2010年08月11日

あれやこれやとおおわらわの中「いきなりOTDが閉鎖」

いきなりでも無いのかな(笑
何分OTDレンタル掲示板のポータル見ることはほぼ皆無なので、告知関係に気が付かなかった事もあるんだけれども、有料契約利用者なのだからもうちょっと丁寧なアナウンスあってもいいと思うんだが、、それほど管理運営ってか経営大変なので閉鎖なんだろうね。
(閉鎖までの猶予期間が相当長いのでそこは親切)

それが又、住居と心理関係のブログである『住まいの心理学』を引越しだって作業時に見つけてしまったものだからあれやこれやと、まー慌しい事で。
OTD閉鎖の報を知ったのは、そのOTDで契約している公開掲示板の方に有料メール相談のリンクが無いのも不親切かと管理ページを見たのが始まりで、
更に公開掲示板に有料メール相談のリンクが無いのも不親切かと思った理由は『有料メール相談』の料金改定を検討していたのが発端。
※ちなみに料金改定詳細はHP更新済みなのでこっち見てください。
http://kagewari.cside.com/kage2.htm

料金改定の話としては、現在サイト運営はかなり厳しい状態で08年に『高額所得累進制』を導入したんですが、それではおっつかなくなくなってきたというのが正直なところです。
※当初HPのキックオフ時の想定からはるかに相談メールと返信の原稿文字数が多くその度に時間外で徹夜ともいかず、通常の仕事時間を削るとなると今度は国の定めた最低賃金にも満たない状況で「限界」という事です。
(依存用途に対抗して”相談意思の明確化”って意味もあります)


今回の改訂でも抜本的な解決にはならないのですが、元から利益どうこうじゃないのでしばらくは今度の改定で継続の予定です。
webの運営としては昨今”1000円以下小額の有料メールマガジン”が期待集めていますが、何分心理系となるとプライバシーの保守など難しい面があるのも確かで『公開掲示板』と『有料メール相談』の二本立ての基本は今後も変わりありません。
(有料メールマガジンも検討してはいるんだけれども、、)
 ↓
というわけで「OTDレンタル掲示板閉鎖」だからといって『公開掲示板』は閉鎖しません。
02年の頃と比較するとフリーの掲示板CGIの進化もめざましく(みなさんSPAMで悪戦苦闘されて)、自分とこのレンタルサーバに実装してもいいかなとも考えてます。
本来HP置いてるレンタルサーバがあるのに何故に掲示板のレンタル考えたのかって当初「サーバ屋さんとかに何かトラブルあった時のリスクヘッジ」だったんですが、利用してきたcsideサーバは安定しいるし、その後このページ『沖縄分室ブログ』も書いているのでその点は心配無いかと。
※過去ログは『公開掲示板過去ログ検索ボード』のバックアップと合わせて『HTMLで保存して簡易表示』させる方向で検討してます。


『住まいの心理学』引越しだけでも大騒ぎだってのに、もうね、、
なんて言うか「レンタル掲示板を選んだ自業自得」って奴ですよ(笑
今でも間違いだとは思っていないけどね。
「OTDさんお世話になりました」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by kagewari at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0