2005年01月09日

ここでまたモバイルPCについて考える

なにかと漂浪しながら仕事をしている身なので、「マシンはモバイル」が原則で何が一番大事って、バッテリーと重量や信頼性になる。
愛機FIVAの信頼性の無さ(「いつかCPUのハンダが剥離」するって致命傷がある)にも随分と悩まされてきたのだけれど、とにかくハードな使い方してるので、少々無理をしても簡単には壊れないFIVAは、致命傷があるにしても使いやすく、「壊れたら中古を買ってHD入れ替えで」という作戦があるので、なかなか代替機がみつからない。
OSはwinMEなのだが、メモリー増設とセッティングで「OSがなぁ」と思う事も最近無く、快適に使えている。

しかし

そんなこんなしているうちに、スティック式のポインティングデバイスに置く人差し指に痺れが出てきた、HDの振動のせいもあるのだが、何せマシンを使っている時間が長い、
そこから考えるとどえらい早さで減価償却しているのであって、マシンのスペックを上げる事はいろんな意味で『重点項目』なんだけれども、これというのがみつからない。

このなんてーのか、ちょっとでも仕事を早く切り上げて休むって流れが欲しいのだけれども、「マシン待ち」が多いワケだ。「通信速度の遅さ」と「ビデオメモリーとCPUの問題で表示の遅さ」があって、待ち時間にポインティングデバイスのスティクに置きっぱなしの指が痺れてくる始末、
そもそも「モバイルPC」である事自体小さいので使いにくいとこ以外は「便利で楽」な筈なんだけれど、自分で休み時間を管理しないと「いつまでたっても使用中」ってな事で、いんだかわるいんだかわからなくなる時もある。

「気ままに使えるマシンは高速」
やっぱどっかが矛盾している、これでいいのかねぇ???
posted by kagewari at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0