右寄り団体の集会なんぞに現役閣僚しかも副首相が出席しとる事自体が問題ですわ。
(発言音声海外でも引用されると思いますが、会場から笑いがあがっている事が一番違和感感じられそうで怖いですよ。)
世界最強のユダヤロビー怒らせたら終わりでしょ。小沢ファン的には天敵ではあるにしても面白い政治家の一人である麻生氏が(辞職するかはともかく)実質的に失脚する形になるのは少々残念ではありますが、こりゃいい訳できませんな。
(発言趣旨が逆の意味でもジョークのネタに使った時点でアウツです、)

この予想外の失言によりいよいよ日本の政治動き出しますよ。
エポックなニュースがあります。
公明代表が9月訪米へ「安倍外交を補完」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130801/stt13080113270005-n1.htm

前回エントリーにTPPがらみで安倍政権は小沢派による強硬な反対を期待しているかもしれない的な話を書きましたが、この公明党山口代表の訪米を「改憲の邪魔をするな」的意図に早合点する方いらっしゃるかもですが、
多分、予想ですが米国の思惑は「逆でしょう」(笑
公明党が安倍政権の右巻きを抑えろ的話を米国はねじ込もうって事だと思いますよ。
明快にオバマ政権は改憲を望まないって意思表示になるんじゃないでしょうか(山口代表も記者会見などでそこは決して話さないでしょうけどね)。

麻生氏の失脚と、この公明党山口代表の訪米は日本の政局を動かし始めると思います。
ちょいと面白い話になってきたので、予想屋的な雰囲気でいきましょうかねww
(ハズレたらゴメンね。)
まず現状から。
1維新の橋下辞任ブラフは空振り(石原太陽派との分裂に失敗ってか主導権回復にもならなかった)
2みんなの党はいよいよ分裂含みだが維新が割れないのでは行先が無い(太陽残ったままでも江田グループが合流するだろうか)
3民主は輿石氏や海江田代表あたりに小沢氏が接触しているという話もある
そして、
維新の会:平沼氏が民主議員と接触 野党再編視野に
http://mainichi.jp/select/news/20130801k0000e010188000c.html

日本維新の会の平沼赳夫(たけお)国会議員団代表は31日、東京都内で講演し、野党再編について「自民党で出られずに民主党で当選した衆院議員が何人かいて、自民党以上に正しい保守思想を持っている。こういった人たちと頑張っていく」と述べ、将来の連携も視野に一部の民主党議員と接触していることを明らかにした。
また参院選の結果、維新の参院勢力が9議席となったことを挙げ「10議席取ると議案提出権が得られる。今1名を獲得することに奔走している」と述べ、他会派などからの引き抜きに力を注いでいる現状を明かした。一方で、橋下徹共同代表が掲げる道州制については「こんな狭い国を10以上に分割する意味があるのか。格差が強くなる。(格差に)歯止めをかけなければ軽々に道州制は言うべきではない」と異論を唱えた。(毎日新聞 2013年08月01日)

(思い切り道州制批判しちゃってます)


ここ読むと民主党の五人組だか六人組だか知りませんが、例の松下系「前原・野田氏の勢力」。
離党→新党のチャンスですよー
今なら安倍政権シンパとして連立政権に入れるかもですよ。
(名目は定数是正・選挙制度抜本改正のためという都合のいいのがあるじゃないですか。)
この連中が右巻きで離党してくれれば民主党の掃除は完了しますから、小沢グループやみどりと再結集可能でしょう。
それから民主の松下系のみなさんおめおめしていると合流先が太陽の人達だけになってしまいますが、それでよろしいんでしょうか(笑
■と言いつつ、多分そんなギャンブルはできずに彼らは(なんといっても党の金が魅力ですから)民主離党しないのではなかろうかと思いますね。

こうなると、次の一手は、
「海江田辞任→民主代表選→松下系の誰かか馬淵氏が次の代表になるでしょう→左派から解党同義」のような流れで民主党解散的解党し左派が小沢グループやみどりと再結集となるかな。
後者の方になっちゃうと、時間もかかるので「民主右派である松下系が安倍政権に売り込む」にしては遅すぎる事になり、(多分この頃には維新が太陽党を切っていると思うので)彼らは太陽党と合流するほか無い(でも選挙に勝てやしないので太陽とは合流できないでしょうな)。
するってーと、太陽切り以降の維新は”新・民主党”と合流を検討するかも知れませんが、
ここは無理も多いので(維新には右派が多いと思われなので)簡単にはいかない。
この間自民は(米国の安倍政権への中道寄り指示もあり)TPPを名目に(本当は安倍政権より従米の)石破氏が安倍おろしの動きを始めるかも知れない。
かといって公明党の「旧太陽と組めば連立離脱カード」により安倍政権は求心力を上げる事ができず(民主の右派取り込みも失敗し)アレれ「宏池会?ですか」みたいな雰囲気にトーンダウンする。
この安倍政権腰抜け的状態を批判して太陽は更に右翼政党として世論から浮いてしまう、
そして「いよいよTPPどうすんの問題」が政局最大のテーマに。
(TPP賛成だった元民主右派は更にからみ難くなり、)
安倍政権願ったりかなったりで、新・民主党がこれに大反対(半ば出来レース)。
うまく国会運営なり運べば「国内調整時間切れ」を名目にTPP参加拒否を狙えるかも知れない。
(米国との交換条件は「中国との関係改善」=中国経済危機発生した場合のお財布役の確約)
 ↑
しかしこれではいかにも恰好が悪いです。
 ↓
ひょっとすると?
安倍政権がギャンブルに出るとしたら(又定数是正がらみの裁判結果なんかがどっかで出ると思いますのでそれをキッカケとかにして)、TPPを争点にワザと負けを想定した「衆議院解散」
(石破氏はこれが一番困る→「自民党は農業を守ります」で全国遊説しないといけない。)
安倍政権的にはTPP反対の新・民主がそこそこ勝ってくれると米国に「お断りなど」あれこれ交渉しやすい名目が立つ。
(安倍政権がマジTPP無条件降伏してもいいぐらい思惑なら党内政局で石破政権になるかもしれない。←この場合官僚と米国サイドのおぜん立ての中「表向き交渉が進んで妥協点の成果があがったかの演出の中」TPP参加が決定するでしょうね。)

さてどうなることやら、
安倍政権にとっては「麻生氏のナチス発言」痛いですな〜痛過ぎます。
官房長官頭抱えてんじゃないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 01:36 | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0