2011年09月20日

状況が変化し始めましたかね

突破口は『フジテレビデモ』でしょう、
運営やら2chにおける主張は無茶なものも多いし(そりゃ一般人なのだしマスメディアが正確な報道しないのだから少々の誤解が発生するのは運営側の責任では無いだろう←完全なデマだとマズイので根拠の検証は一定の幅で必要だと思うけれど)、根本的に今回『フジテレビデモ』を企画している人達は”反小沢・反民主”なのだが、
大歓迎であると言っていい。
(俺は個人的には保守系小沢ファンなので違うけれども、左翼系の小沢支持者ってのもいて彼らの「一番許せないのは朝日」みたいな構造といっしょでしょう。)
事、反マスコミ・マスメディア報道という部分で「どちらかと言えば親自民保守層」が一部にはトンデモ系保守とまで認知されている”フジ産経グループ”の一角(てか経営規模としては頂点の)フジテレビに突撃する様は、
■『これこそ戦後日本の総括』そのものじゃないか。

様々な方面で「通用しなくなった現象」が頻発している。
・反原発デモが報道無視できない数万オーダーに乗った
・フジ・スポンサーの花王デモが全国トータルなら先日の連休中の数値も(実質二回目)数千という規模を維持している。
(フジ側の対応の悪さがネット的には「燃料投下」となり沈静化するどころか長期運動に発展する気配)

と、ここまではちょっとネット情報見る人ならご存知の現況で、
更に突っ込んでいくと、
・先日逮捕者が出た反原発デモの逮捕の状況などが(IWJあたりを中心に)詳細にネットで拡散しており、右翼からも”そのやり方”に批判が出ている。
(この逮捕劇がまたIWJで追及される”ネタ投下”となっている)
・IWJが以前「検察デモ運営の某人物が痴漢冤罪」を報じたんだが、なんとこの人(昨今の市民デモに最初に踏み込んだ人物といっていいでしょう)運営リーダー矢野さんじゃないの。 (ちなみに矢野さんは親小沢では無く、当時のデモの主題は反検察と人権問題だったので、小沢支持者と共闘はあったけれど矢野さんの発起人グループには反小沢系の人物もいたので、矢野さんの逮捕はそもそも”彼らから見れば”検討違い。←ちゃんとネットで情報拾っているのか甚だ疑わしい。←案外ここ大問題だと思う、)
 ↓
【チカン冤罪】 市民運動家はこうして逮捕された〜実名報道・前編
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002916
【チカン冤罪】 市民運動家はこうして逮捕された〜実名報道・後編
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002921

昔ならこのパターンで有罪まで電車道だっただろうけれど、
今回は不起訴。
(IWJの岩上が本気で自分も逮捕されるかもしれないって話が冗談では無いのがよくわかる)

・鉢呂経産大臣辞任会見で暴言吐いた記者が(前述リンクのジャーナリスト田中龍作氏が現場で「どこの記者だ!」と問題視し)Twitterで拡散して『電凸』により謝罪に追い込まれる。
 ↓
さっき時事通信に2度目の電話。編集局清水氏によると当該記者は部長とと元に昨日鉢呂に謝罪に行った。厳重注意処分。しかし田中龍作の名刺交換を無視し拒否されたことも事実を把握してなかったので、田中龍作にも謝罪すべきではと問うと仰る通りという返事。今後の展開に期待。

http://twitter.com/#!/ritmista_jp/status/113479780707467265

そもそもこの辞任騒動にはマスコミ側の謀略説があり、
 ↓
当事者が初めて語った「放射能失言」の裏側!鉢呂経産大臣は原発村を揺るがす「原発エネルギー政策見直し人事」の発表寸前だった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475

ネット世論は「鉢呂経産大臣は辞任する必要無かった」というのが大勢。


■旧戦後体制が機能しなくなっている。

小康状態だったものがジワジワと動き出していて、
ガタガタのグズグズじゃないですか。
(小沢デモの時同様)フジテレビデモだけは完全無視を決め込んでいたマスコミも、予防線というか逃げ道を作り始めて「最近デモが多いですね」とか、新聞紙面の一部でさらりとフジテレビ問題を取り上げるなど「隠しようがないぞこれ」な雰囲気が出始めて、
関東では放送されない「たかじんのナンチャラ委員会」で『更に燃料投下した』。
(この番組は以前であれば今回のフジテレビデモ当事者が支持していた番組)
「逆にこれまで隠してきたことまで”バレちゃった”じゃないの」(笑

事NHKに関しても内部では全く意見が違っていて、どうやらNHK内でもジャーナリズムサイドが主導権を持っていると思われる「教育TV」では先日ついに(○売でご存知の)正力氏を特集で取り上げていた。
(民放にはちょっと無理な特集ではないか)
しかも、
この放送を俺がどこで聞いた勝って言えば、
「近所の銭湯」である。
これまで長い人生生きてきましたが、銭湯のTVでNHK総合でスポーツニュースやっている時間帯に教育TVのハードなドキュメンタリーを流してたってちょっと記憶にない。

「これは日本本当にガタガタきている」と確信したのでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0