2004年12月28日

どえらい天災があった。

自然のパワーの凄さと、「雨になったらやっぱり傘」という文明の脆さと、観光地での悲劇というとこが余計に何かを鮮明にさせている。
そして現代戦争と比較した時の「死者の多さ」。
テロリストなる奴らの矮小さも、

しかし人が矮小なのではない
人も、その自然の一部だからだ
posted by kagewari at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 精神分析時事放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
comments他

・コメント欄は『公開掲示板』同様に原則削除禁止です
(基本的に削除依頼には応じられません、削除依頼は投稿禁止ワードとなってます)

・SPAM対策として一部キャリアからの投稿がIP規制の対象となってます
(同規制キャリアから登録抜けによる投稿がある場合、投稿は自動削除されると同時に規制IPに追加登録されます)



現在コメント欄閉鎖中 (2014.7.26〜)




kagewari01
タグクラウド
RDF Site Summary
RSS 2.0